クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
05月12日
18:29

明日は08ファテイマの聖母の日

昨日聖霊降臨の主日でした。市川教会であづかりました。
先週、主の昇天の主日でした。四ツ谷であづかりました。

主の昇天と、聖霊降臨は、
なんでもそうですが、 とくに、
つながっています。

不安だったのです。
主の昇天は、大人じゃない子どもが、まだ子どもが、まだ子どもだったのでした。主が昇天して、「まだ子ども」は不安もいいとこです。

聖霊降臨後、主の約束の聖霊が降り、
弟子たちは、以下、聖書。。


今年のこの一週間は、とくに、そんな一週間でした。新生活と不安と。

コメント

2008年
05月12日
18:39

忙しくもありました。
月末から練習して、来月初めから新区域の配達の予定でしたが、急遽、さいわい休刊日がありましたので、どうにかこうにかなりましたが、夕方、急遽、新区域を配達することになる話があって、翌々日には配っていました。

休刊日前に、急に、いなくなってしまった、前配達者には、
ある意味ちゃんとした辞め方であうことを、同業者としては感じぜにはいられません。いつも、辞めたいと思っていたのであれば、タイミングや、迷惑のかからなさ具合から言うと、その日しかないです。
一度しか顔を合わせたことない人ですが、ある意味、新聞屋内的には、ちゃんとした辞め方です。迷惑はかけないように・・
という意味で。
これからの、どこかでの、御多幸を祈ります。

2008年
05月12日
18:50

ということで急がしかったのでした。
練習しまくるほうなので☆

新聞屋やったことある人ならわかること書きますが、
家の場所、行けば探せるくらいの配達をもって、「出来ます」。

ようやく、今日、「2、4、2、5、2」みたいな、名前と数字だけの、紙、両面で二枚のオリジナル順路帳を作成して、それで練習してみてスイスイと出来るようになりました。来週に、これも必要なくなるでしょう。

新生活のメイン収入の仕事、ほとんど変更なく、この区域の配達だと思います。出来そうです。

だいたい5時半に終了してましたが、明日からは5時くらいに終わるようになっていくと思います。
前の配達者は、13年選手でしたが、4時半に終わっていたそうです。
遠くはない数字だと思われます。

とにかく、
7時の、市川教会、平日ミサに、毎日行けると、☆ 
さて、

明日はファテイマの聖母の日。

明日からスタート!

2008年
05月12日
18:54

主の昇天の主日から聖霊降臨の主日。いろんなこと思いました。
なんだったかな・・。。です。

昨日思ったことで覚えているのは、
「爽やか」という言葉です。


爽やかで☆!


2008年
05月12日
18:58

いろんなこと思ったけど、
日記書かないと、思い出せない、なんとなくしか思い出せないですね。
詩もそう。 詩がそう。
ま、いっか☆ というのもそう。



生活が輝くのだと、そう思ったのでした。

2008年
05月12日
19:04

昨日は母の日でもありました。

母と六本木にモデリアーニ展を見に行きました。
母はモヂリアーニが好きなんです。

モヂリアーニのことでもいろいろ思いましたが、はしょります。
33歳以降の作品が、はっきりと違うと思いました。芸術的にはどうなのかしりませんが、いいと思いました。

イデアだと、美のイデアは前のイデアになるというか、含まれているというか、いっちゃんいいのは善のイデアなわけですが、そういうことを思わせられました。

はしょりますが、

生活が輝くのだと、そう思ったのでした。

2008年
05月12日
19:18

母への母の日のプレゼントがこのモヂリアーニ展とキップ代だったのですが、
今日も、

スクーターでブーンと行って、母のいる妹のとこ行って、米、20キロ置いてきました。


じつを言うと、昨日の私と母は、

「ロッキー」で言うと、

ミッキーが部屋に来て、ロッキーがなんというか、
「俺にはそんな時代はなかった!」とか、ミッキーに、トイレの壁に、キレまくる場面があるのですが、

事状は違いますが、
そんなで、

今日もそんなで、

でも、ふいっと、

「ロッキー」で言うと、帰ったミッキーのとこ走っていって、肩たたいて握手。これから一緒にトレーニングの日々。

事状は違いますが、あきたこまち20キロ置いてきました。


米を持って来いと言われたわけでも、
文字通りではありませんが、内容的に、

クリスチャン。家族に米持っていかなくてどうするっ!

って思ったからです。

スクーターでブーン。

クリスチャン。家族に米持っていかなくてどうするっ☆

クリスチャン。家族に米持っていかなくてどうするっ♪


よかったです。

母もいろいろ喜んだのでした。

めでたしめでたし。

明日はファティマの聖母の日!

2008年
05月12日
20:52

母がなにか持っていけと言ってきかなかったのでもらってきた、
ぶっちゃけ、なにゆえかパンダっばかの妹の部屋からの、
クマ。

「カジさんのとこから持ってきたやつだ・・」

カジさんというのは私の、亡くなった祖母。

私、コンタクトとめがね兼用で、寝るとき、めがねはかけないで寝るので畳に置いちゃいます。万が一というか、いつかやりそうな、誰かグチャッ、
のために、クマにダイソーのカゴかなにか持たせる感じにして、それに入れるようにしたいのです。

もう1枚の画像は、寮住まいのとき活躍した、耳栓をつかむスナフキンです。


新生活の生活時間は、今くらいの時間にはZZzz。。..
しておきたいところです。

2008年
05月12日
21:15

クルミンシタさん、お久しぶりです。
お母さんとモディリアーニ展に行ったなんて、いいなー。お母さん、お米も貰って喜んだでしょう。私も娘もモディアーニは大好きです。家には娘が模写したのが一枚飾ってあります。

新聞屋さんも確実に配達するまで、練習とか大変なんですね。でも午後7時のミサに与れそうでよかったですね。

クルミンシタさんとお母様の上に神様の祝福が沢山ありますように。

2008年
05月13日
17:52

モーリーさん。

はい。
今回の配達は、今までの、そして全般的新聞配達イメージと、かなり違うタイプの区域です。
とくに、後半、最後の最後のほう、軒数だとあと10何軒しかないのに、
20分はかかります。
そのあたりになると、配達する新聞も、工業新聞とか、流通新聞とか、日経とか、そういうのばかりです。
6車線の京葉道路を走るところもあります。いわゆる、湾岸です。の、大手の工場とか、なんとか航空とか、
守衛さんがいるようなとかに、
敷地に入っても、けっこう走る、みたいな配達です。
道路は、デカいトラックはもちろん、トレーラーとかも走っています。
いわゆる、湾岸☆で、天気がいいと、配達後半は、
もともと、自分でも走りそうなとこ、給料もらって走っているような、
ある意味ラッキーです。
ただし、気温が寒いと、さらに寒いです。

でも、後半10数軒、配達しながら、仕事終了後の一日が始まる感をすがすがしく広い景色を走りながら感じることが出来る今日この頃です。

2008年
05月13日
18:07

モリーさんの御家族は、モーリーさんはじめ、娘さん、
芸術家のほうの一家なんですね。
モディリアーニの模写。

むづかしそうですね。。

観ていたときは、そんなに思いませんでしたが、模写のことを考えてみたtら、
あの色は・・
とか思います。

すると、いろいろ考えます。

モーリーさんの娘さんは、モディリアーニのこと、いろいろ考えたし、だから、いろいろ知っているんだな、と思いました。

私の母は、ほかに、モネが好きなようです。

米、喜んでました。

お金、ないことで悩むより、

違うっ!

ないことで考えるより、なんかいつも悩むことのほうが、なんというかイヤだったので、
えいっ! と20キロにしちゃいました。

母をいつも大事にしてるよなお年頃になってきました、かもです☆

2008年
05月13日
18:19

モディリアーニは、もともとは彫刻家だったようです。
体や経済的なことから、絵を書くことにしたようです。
なので、絵も、彫刻をしていたときのが、出てると言われているようです。
そう思います。

なにかのテレビでみたことがあるのですが、彼の絵は、
線が、
下書きのときの線、最後まで、そのまんまなのだそうです。かなり、マジで、そのまんまなそうです。


話、かなり飛びますが、

モデイリアーニ展をみて、昨日か今日か、こんなことを思いました。


謙遜なことは、幸せなことで、(モディリアーニの晩年のほうの絵にそれを思ったのですが)、

神の、世界の、美に、日向ぼっこのようなあたたかさが加わります。

謙遜なことは、幸せなことだと思います。

ついばんだり、飛んだり、泣いたり、日向ぼっこする、小鳥のように。

: