クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2020年
11月14日
20:55

20年間第32主日 堅信記念日☆ 今冬、プログラミングトレーニングの日々、部屋着、バンカラ刺繍ヤッケを道場着にしてがんばろう☆

11月7日(土)

築地教会、年間第32主日、土曜日18:00御ミサ。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
11月8日(日) 年間第32主日

堅信の記念日(^-^)。
※1998.11.08堅信

ジョグ。
↓走行記録、コチラで見れます。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/16293753...

本所教会。聖体訪問。

幼稚園のファティマのとこでヤシンタたちのように羊の横で主の祈り、アヴェマリア3回、栄唱。
聖堂で神のいつくしみへの奉献の更新をした。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
11月9日(月)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

chromebook上で(Ctrl+Alt+/)を押すとキーボード配列が画面に表示され、キーごとのアクションがわかりやすく表示される。

朝清掃パート

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
11月10日(火)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

module は、
鋳型みたいなもんなんだなあ。

シュトルム神父の「カラマツの聖母」を思い出した。

「カラマツの聖母」、
二戸市の人が出したシュトルム神父のこと書いた本にも載っていたと思うけど、シュトルム神父が書いた最後というか、そういう意味では最新の物語。

こんなにあってどうすんだなぐらいの薪とたきぎが縛って積んである。
ある日、ユダヤ人みたいな男が現れて、これをあの薪で燃やしてくださいって言って去る。山のような薪やたきぎの中で燃やして、そこから出てきたのは聖母像。
再び男が現れる。あなたは誰ですか? と聞くと、その男は言った。
「聖母マリアの浄配ヨセフです。」

朝清掃パート

アインシュタインもラマヌジャンも仕事するのにベストな仕事に就いていたんだなあと思う。ほんとの仕事をしていたのはこの時期なのだ。特許局とか、港湾事務所とか。私も。

帰宅。

Progateのアプリをインストールしてやってみた。いいと思う。先ずしばらくはこれで勉強してみよう。

神の考えを表すものでないかぎり、わたしにとって方程式は何の意味も持たない。(シュリニヴァーサ・ラマヌジャン)

Zzz..。。

ーーーー
11月11日(水)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

芸術脳の科学
塚田稔
Blue Backs

p176
リーダーがパートナーをリードしようとして強いコンタクトをすると、パートナーはその強さに引きずられて自分の美を表現できなくなる。違いに接点を介して情報をやり取りするためには、きわめて弱い力で接触点をつくり(これは、動きの情報は伝わるが力は伝わらない状態)情報の交換をする。このような姿勢が互いにできれば相手の安定な美しい姿勢を崩さずに踊ることができる。まさに互いの主体性と協調による美の表現の第一歩である。

朝清掃パート

船橋市西図書館。
船橋市から借りてた2冊返して、

入門者のPython
立山秀利
Blue Backs

入門者のLinux
奈佐原顕郎
Blue Backs

2冊借りた。

「Linux」は最近、しょっちゅう出てくる。WindowsとかMac os とかみたいに、Linuxというのがあって、プログラミング、Linuxを活用するみたいなのだ。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
11月12日(木)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

これもう直喩の詩人ではなくなっていくということだと思う。
直喩タイプの詩人だから、プログラミングもその延長で直喩タイプであることが残っていくかと思っていたけど、
やはり芋虫から蝶々へのメタモルフォーゼ。

というのは、
名詞ではなく「動き(と言おうか)」が

あ・・
そういう意味では直喩か。
つまり、

「〜のような」という直喩表現、

「a のような」の「a」に「=」でアホの坂田の「動き」を入力しておいてしまう。
「アホの坂田のような」ではなく、
「動きa のような」ということ。

思い出ともいうか。過去現在未来の。ひとまとまりの。

朝清掃パート

これと似たことになっていくんだと思う。人類。
犬に「それ」と指さしても、そっち見るんじゃなくて、ずっと指見てるみたいな。
という隔たりが出てくるようになるんだと思う。

次元。

代数はアラビア語文字でもいいんだろうか。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
11月13日(金)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

無料Progateアプリを有料版にした。980円。これで全ての学習プランが1か月使える。
同じアカウントでやっているWeb版のほうも同じく全プラン使える。

プログラミングはスイミングみたいなもんで手を動かして身体で覚えていくものなのだ。脳も変化していくだろう。脳ってそういうもんだから。

リストの要素には「0、1、2・・」と数字が割り振られていて、これをインデックスという。インデックスは0から始まることに注意!

朝清掃パート

所用。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
11月14日(土)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

朝清掃パート

帰宅。バリカン風呂。

今週は・・

プログラミングのトレーニングを始めた。

今週はシュトルム神父のことも思い出したなあ。

私がシュトルム神父から教わった教えはとてもシンプルだ。

シュトルム神父と初めて会った時、神父さん、座布団に正座してお辞儀して、第一声、「神は愛です。」

数ヶ月ぐらい後。
「愛は何ですか?愛は『忠実』です。」

5年後ぐらいだったか後、
ある信者さんから、盛岡とかから来ていた信者さんに神父さんがこんなことを言っていたということを聞いた。
庭の薪がたくさん積んである、ウサギ小屋のとこにその信者さん連れて行って、
「これが『忠実』です。」

ーーーー
この薪やたきぎは私がある冬、毎日のように作った束だ。そう、胡桃の木の下、クルミンシタ☆

この時期に着ていた中綿ヤッケ、まだ持っている。というかいつも部屋にかかってる。
新聞販売店勤務時代も着ていた。十和田湖から東京にスクーターでブーンの夏の夜も着ていたんだと思う。
だいぶボロくて穴が開いたりもしたところはカラフルに刺繍して修繕していた。過去日記参照、「バンカラ刺繍」。わりと好評で、同僚のデザイン系学生に「センスを感じます」と言われていた。

今冬、プログラミングトレーニングの日々、部屋着、これを道場着にしてがんばろう☆

ということで洗濯。
終了。

築地教会、年間第33主日、土曜日18:00御ミサ。

帰宅。

シュトルム神父の遺言は「今までどおり続けなさい。」でしたからね(^-^)☆!

Zzz..。。
: