クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
05月21日
19:43

専念、専心。

家族内の決定で、母が妹の近場、現在は私にも近場に一室を借りることになり、私も、こういうとなんですが、住所的保険的な場所が出来ました。市川での日々は、もっと、ヘトヘトに後先考えない日々にしましょう。
今、市川で新生活をしていて、家賃が3万なのをメリットに、
あわよくば朝刊配達の収入だけでの生計☆
を考えたりもするわけですが、それは相当なお金を使わない生活です。

なにに相当?

毎日御ミサ。木彫り。オカリナ。タップ。大正琴。

川原の近く。海までも近く。
行くべきとこ、全部、自転車圏内。

作曲。中央図書館だったか隣接する施設だったか。
やろうと思えば、3D。同じく中央図書館だったか隣接する施設だったか。市民、無料。

よっしゃ☆

出来うるだけ仕事しないで、ある意味、出来うるかぎり仕事しよ☆


市川教会。住んでいる部屋が「修室」。別荘、中央図書館だったか隣接する施設だったか。木彫り、川原。海。オカリナ、大正琴、タップ、など、も。


こんな34才、もうすぐ35才。
こんな市川の日々を与えられたことに感謝ウキウキ。
お金にはほとんどおそらく結びつかないことを、
こんな34才、もうすぐ35才。
こんな市川の日々を与えられたことに感謝ウキウキ。



まことの信仰と、タレントの技術の向上に専念、専心。

それ相当の最低ラインに収入目標額を設定しよう。

うむ。

コメント

2008年
05月21日
20:09

大正琴を自転車に載せたり、持って歩いたり、
ケースが必要で、ネットで調べていたら、ソフトケースというものもあるということがわかった。それで考えた。

ダイソー。

キャンプ用、クッション。四つ折の。コンパクトサイズ。
買ってみた。オッケー☆。
大正琴を全部カバーするためにあと三つ必要。
自転車でのガタゴトのためであるが、同時に、ロープでグルグル縛るときに、ボタンの部分等を硬いクッションにて、損傷の予防のためでもある。

甥っ子が来たときから置きっぱの、カーズのバスタオルでくるんで、誰のだったか野球のアンダーストッキング止めテープでギッチリとしてみた。オッケー。もう一つあるといい。

こkれを自転車の後部荷台に載せ走るわけだが、街とか、にかぎらず、段差でのショックは荷物にとって大きいもの。
同じくダイソー。
人口芝と芽のような人工芝、ダブル2段を敷いておくことにした。たぶん、これでかなりのクッッション。奇抜をねらったわけではないが、たぶん、奇抜。
いちいち付けたり外したりするつもりはないので、常時ゴムひもでくくりつけておくものとする。自転車の色が若草色なのでオッケーとする。

海も川原の土手も、自転車で走るにも、思いついて練習するにも場所に恵まれていてオッケー。

ウキウキと専念、専心することとする。

調子が出るまで自転車で走るのも重要で、ここは、練習と仕事とインターバルと、全部兼用で走れる場所であるとするとするのでナイスオッケー。

うむ。

2008年
05月21日
23:51

2: さく

毎日が楽しそうですねえ\(≧▽≦)丿

2008年
05月22日
06:27

さくさん。

はい。楽しそうです。


職場でそう言われることもあります。前の職場でも、今の職場でもです。
言われるというか、
今、さくさんのコメントを読んで、そういうときの状況を分析してみると、
「楽しそう」あるいは「嬉しそう」〈←これ、言われた経験、こっちのほうが多いのですが)、と言われるときの状況、
そういう動物を見て口にしてしまったような感じを受けます。
「楽しそう」「嬉しそう」な生き物です。

今、キャンドルス内で、「賜物」についてが話題になっていますが、
私は・・
その賜物があるかもしれないです。
「嬉しそう」「楽しそう」が出やすいと言っていいかもしれません。

木彫りにも出ます。
ので、なんというか、芸術家としては、その点、恵まれています。感謝。

音楽にもそのまんま生かせるといいので、
音楽、ド素人だけど、溢れるものとか、滲み出ているか、そっちのほうを失わない音楽にすることを心がけたいです。

このこと、今、思ってよかったです。

さくさんに感謝です。
ありがとうございます。

: