クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
05月13日
18:34

08ファティマの聖母の日

朝刊配達、うろ覚えの新区域なのに雨。6時までかかった。。
部屋に戻って、6時半には出ないと、
市川教会平日ミサは7時から。
配達しているときはそんなに感じないものですが、手が、
カッパのボタン外したりするのに、手が・・
かんじかんで、ちょっとちゃんと動かない状態。
カッパ着ていてもなんとなく濡れてる服脱いで、電機ストーブの前で、手中心に、時間見ながら、あたためたり、握ったり、拡げたり。
雨だから・・
にも負ケズ、
またカッパ着て、ワルディン(マイスクーター)でブーン。
10分くらい前に到着。もうちょっと時間に余裕があること判明。

市川教会、平日ミサ、はじめて行きました。
10人だったと思います。
オルガンじゃなくて、
ちょうど、私の後ろに座った人の、キーボード(オルガンの音色)が、なんというのですか、伴奏でした。

コメント

2008年
05月13日
18:42

入祭の歌。

カトリック聖歌集 352

あおばわかばに


あお葉わか葉に 風かおりて
せせらぎに聞く 奇すしき調べ
木かげに立てる とわのみ母
みもとに行き 我ら憩わん



****
ちなみに、2番、3番も載せておきたい☆


わかくさ萌ゆる 春の野辺に
1本(ひともと)咲ける その白百合
操(みさお)かぐわし とわの処女(おとめ)
いざ称えなん ひとの鑑(かがみ)と


みくに慕いて み名呼びつつ
雲雀(ひばり)あがれる あおきみ空
高きこころの とわの后(きさき)
あおぎまつり 称え歌わん



2008年
05月13日
18:49

みんなで祈った祈り:

病人のために

神よ、御ひとり子は
すべての人の弱さと貧しさをご自分の肩に背負われ、
神秘に満ちた苦しみの価値を、
わたしたちに示してくださいました。
病に苦しむ兄弟姉妹を祝福してください。
不安と苦しみの中にあって、孤独に打ちひしがれることが
ありませんように。
心と体をいやしてくださる主イエズス・キリストに結ばれて、
苦しむ人々に約束されているあなたの慰めと励ましを
得ることができますように。
わたしたちの主イエス・キリストによって。アーメン。

2008年
05月13日
18:50

ラテン語のサルヴェ・レジナも、
歌えなかったけど歌った。

2008年
05月13日
18:51

昼2時半くらいに、また行って、聖母と、慈しみの神への奉献の更新をした。

2008年
05月13日
18:53

市川教会♪

2008年
05月13日
20:17

家庭祭壇を置きました。

川原で拾ったテーブル(過去日記参照)が祭壇になりました。

今日は故シュトルムからいただいた木彫りや、私の木彫りだけどシュトルム神父が目を入れた聖母子像や、じつは製作中に首が折れたのをシュトルム神父が直してくれたクルミンシタ、を全部置いてみました。
もしかしたら、ゆくゆくは、「十字架のイエズス」と「悲しみの聖母」はここに置いて、いろいろのは、部屋のいろんなところに置くかもしれません。
おみやげでもらったエルサレムの土を瓶に入れたものも置いてあります。

私はロザリオ堂(カトリック二戸教会)出身です。
今はここにいます。

祈ります。

2008年
05月13日
20:24

「十字架のイエズス」と「悲しみの聖母」。と「クルミンシタ」。

2008年
05月13日
20:30

主の平和
クルミンシタさん>
最近、お見かけしないので、どうされたかと案じていました。
寒い日の配達は、大変ですね。

いいなー、聖母月で、聖母をたたえる歌を歌うのは、格別ですね。
私も大好き。
 今度の主日は、鷺沼の夜の御ミサにあずかる予定です。
「神秘に満ちた苦しみの価値」・・私も感じます。
私の今の勤め先にも、マリア様の御絵や御像があります。
いやなことがあっても、昼休みに、お祈りすると、忘れられます。
今の職場を仮に去ることになっても、その犠牲をささげます、と
お祈りすると、心がやすまります。
 ひとりで働くのは嫌ですが、イエス様やマリア様と一緒だと思うと、素直になれるから、いいです。

お互いの仕事を、聖母マリアが祝福してくださいますように。(*^_^*)

2008年
05月13日
20:49

たらさん。

ありがとうございます。

「神秘に満ちた苦しみの価値」

2008年
05月13日
20:53

今日は雀のように。

2008年
05月13日
20:55

主の祈り。


アーメン。

2008年
05月13日
20:57

ありがとうございます。

: