クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2021年
07月17日
19:18

21年間第15主日 21カルメル山の聖母 マルコ12:30 「五輪書」再読。 「足の裏のエアー」を思いつく☆ 「Nehon」を思いつく☆

7月10日(土)

築地教会、年間第15主日、
土曜日18:00御ミサ。

聖母マラソン2021へ。

中止決定。
降ってきた。たちまち本降り。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
7月11日(日) 年間第15主日

ジョグ。
↓走行記録、コチラで見れます。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/17808798...

急激に夏日。日差し。湿度。へばらずにフルマラソンの距離こなせたのでよかった。

やり忘れていた、走行記録、このスマホでは初めての超長時間収録。モバイルバッテリーで充電もしながら。の動作確認もできてよかった。

帰宅。

豪雨。

すごい雷の音。
ちょっとBansuriの音出し。

Zzz..。。

ーーーー
7月12日(月)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット

シントク図書館。返却ポスト。
市川市立から借りていた1冊返却。

朝清掃パート

4回目の緊急事態宣言下の日々スタート
自分の仕事内容にも変化と微調整発生。

帰宅。

自転車。
ふなばし三番瀬海浜公園。Bansuri練習。

甲音をやるようになっている。呂音はもちろんだけど、この笛、甲音にも魅力を感じ始めている。
音声に似てるんだと思う。
♪フフフ〜ン
みたいなハミングとか鼻歌に。

呂音は思いだろうか。

大甲音は・・
なんだろう

無邪気だろうか。

心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くし、力を尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。
(マルコによる福音書 12:30)

芸術家は芸術でこれが出来るんだと思う。
このBansuriで。
詩も同じように大事なんだと思う。

篠笛で横笛をやり始めの頃、先ずやったのは宮本武蔵の「五輪書」を読むことだったことを思い出した。

帰宅。

雨。

Zzz..。。

ーーーー
7月13日(火)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット

「テンポ」とか「拍」のアラビア語ってなんだろう。

朝清掃パート

拍がテンポでリズムだろうね。
リズムがあってテンポを合わせて脈は無視してじゃないだろうね。「情」だろうね。
古くて新しい音楽。

なんで宮本武蔵を思い出しているかって、カルメル山の聖母の日が近づいているからだね。横笛始めた年、カルメル山の聖母の祝日の御ミサに行くとき、上野毛のブックオフで見つけて買ったの覚えている。

音楽でもっとも不可欠でもっとも難しく、主要な事柄はテンポです。
(モーツァルト)

雨。

小雨。

船橋市西図書館。

五輪書
宮本武蔵著
岩波文庫

情緒と日本人
岡潔
PHP文庫

2冊借りた。

帰宅。「五輪書」関係の動画いろいろ見た。

オリンピック観るつもりは全然なくて、「五輪書」読んでるんだもんなあ。。
やっぱ、特殊だよな。
本人、自然だけど。

オリンピックのマーク見て結び目とか絡み目理論を思う人もいるんだろうなあ。

Zzz..。。

ーーーー
7月14日(水)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット

朝清掃パート

やっぱモーツァルトはすごいよなって思う。音が・・
新言語のよう。
作曲家なんだと思う。

西葛西図書館。

五輪書 宮本武蔵
佐藤正英 校注・訳
ちくま学芸文庫

1冊借りた。

帰宅。ポストになんか入ってる。
市川市。
コロナワクチンの接種券が届いた。

職域接種で一回目の時、接種券なしでやったから、2回目の時、両方の分、忘れないで持っていくように、それ用の書類入れクリアブックケースに入れておく。

時どき雨。

マカーム
maqām

アラブ諸国やトルコの古典音楽で用いられている旋法。原義は「場所」で、複数形はマカーマートmaqāmāt。マカームに関する理論化は、撥弦(はつげん)楽器ウードの指板を利用して早くも8世紀ごろから試みられてきた。今日では、個別名をもつ各マカームは、半音より狭い微分音や中立音程からなる音階と、それを構成するテトラコード(4度音程枠)やペンタコード(五度音程枠)の連結の仕方、音域、旋律型、そして主音といったさまざまの要素によって性格づけられており、とくに音程構造と主音がその分類基準とされることが多い。マカームの総数は100以上ともいわれるが、各地域でよく用いられるのはそのうち20~30種ほどである。また同じ名称のマカームでも、その性格や用いられ方は地域ごとに異なるのが普通である。アラブやトルコの古典音楽はしばしば多楽章からなる組曲形式をとるが、演奏に際して始めに選ばれたマカームは全楽章を通して変えられることはなく、一貫して特定の情緒的雰囲気を醸し出しつつ、即興演奏のための基盤を与える。

 なお、イランではマカームとはよばず、一般にダストガーおよびアーバーズという。

ワクチンの副反応による、の後の、
長引いている首、肩甲骨まわりの痛み、ようやく全快に向かっていきそうに感じる痛みになってきた。

腕もだよね。動きによっては、ちょうど注射した点をヤジロベーにしたみたいに同距離で首の付け根の肩のとこと肘の手前ぐらいの筋肉に同時に痛みを感じる。

後方から来る車を確認しようとする時、自転車乗ってる時、上を見上げる時、買い物したのを入れたリュックをしょってる時。

Zzz..。。

ーーーー
7月15日(木)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット

寝て起きたときの痛みが激減した。

朝清掃パート

Bansuriはハミングの延長なんだと思う。

「ぼくは計算も論理もない数学をしてみたいと思っている」
(岡潔)

クルミンシタの場合、それ、持ってるよね。Bansuri。Hottie。

あ。シントク公民館の体育館がコロナワクチンの接種会場になっている。
暑そうだなあ。待機の15分とか。

帰宅。ん?なんだ?ネズミ?

カニだ。
外にあるブロックの上に設置されている風呂用のガス給湯器の下に入っていった。

バリカン風呂。
だいじょうぶかな。。カニ。

Zzz..。。

ーーーー
7月16日(金) カルメル山の聖母

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット

アイボンする時まだ痛い。

朝清掃パート

宮本武蔵は海外でも有名みたいだから、
いちいちはなぞらえなくても、Bansuri吹いてる動画に五輪書の英語をテロップで入れたら面白いかも。

まだまだ続いているちょっと常に肩がこっている人のような状態。

築地教会。
聖母への自己奉献の更新をした。

帰宅。あ、またいた。カニ。またブロックの隙間に入っていった。住んでいるんだろうか。

Zzz..。。

ーーーー
7月17日(土)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット

タイミング、リズム、テンポって、着地部のことじゃなくて、浮揚、浮遊の、重力ゼロの空白部のほうのことなんじゃないだろうか。

めも:
「足の裏のエアー」

宮本武蔵用語で言うところの踵(かかと、きびす)。

おお。。「速度」と「早度」というのがあるんだなあ。

「絵本」があるとすれば「音本」もあるよよね。
まあ、普通にテロップ入れた音楽動画だよね。
そういう意味では「歌」は最高峰だよね。

朝清掃パート

なんなんだろう、あのカニ。
ベンケイガニではないと思った。もっと大きいし、なんか、足がもっと長め。あんまりはっきり見てないけど、ツルツルな感じじゃない感じ。

調べた。
「モズクガニ」なのではないかと思う。

帰宅。今日はいなかった。いるかもしれないけど。

仮眠。
2時間寝れた(^-^)。

めも:
「音本(Nehon」

築地教会、年間第16主日、
土曜日18:00御ミサ。

ものすごくいい天気予報。

聖母マラソン2021へ。
※→次日記。
: