クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2020年
06月13日
17:38

20三位一体の主日 コロナウィルスの影響、Publicミサ中止の日々。 麻紐で☆

6月7日(日) 三位一体の主日 

築地教会。聖体訪問と聖母訪問。

ジョグ。
↓走行記録、コチラで見れます。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/15294792...

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
6月8日(月)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

朝起きた時、麻のほうがいいんじゃないかと思っていた。

「ジュート」って麻なんだ。ダイソーで売ってる。

「ヘンプ」もだ。

「リネン」もそうで、、リネン(linen)は糸や線を意味する「ライン(line)」の語源。

「麻」って、
植物から作られる繊維の総称。

麻の種類としては、リネンのほかにラミー(苧麻・ちょま)、ジュート(黄麻)、ヘンプ(大麻)などが有名。
リネンやラミーは衣類やタオルのような日用品に、ジュートはカーペット基布や麻袋などに、ヘンプはロープや衣類といったものに使用されている。
日本の家庭用品品質表示法ではリネンとラミーの2種類のみが「麻」表示を許可されており、他の麻繊維は「植物繊維」と表記するため、洋服などで麻と表示される場合はリネンかラミーが原料。

草木染め、クエン酸でやる方法もあるようだ。塩も入れる場合があるようだ。
「塩Happy」だから、こうなると塩も入れてみたい。

塩は色止め剤としての効果があるのだ。

日比谷線、6月6日に「虎ノ門ヒルズ」駅が開業したから、ダイヤ、その分遅れるぞ。

朝清掃パート

あ、また歯科大病院から電話きてた。ちょうどサイクリング中で気づかないときとか仕事中にくる。ここ2週間前後ぐらいの間に5回以上はきてる。もう予約日時も遠くない。行ってみよう。

新しい「虎ノ門ヒルズ」駅、いちおう降りてみて散策。うん。なるほど。

水道橋下車。東京歯科大学水道橋病院。

やはり、予約の日時を変更したいという打診の電話だったようだ。コロナ対策で曜日をしぼっての診察になっていて、症状に問題なければ、
で、問題ないです、変更お願いしますで、

次回、8月6日(木)14:00。

ウォーキング。

神保町で書籍散策。
一番大きな本屋の理工関係のフロアの売り上げNo1が野草や雑草の図鑑本だということがわかった。
うん、これは大いなる生情報だ。

浅草橋と馬喰町で手芸用品散策。
浅草橋の「keito」はちょうど定休日・月曜日だったぞ。
馬喰町の「カンダ手芸」本館はバックとかリュックとかを100円ロッカーに入れてから入店という方式だぞ。たまにプールとかでそういうのある。たぶん、大量にボタンとかビーズとか、何フロアもあって、盗難防止なんだろうね。
※100円玉は戻る方式のロッカー。
ちょうど100円玉なくて、今日は退店。
カンダ手芸のクラフト館のほうで、黒真珠というビーズを発見。
目玉に使える素材を探しているんだなと自覚する。

帰宅。

部屋探したら梱包用の麻糸あったから編んでみた。
おお。。全然いい。。
※普通に感想はたぶん「固い・・」。

白くするのはブリーチとかで漂白すればいいようだ。

Zzz..。。

ーーーー
6月9日(火)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

朝清掃パート

ダイソーで粉粒タイプの「クエン酸」と「jute」と書いてある麻糸と、
スーパーで「キッチンブリーチ」と「食卓塩」購入。
江戸川の土手でヨモギを採取。

帰宅。やってみた。

昨日、梱包用の麻紐でHappyのいわゆるスカート部と顔形部を編んでおいたのと同じように今日買ってきた「jute」で編んで、

参考記録としてと、これでダメならムリであろうということで、各用品、全部を使ってやってみた。
ボウルに水とクエン酸1袋全部を入れて溶かして、塩も大さじ1杯ぐらい入れて、
片手ステンレス鍋aにヨモギをたっぷり入れて、クエン酸溶液を全部入れて、ガラス蓋した時にかなりぴったりになるくらいに水を加えて、蓋して、置いておいた。
片手ステンレスbに編んだのとキッチンブリーチ一本丸ごと全部を入れて、ガラス蓋した時にかなりぴったりになるくらいに水を加えて、蓋して、置いておいた。

Zzz..。。

ーーーー
6月10日(水)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

おお。。

すごい。これにてほとんどすべて解決(^-^)。

完全に漂白されている。
染め液もバッチシ出来ている。

ただ、昨日、ハサミでザクザクやって採取してきたからヨモギだけじゃなくいろんな草のブレンドになったみたいで。以前やったのと色が違う。ピンクとか紫系を多分に含んでいる。これはこれでいい実験になった。

おお。。
辿り着いた。って感じだ(^-^)。

朝清掃パート

小型の手動の脱水機があればいいよな。。
と思う。特に豆乳のときとか。

野菜水切り機というのがあるようだ。
ニトリのがいいようだ。

南砂町下車の大きなニトリ。
あった。「シャッキリサラダ」Mサイズ、
購入。

帰宅。おお。これはかなり使えそうだ。

麻紐、たっぷり水洗いして・・

のつもりが、
ぼろぼろ・・

ブリーチ、すごっ!
麻紐がぼろぼろに破壊されている。

どれぐらいでどれくらいの漂白さと破壊されなさ具合になるのか、
要実験だね。

Zzz..。。

ーーーー
6月11日(木)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

6月21日から東京教区、ミサが再開されるようだ。

ダイソーでもセリアでも売っている「計量カップ」がとても便利のようだ。
目盛り表示が5〜50ml、大さじ1〜3杯、小さじ1〜6杯で、計量カップと計量スプーン、両方の機能を併せ持っている。

朝清掃パート

購入するの購入して、

帰宅。

調べてみたら、ハイターとブリーチは同じ。花王の商品名がハイター。ブリーチは漂白剤の総称。だから、ハイターもブリーチ。iPhoneが出た頃数年は違うスマホでもiPhoneって言ってしまっていたのと同じだ感じだね。

キッチンブリーチとブリーチ(洗濯用品のほうに置いてあるほうのタイプ)もほとんど同じ。たぶんキッチンブリーチのほうがちょっと強いのではあろうと思ったりはする。名前が違うと両方売れるからという商売戦略らしいという説もある。

どれくらい入れればいいかは不明。

Zzz..。。

ーーーー
6月12日(金)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

計量カップ使って、
ブリーチ大さじ3杯、水1000mlに編んだ麻紐を浸しておいた。

ブリーチはセリアで買ったもの。キッチンブリーチではなくてブリーチ。
麻糸は、セリアでもキャンドゥでも同じのが売っていた。

発売元/株式会社 友栄 の「麻ひも」2個入り ※ 60mが2個。

朝清掃パート

2時間ぐらいまでにしたほうが生地が痛まないと書いてあるものもある。

帰宅。

完全に白く脱色されてはいない。薄い色になっている。半分以上。5分の2くらいに色落ちしている。
強度は・・
手で普通に強く引っ張ったりしてもオッケー。問題ない。

以上、ブリーチ大さじ3杯を水1000mlに8時間。

編んだ面はそんな感じだけど、多めに残しておいた一本の紐部分はもっと脱色されて白の度合いが高い。

シャッキリサラダで脱水。
おお。。
これはマジで使える。動作がかなりいい。
これはもう十二分に脱水機と言って過言ではない。

豆乳と水を1:1にしたのに20分ぐらい浸して、
絞ったりしないで
シャッキリサラダで脱水。
※絞ったりすると成分が流れてしまう。染めやすくするためにタンパク質を付着させるのが目的なのだ。

窓際にテキトーに干しておいて、

食事。

鍋に入っている染め液を沸騰させて、弱火にして麻を入れて、トングで動かしたりしながら20分ぐらい。

取り出して、
作っておいたみょうばん液を加熱して弱火にして、入れて。トングで動かしたりしながら20分ぐらい。

再び、
鍋に入っている染め液を沸騰させて、弱火にして麻を入れて、トングで動かしたりしながら20分ぐらい。

再び、
取り出して、
作っておいたみょうばん液を加熱して弱火にして、入れて。トングで動かしたりしながら20分ぐらい。

再び、
鍋に入っている染め液を沸騰させて、弱火にして麻を入れて、トングで動かしたりしながら20分ぐらい。

後は一晩放置。

Zzz..。。

ーーーー
6月13日(土)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

昨日の段階では意外と染まらないんだな。。感あったけど、

思ったより色がついている。
紐部分はどういう加減か見ようによっては緑色になっている。

新たな準備、

麻紐を3メートルぐらい、インスタントコーヒーの空瓶に、
ブリーチ大さじ6杯と水1000mlで浸して、コップで蓋しておいた。

玉ねぎの皮、キツく握った雪玉ぐらい、
どんぶりに、クエン酸を大さじ3杯、塩を大さじ1杯、水1000mlで浸して、皿で蓋しておいた。

今回の実験は、
編む前の紐状態で、出来だけ白く&丈夫さ具合と、そして、黄色く染められるだろうかということ。
と、前回はクエン酸、一袋全部使ったけど、大さじ3杯ぐらいでどうなんだろうかということ。ブリーチは初回が全部で麻紐繊維崩壊で前回が大さじ3杯で今回が大さじ6杯。

朝清掃パート

雨。

帰宅。

うん。玉ねぎ、色出てる。紅茶のよう。染めてみょうばんすれば黄色になるのだろう。

浸けて染おいておいたヨモギ他、クエン酸一袋丸ごと使ったヴァージョンの、編んだ麻紐を、取り出して水洗いして干しておいた。

あ!
豆乳買っておくの忘れた。

豆乳無しバージョンでやってみよう。
綿だとムリかもしれないけど、麻だとありなのかもしれない。これも実験だ。

玉ねぎ染め液を沸騰させて弱火にして漂白済み麻紐6メートルを麺のように入れて箸を使って泳がせた。
10分。
火を止めて、

今度はガス台に、作っておいたみょうばん液を沸騰させて弱火にして、さっきの麻紐6メートルを入れて箸を使って泳がせた。10分。

を3度リピート。

うん。オッケー。
玉ねぎは「黄色」と言っていい。染まる。
たぶん、もしかしたら、もう少し薄くするとすれなもっと感じイエローになるんだろうと思う。
濃いと黄土色に近づいていくと思う。

脱水。干しておく。

玉ねぎ染め液はコーヒー瓶に入れて冷まして蓋して冷蔵庫に入れておく。
玉ねぎの皮は十分に戦力になるとわかったけど、毎日玉ねぎ使うタイプの私でも、大量に使うわけじゃないから、結構、必要な分たまるのに日数かかる。特別特殊に調達してくるのではなくて、できれば普通に生活から出てくる皮でやりたいと思う。

干して、乾いて後の話だけど、ブリーチ効果の副作用で繊維が幾分柔らかくなっていればいいなとも思う。
体部等は麻紐の固さでもいいし、現時点でも編めているしでいいけど、
顔部や頭部、帽子部は固すぎて編むの困難。できれば幾分柔らかくなってくれればいいと思う。後学、真似してやる人のためにも。

大さじ3を4にしてみたり5にしてみたり、ブリーチも、水の量も、クエン酸の量も、時間等、豆乳やるとかやらないとか、塩の量とか、入れる草や玉ねぎの量や種類とか。
あと、
ヨモギでも、季節によって染まる色が違ってくるらしい。ヨモギだけでなくもちろんそうであろう。
色の合わせの研究もある。コントラストももちろんある。
麻の漂白の具合も超重要事項。

料理と同じで、研究言えば研究だけど、慣れと言えば慣れとか勘とかテキトーだよね。目分量、手分量。そうなってくるといい。

今週は、

後々、すごーい一週間だったと思う大収穫の日々だったことだろうね。

野菜水切り機も大ヒットだった。

週始めの朝に麻紐!を思いついたのが、決定打だったね☆

Zzz..。。
: