クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2021年
07月24日
22:24

21年間第16主日 聖母マラソン2021 ニケア・コンスタティノープル信条☆ モデルナ製コロナウイルスワクチン2回目。接種。

7月17日(土)

築地教会、年間第16主日、
土曜日18:00御ミサ。

聖母マラソン2021


西高島平駅下車スタート

[荒川河川敷]
笹目橋
新荒川大橋
清砂大橋

葛西臨海公園
ふなばし三番瀬海浜公園
カトリック市川教会

↓走行記録、コチラで見れます。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/17847798...

※翌日に続く。
ーーーー
7月18日(日) 年間第16主日

ドンピシャ! 58.58km 。

ふなばし三番瀬海浜公園でもうちょい砂浜歩いたりすれば59km確実クリア。

ということは・・

ふなばし三番瀬海浜公園の正門出る時点で51km超えてあればオッケー。

わかりやすい、とてもいいコースが出きた(^-^)。

聖母マラソン2021
コース:

西高島平駅

[荒川河川敷]
笹目橋
新荒川大橋
清砂大橋

葛西臨海公園
ふなばし三番瀬海浜公園
※ここから8km
カトリック市川教会

59km

カトリック市川教会。聖体訪問。

帰宅。

今回の聖母マラソンは・・

走り始めてまもなく、なにゆえか、ニケア・コンスタンティノープル信条を思い続けることから始まった聖母マラソンだった。

あと、反省。信心。
が大事&を大事に。な私。の自覚。

絶えざる御助けの聖母、われらのために祈り給え。

信心会の祈り。信心会の一員であることをもっと大事に、初心に戻って、
を反省させられた聖母マラソンでもあった。

ニケア・コンスタンティノープル信条 :

わたしは信じます。唯一の神、
全能の父、
天と地、
見えるもの、見えないもの、すべてのものの造り主を。
わたしは信じます。唯一の主イエス・キリストを。
主は神のひとり子、
すべてに先立って父より生まれ、
神よりの神、光よりの光、まことの神よりのまことの神、
造られることなく生まれ、父と一体。
すべては主によって造られました。
主は、わたしたち人類のため、
わたしたちの救いのために天からくだり、
聖霊によって、おとめマリアよりからだを受け、
人となられました。
ポンティオ・ピラトのもとで、わたしたちのために十字架につけられ、
苦しみを受け、葬られ、
聖書にあるとおり三日目に復活し、
天に昇り、父の右の座に着いておられます。
主は、生者(せいしゃ)と死者を裁くために栄光のうちに再び来られます。
その国は終わることがありません。
わたしは信じます。主であり、いのちの与え主である聖霊を。
聖霊は、父と子から出て、
父と子とともに礼拝され、栄光を受け、
また預言者をとおして語られました。
わたしは、聖なる、普遍の、使徒的、唯一の教会を信じます。
罪のゆるしをもたらす唯一の洗礼を認め、
死者の復活と
来世のいのちを待ち望みます。アーメン。

Zzz..。。

ーーーー
7月19日(月)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット

即興と楽譜のをやるのとでは
全然違うと思う。記憶論的にも時間論的にも。

朝清掃パート

図書館から借りている本、いったんリセット。

西葛西図書館。
江戸川区から借りている1冊返却。

船橋市西図書館。
船橋市から借りている2冊返却。

ほんとの人たち、って遺言って、特にないんじゃないかと思ったりする。墓とか。
パウロも

フィリピの信徒への手紙 1:21-24

わたしにとって、生きるとはキリストであり、死ぬことは利益なのです。
けれども、肉において生き続ければ、実り多い働きができ、どちらを選ぶべきか、わたしには分かりません。
この二つのことの間で、板挟みの状態です。一方では、この世を去って、キリストと共にいたいと熱望しており、この方がはるかに望ましい。
だが他方では、肉にとどまる方が、あなたがたのためにもっと必要です。


シュトルム神父の私への遺言、
「今までどおり続けなさい。」だった。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
7月20日(火)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット

ウルビ・エト・オルビ
降誕祭メッセージ 2007.12.25
https://www.cbcj.catholic.jp/2007/12/25/3904/

イエスがおとめマリアから生まれたとき、光そのものであるかたが世に来られました。信条はこの光を「神よりの神、光よりの光」といいます。神はイエスにおいて、ご自身であり続けながら、ご自身でないものを受け取りました。「全能の神は、幼子のからだに入りながら、宇宙を統治し続けられます」(アウグスチヌス『説教184――降誕について』:Sermo 184, 1参照)。人間の造り主は、世に平和をもたらすために人となりました。だから降誕祭の夜、天使の群れは歌います。「いと高きところには栄光、神にあれ、地には平和、み心にかなう人にあれ」(ルカ2・14)。

朝清掃パート

今日は給料日。
諸銀行ATM密集スポットで引き落とし用や用途別に確保用サイフ代り諸口座に振り分け入金。
メトロの継続定期購入。

行徳図書館。

聖アウグスティヌス 告白(下)
服部英次郎訳
岩波文庫

時間と自由 ※ベルクソン著
中村文郎訳
岩波文庫

2冊借りた。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
7月21日(水)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット

音楽は
記憶と時間の操作みたいなとこあるよね。
色彩にも似ている 対比の妙
重力と時間
音楽 跳ね

メビウスの帯での跳ねは
どこに跳ねているのだろう
描けるけど どこへ※言葉として。内とか外とか。

朝清掃パート

発信と送信は違う
発信は発する
toがない。
文法がない

めも:
シンプル・ザ・イエズス

帰宅。予診票、記入した。

バリカン風呂。

携帯、設定、アラームOFFに。

Zzz..。。

ーーーー
7月22日(祝・木)

有給休暇。

母来るので掃除機や拭き掃除。

体温36.8。

13時。
六本木ヒルズ森タワー20階コロナワクチン職域接種会場。

体温36.2度。

モデルナアームになったこと等話し、待機時間15分じゃなくて30分のほうに丸してもらって、

モデルナ製コロナウイルスワクチン2回目。接種。

前から1列目か2列目の白いカバーの席でと言われたので一番前の席で、

聖アウグスティヌス 告白(下)
服部英次郎訳
岩波文庫

読書しながら30分間待機。

30分経ったので、片脚で立ってみたり、しゃがんでいきなり立ってみたりとかして、オッケー、行こう。

接種会場を主席で退場。

母と西船橋で待ち合わせ。
来た。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
7月23日(祝・金)

有給休暇

2時
38.2度。カロナール服用。
37.1度に下がる。
37.6度に上がる。

6時
37.6度。カロナール服用。
ほとんど下がらない。

10時半
カロナール服用。
ちょっと下がったり
またちょっと上がったり

オリンピック開会式視聴。37.2度。
以来、安定してちょっとづつ平熱に。
発熱の終了感感じる。

Zzz..。。

ーーーー
7月24日(土)

有給休暇

朝、36.6度。平熱。
まだ頭痛残っている。
今回、私には珍しく、軽度だけど頭痛が伴った。

頭痛もなくなった。
腕は一回目よりいくぶん痛みが軽い。

事前の調べの予想通りの経過で、
予想より発熱がそんなに高熱出なかった。
頭痛が想定外だった。

母と一緒に、

築地教会、年間第17主日、
土曜日18:00御ミサ。

携帯、設定、目覚ましアラームONに。

帰宅。

Zzz..。。
: