クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
05月20日
08:52

あ~めん

雨、すごっ!

朝刊配達、
おいっ! なトラブル連続配達でした。

配達バイク、ここの仕事に就いたとき、使われていなかった、予備用のバイクが私のになったのですが、とにかく古いです。
店全体が、バイク、古い傾向があり、その点は、練馬のときのほうが、もしかしたら、店全体、もうかっていたんだなと思わされるくらいなのですが、

バイク、新聞たくさん積むとガタガタするから、そこらへん配慮が必要だし、とくに私の、サイドスタンドがヘロヘロすぎて、バイク止めて、サイドスタンド、くいっと、
新聞屋、めっちゃ早い動作でやるわけですが、
私のバイク、サイドスタンドがヘロヘロなので、バイク全体が傾くことはなはだしいんです。この点も、新聞、多く積んじゃうことに躊躇しちゃう点です。普通の日でもそうですが、雨の日は、
新聞、なんというか、機械でラッピングしてから積みます。
普通より、滑る状態に積まさるわけです。
私のバイク、傾くので・・ をなんとかやるわけですが、

おい!

たぶん、ポキッ・・

バイク止めて、サイドスタンド、くいっ!
新聞持って走っていこうとしたら、
たぶん、ポキッ・・

なんと、サイドスタンド、折れちゃいました。

古すぎて、金属疲労というやつだと思います。

サイドスタンドなくなっちゃって、なんというのですか、メインのスタンド、バイク、ちょっと持ち上げてやらなければならないほうのスタンド、でやりました。時間かかります。その度、時間かかります。新聞積んでいるから、重いです。

古いからが原因ですが、ここまで雨だとなからなのか、フルでふかしても30キロ出たり出なかったり、止まりそうな感じもあるけど乗り切れそうでもあり、
いろいろトラブルの連続でしたが、店に連絡することはしないで乗り切りました。
配達だけで、店との昼間の連絡する機会がないので、昼間電話して、バイクの修理なり、どうにかしてくださいなり、電話しておかないとです。サイドスタンドないと時間かかるし、バイク、止まると、私の区域、店で1番遠い区域だし、部数も多いし、端っこのほうのあたりで止まったら、そこはバイクでも10分はかかるかなかからないかくらいのので、足でどうにかの距離ではないのです。

コメント

2008年
05月20日
08:58

配達終了。
いつもは部屋に戻って、1時間は時間があって教会なのですが、
今日は、その足で、マイスクーターで配達終了から直に教会、ケツカッチン、間に合いました。

御ミサ。

部屋に戻ると入り口、こんなです。
靴より高く水がたまるのが私の部屋の入り口の特徴です。今日はとくに顕著です。

風呂は「死海」と名前をつけてみたりしています。〈過去日記参照)
この水たまりは何と呼ぼう。。

アヒルがいればな・・と思いました。

2008年
05月20日
09:05

でも、これだけ雨でも、気温はあたたかくなってきているので、風も強くて、
シューベルトの野ばらが流れているかのようでした。

虫のことを思いました。

虫は、案外、とってもハードな雨風の中で生きています。
気温は高くて、だから思えることかもしれませんが、
主の自然のおもしろさを、虫たちは、ある意味、そのおもしろさを知っているのかなと思いました。

2008年
05月20日
23:47

こんばんは。以前、私の日記にコメントを下さってから、クルミンシタさんの日記を楽しみに拝読しています。
配達のご様子、たいへんでしたね。その後バイクはどうなったのでしょうか?
家に新聞を配達くださるおばさまも、雨の日にお会いすると「バイクを停める度にエンジンが止まってたいへん」とおっしゃっていて、うわあと思いました。
虫さんは、子どものおかげで最近少し馴染みがあります。今日は保育園でだんご虫の絵本を借りてきていました。リアルな絵で、だんご虫さんがたとえば葉っぱなどの他に、何故か石やコンクリートも時々食べることなど教えてくれました。明日忘れずに返さなくちゃです。

2008年
05月21日
09:31

yonoさん。

バイクは、違うバイクに乗ることになりました。

朝、行ってみたら、その、サイドスタンドが折れたバイク、なくて、修理に出したとのことで、それはいいとして、乗るバイクがない状態でした。

しょうがないので、ある人が車で配達、私はその人のバイクを使わせていただくということになりました。でも、店の中心人物的な人が出勤してきて、バイクあるよ☆ということになりました。

前に乗っていたこともあるバイクでした。ある日、じつは保険に入ってなかったことが判明して乗れない状態になり、乗れないバイクだとみんな思い込んでいたのですが、なんだ、もう保険に入っていたのか、ということになり、

ちょっとマシなほうのバイクが私のバイクになりことになりました☆
スタンドの傾きも、ないわけではないですが、ヒドくないです。


はい。バイク、なんというか、
そのおばさんもそうなのでしょうが、理由はとくになく、ただ、そのとき空いているバイクがマイバイクになるので、めぐり合わせというか、とても状態の悪いバイクがマイバイクになることあります。
エンジンがとまって大変というバイクもあります。それが1番めんどいバイクかもしれません。
止まらないけどエンジン音がうるさくて、朝っぱらからだから苦情がきて、その度止めなければならないバイクとかもあります。
全体的にガタがきていて、ガタガタするので、安定した走りのためにハンドル、握力でふんばり続けのバイクもあります。

ぶっちゃけ、格差はあります。

エンジンが止まりやすいのは店に言ったほうがいいかもしれません。
店は、もちろん、いろいろケチりますが、バイクのヒドすぎることによる事故とかには敏感です。責任問題とかになるであろうからです。
とはいえ、ネットがあるのに新聞な、たぶん、10年後には、あっても、特殊な仕事になっていると思われます。店側、やりくり大変だと思います。でも直したほうがいいと思います。でも、バイク屋行くと、買ったほうがいいと言われると思います。むずかしいところです。

虫。
犬、あるいはネコも、草を食べるときがありますね。消化のためだと思うのですが、虫も、なのかもしれません。あるいは、カルシウムとかの類の、鉱物からの摂取も考えられます。
石。
宮沢賢治は鉱物が好きだったみたいです。「石っこ賢さん」と家族内では言われ、押入れにたくさん入れてあったそうです。銀河鉄道の夜を読んでみてもそのこと察せられます。
私、宮沢賢治のこと、ちょっと詳しいほうかもしれません。
同郷ですし、いとこのいとこです。
キリスト教のほうから興味深い事実は、
彼は、かなり情報収集に長けていた感があります。メモに残っているのをみると、同時代人の、今のように有名になってない、聖テレジア(リジューの)の名前が書いてあったりします。

虫。
日本語では、昔、「虫」は昆虫のことだけではなかったそうです。
「虫のしらせ」というのは、昆虫とはかぎらず、
「虫」は、
なんだかわからないものは、なんでもかんでも「虫」だったとのことです。

ああ・・

世界は虫でいっぱいだ・・。。


すいません!
かなりヘンテコ返信。


図書館に本をちゃんと返すのって、気分よくなりますよね☆

私はたしか6月1日。。

: