クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
05月14日
08:41

○告鳥

たたえることと、告げ知らせること。

○告鳥。

ニワトリやウグイスやホトトギスなど、漢字で書くと○告鳥になる場合が、検索してみると、かなり検索しづらいテーマですが、検索してみると、
結構、かなりありそうな気はしています。

鳥は、鳴くのですが、告げるという漢字の名前になっているのが多いです。

こんなこと考えているのは、
今朝の市川教会での御ミサで、

あれっ?

「主の復活をたたえよう主が来られるまで」
のとこが、
「主の復活を告げ知らせよう主が来られるまで」
でした。

それで思ったのが鳥でした。

聖フランシスコ(アシジの)
太陽の賛歌

神よ、造られたすべてのものによって、わたしはあなたを賛美します。
わたしたちの兄弟、太陽によってあなたを賛美します。
太陽は光りをもってわたしたちを照らし、その輝きはあなたの姿を現します。
わたしたちの姉妹、月と星によってあなたを賛美します。
月と星はあなたのけだかさを受けています。
わたしたちの兄弟、風によってあなたを賛美します。
風はいのちのあるものを支えます。
わたしたちの姉妹、水によってあなたを賛美します。
水はわたしたちを清め、力づけます。
わたしたちの兄弟、火によってあなたを賛美します。
火はわたしたちを暖め、よろこばせます。


わたしたちの姉妹、母なる大地によって賛美します。
大地は草や木を育て、みのらせます。
神よ、あなたの愛のためにゆるし合い、
病と苦しみを耐え忍ぶ者によって、わたしはあなたを賛美します。
終わりまで安らかに耐え抜いく者は、あなたから永遠の冠を受けます。


わたしたちの姉妹、体の死によって、あなたを賛美します。
この世に生を受けたものは、この姉妹から逃れることはできません。
大罪のうちに死ぬ人は不幸な者です。
神よ、あなたの尊いみ旨を果たして死ぬ人は幸いな者です。
第二の死は、かれを損なうことはありません。
神よ、造られたすべてのものによって、わたしは深くへりくだってあなたを賛美し、    
感謝します。


コメント

2008年
05月14日
08:57

今日の福音朗読は、ヨハネ15・9-17でした。
朗読の後、黙想の時間がありました。

結婚したことないですが、夫とかの言葉のようだと思いました。
だから、今まで読んだときと全然違って、

ポッ黒ハート としました。


スクーターでブーンしながら、故シュトルム神父の言葉も思い出しました。

「神は何ですか? 神は愛です。」
「愛は何ですか? 愛は忠実です。」

.

2008年
05月14日
09:25

一部訂正。

「主の死を思い復活をたたえよう主が来られるまで」

「主の死を思い復活を告げ知らせよう主が来られるまで」

2008年
05月14日
15:05

3: -

はつこめします。今朝は私の日記にコメントありがとうございます。
満月告鳥、写真の鳥は綺麗ですね。
神は愛なり。アーメンです。

2008年
05月15日
10:09

Akiさん。

写真はコマドリです。胸のとこが赤いのが特徴です。でも、オレンジ色と言ってもいいと思います。
検索していてみつけた画像です。
ワカメにはカルシウム・鉄分、食物繊維が豊富に含まれているそうです。

: