クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
04月14日
21:50

フィラデルフィア チューリップ

今日は休刊日(新聞の)。
仕事、朝刊の配達そのものがないので、休みでした。

昨日の、ほぼ終電で練馬からキッキー(前の仕事の同僚)が来て、午前中ずっといて、私の近所の名物、川原にも行って、
帰りました。有楽町線と東西線、どっちっも地下鉄で来れちゃうので、300円で来れるので、わりとしょっちゅう来るようになるかもしれないキッキーです。
キャンドルスの日記だと、四ツ谷の教会にも何度か一緒にいったことのある、ある日には、そこから救急車呼んで、飯田橋の警察病院に運ばれたこともあるキッキーです。

午後、母が来ました。
妹のとこでの甥っ子の世話、一週間くらい完全に空くので、一週間くらい私の部屋で暮らします。

私、コインランドリーを探すのをメインにスクーターで、母、そこらの散策に徒歩で、一時間くらい。

私、引越ししてきてから、ようやく、はじめてゆっくりと、湾のほうにも行ってみました。

画像、それです。


海と船と工場と蒸気や煙。
江戸川には東西線や京葉道路の大きな橋。
電車の音が聞こえてくる、なんというか、鉄の匂いのする音が、

フィラデルイアのようだと思いました。

行ったことなんかないし、詳しくもないです。映画「ロッキー」の舞台、フィラデルフィアです。

どちらかというと、市川の湾のほう、私の近所、どちらかというとフィラデルフィアのようです。


ホームレスの人口が多いのも、じつは市川の特徴です。

「ロッキー」で、ロッキーが、飲み屋に入るとき、入り口に酔いつぶれている男を自分が入るついでぐらいの無造作さで、担いで店に入って椅子に、やはり同じように酔いつぶれている客の隣に、「おい、仲間だぜ」と座らせる場面がありました。


おざっぱに言うと、こんな感じの市川での日々のイメージの一面。

自分は自分で、ハードランニングのごとき、走る日々なのですが☆

コメント

2008年
04月14日
22:02

画像、かなり近所のチューリップです。
二日くらい前から、通るたびジャミールンに感じていました。
今日、撮ってしまいました。

メジャーさすぎるもなんのその、

すごくここ二、三日、輝くように輝いていたんです。

三色キャンデーに練乳かけたような、
かき氷のような、

そんなでした。


母、1時間くらいして部屋に戻ると、すでにいて、窓外にナスタチウムつるしたり、床をふいたり、じゃっかん、いろいろ配置変えしたりしていました。

晩ごハンは、近所の生肉店のメンチカツを買ってきてみて、それをメインにして、母の料理で卵もキャベツも食べました。


だいぶ、自分が住んでいるとこ感がでてきました。

そろそろ、港のほうとか、
オカリナの練習やタップの練習を始めていきたくなってきました。

2008年
04月15日
01:16

2: katia

わぁ~綺麗チューリップ

うちのチューリップも少しずつ咲き始めました。

何ででしょうね。
チューリップが咲くと、
不思議と特別に嬉しくなります。

2008年
04月15日
22:06

katiaさん。

思い出も、今日の陽射しも、道端も、徒歩も、
子どものように祝福されているのを感じるからなのかもしれませんね☆

2008年
04月15日
22:09

チューリップの歌って、

チューリップ

名曲だ・・。。

2008年
04月16日
11:39

5: -

チューリップ可愛い~(^0_0^)

2008年
04月20日
18:39

kiraraさん。

日付かわって、
今日、カトリック市川教会のチューリップです☆

: