クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2020年
03月14日
14:05

20四旬節第2主日 コロナウィルスの影響、Publicミサ中止の日々。 「実」生活!

3月8日(日) 四旬節第2主日

コロナウィルスの影響、Publicミサ中止の日々。

うーん。。降ってる。。
今日はずっと雨みたい。

エイっ! と起床。

思いついていた「毛糸で三つ葉のクローバーを作る。一本☆」に励むことに決定。

カトリック葛西教会。聖体訪問と聖母訪問。

帰り道、
なんで今日は葛西教会に来たのか、わかった。
三位一体。アウグスティヌス。葛西教会の守護聖人はアウグスティヌス。クローバー。

SoranosiTapsサイトに「三位一体について」というアウグスティヌスのエピソードのくだりの載せているページがある。葛西教会はアウグスティヌスな教会なこと知っているし、
そこらへんを無意識に思っていたり考えつこうとしていたのだね。
このくだりのとこに「三位一体(クローバー)の編み方」という動画を作ってリンクさせよう☆

「ミサ中止」期間。Hottie関連濃厚強化週間になっているよね☆

ダイソーで編み針買って、
※緑色の毛糸は先週中にseriaで買ってある。

帰宅。

いろいろ、基本の編み方動画を鑑賞。

お。。

編んでから、ばー・・・ っと、一本に戻しちゃうの、
アリだね☆

等、動画収録も念頭に置きつつ研究開始。

Zzz..。。

ーーーー
3月9日(月)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

朝清掃パート

うわ!
なんだ、この詩めも・・

過去日記、2008年2月14日
--

詩めも:

「熟するたし算」

1+1=1
3+3=1
3+4=7


2+4=1
4+4=1
3+4=7


っていうか
もしかして・・

熟するたし算☆


ハート+ハート=ハート

雲+花=実

 ・
 ・
 ・ 
 ・



追記:
割ることは
恵みの世界では
たし算かけ算なのかもしれません


--
なんだこれ・・
なにを書いているんだ・・

自分の過去日記に貴重な発掘をする日々にも突入しているのかもしれません。

帰宅。

Zzz..。。

ーーーー
3月10日(火)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

朝清掃パート

雨。

帰宅。うーん。。熱があるぞ。

7度1分。どうなんだろう。の際どい傾向の数字。

過去日記のコピペ作業もしていて、もあって、部屋にぶら下がっていたウェストポーチに気付いて、これ、新聞販売店住み込み、初めの給料待って買った、給料入ったら買おう☆と思って吉祥寺教会の近くの店で見つけていたウェストポーチなんだよな。。

と思い、Hottie、
そのウェストポーチ、腰に装着して、Hottie、入れて、やってみたらイイ感じ☆
固定感。うん。このほうがいい。

Zzz..。。


ーーーー
3月11日(水)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

うーん。。6度9分。

朝清掃パート

帰宅。お! 6度5分

Zzz..。。

ーーーー
3月12日(木)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

6度7分。

朝清掃パート

帰宅。お。ほっ。6度6分。

お。6度2分。

結論。なんかの風邪ひいてる日もあるよね。
コロナウィルスだけじゃないからね。

Zzz..。。

ーーーー
3月13日(金)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

6度5分。

朝清掃パート

帰宅。おお。6度4分。

など。

気にするな!

のイエズスの声が聞こえる。気がする。

マタイ6:34-35

何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。

だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。

でしかないと思う。

聖書っていつ読むの?
読むってなんなの?

いつ読むの?
今でしょ。

マタイ6:34-35

何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。

だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。

を、「実」生活として生きたらいいと思いますよ!

「実」という字は「み」とも読む。

など。

Zzz..。。

ーーーー
3月14日(土)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

36.4度

朝清掃パート

雨と低気温。

帰宅。お。6度4分。


今週は、
漠然とした体調不良かもに優先順位高めてしまって、気づけば有効時間のロスあったの偽らざるでおおいにあるよね。実感の正直としては怠惰な日々だったよね。
反省必要かも。

シュトルム神父の姿が思い浮かぶ。

なんかあったのかな。。
と思う日々でも、なんかこう、であるのNothingで、畑仕事等、日常のを、ちゃんと、続けること、やろう、怠らず、の背中を感じさせられることあった。

言葉で表せること以外の多くのこと、「実」生活の学びで思い起こす、その生涯生きた、そう、生き続けた、「神父さん!」と呼んでいた人、シュトルム神父だよね。

私は、今でも、あなたに、「はい☆」です。

よっしゃ!次週に向かおう。

Zzz..。。
: