クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2019年
03月16日
17:49

19四旬節第1主日 なんか、変化の速度がどんどん加速している。 数学方言を学び始めた☆

3月10日(日) 四旬節第1主日

六本木教会7:00御ミサ。

Zzz..。。

ーーーー
3月11日(月)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

強雨。

詩もそうだけど、頭の中で出来るほどじゃないと、お☆ は生まれてこないよね、数学。
その素養培ってきていないので習得修練トレーニングが必要だ。言語習得並みに。

朝清掃パート

ロザリオは福音全体の要約です。
(教皇パウロ6世)
Happyはロザリオ全体の・・
キノコです☆
(クルミンシタ)

って、何気に思いついた言葉だったけど、すごい言葉だよね。。

帰宅。冷蔵庫の中にあるのを残すほうの冷蔵庫の中に入れて、処分するほうの冷蔵庫、外に出しておいた。

Zzz..。。

ーーーー
3月12日(火)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

昨日からきのこのことを調べている。

大自然におけるきのこの役割が実に興味深い。

「分解」と「還元」ってなんだろう。
※深〜〜い考えのテーマとして。

めも:
きのこの素因数分解

朝清掃パート

グレゴリー・ペレルマンが、きのこ散策が趣味だと知った。
青に白のライン入った毛糸の帽子かぶって、住んでいる公営住宅の階段降りてきて、スーパー行って買い物してる動画を観た。
俺に似てる・・
と思った。

大雑把に言ってかなり似てると思う。
自分だけそう思ってるとあれだから、母に動画アドレスおくって似てるかきいてみた。
そっくり、そっくり。目、鼻、眉、体型、しぐさ。着てるのも。とのこと。
そっくりと言われると、私、毛糸の帽子は白に赤のラインだし、もうちょいいつも洗濯済み感醸し出しているの心がけているし、でもそこは住んでる環境で違うとして、眉毛、私、パート清掃員として働いてるからつながってないよだし。

ペレルマン動画、え?! と思ったのはしょっぱなの階段降りてくるシーン。若い・・この人。。
冬のロシアで服装が厚手だけど、身体、運動してるかもの人に見える。怠惰ではないだろうし、きのこ散策してるからだろう。

調べた。グレゴリー・ペレルマン。1966年6月生まれ。
今まだ50歳台前半だぞ。

一緒にムックリロザリオ出来たらいいな☆
って思う。
論文、ネット上で発表したりする人だし、ネットできるだろうから、「きのこ 祈り」とかで検索していて見つけて来てくれる可能性なきにしもあらずよだよ。

帰宅。ムックリ、けっこう上手くなってきている。♩おーまーえーはーあーほーかー の音変化出来るんじゃないかぐらいになってきている。

Zzz..。。

ーーーー
3月13日(水)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

朝清掃パート

帰宅。ムックリの成長顕著な昨日今日なのでムックリ練習しながら電話待ち。
電話きた。14:30過ぎぐらいになるとのこと。ムックリ練習。

♩おーまーえーはーあーほーかー
の「ほー」、全然出せない。
を表現できるように、技術の編み出し、
向上に重要だと思う。

「が」が「グワ」でも「学校」という単語だとわかってきいていればきこえるように、
あと、これ、詩作で培ってきた技術で言うと、色の出し方、市販チューブから単語で「赤紫」じゃなくて、もっと微分色だから、「赤」とか「青」とか「トマト」とか「セロリも」とか言ってく感じ。

微分音っていうか、音色。
そういうことだよね☆

口腔技術的にはネコの難しさに似てるんじゃないだろうか。「ほー」。

業者、来た。持っていった。すごい。冷蔵庫、こうやって運ぶんだ・・。
冷蔵庫の前に回って、こう、スタンバイ姿勢! 冷蔵庫をおんぶして運んでいった。

おお。。この発想はなかった。
ちょっと反省。これくらい思いつきたいところだ。

Zzz..。。

ーーーー
3月14日(木)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

音色のこと考え始めていて、
時間ってなんだろう・・
って思う。

音色って錯覚だよね、たぶん。

詩作の延長で音楽になっていくクルミンシタ だけど、

ということは、

読者と、読み手視点から離れようとしている。その必要を感じ始めている。

たとえば、「トマト」は世界中どこでもだいたい、「赤い」とか「食べ物」。でも、昔は全然食用でなくて、先ず、「毒」。
「蛸」なんて、「蛸」で日本人が感じるイメージ、例外もいいところだし。カタカナ。ひらがなだとまた違うし。
音色もそうだろうね。
「月」「太陽」でさえ大いにそう。月が国旗にある月への思い、感覚違う。昼は太陽、日差しすさまじ。
温度でもそう。同じ温度でも。
「タバコ」だってそう。
音色、
協和音とか不協和音とか言ってるくらいだもの。

朝清掃パート

錯覚って、克服し尽くせるんだろうか。
ムリだよね、たぶん。わかんないけど。

重力と加速度は同じ。
固定感はどうなんだろう。
私って・・
等の

ジョグ。
↓走行記録、コチラで見れます。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/13008857...

フライパン、サバの上にホッケを置いて蒸したらいいじゃん☆
フライパン、サバは水に浸かっている状態のほうがいいくらいなんだし。サバは水煮の缶詰売ってるぐらいで煮魚としておいしい。ホッケは煮ないほうがいいと思う。できるだけ蒸しオンリー状態にしたい。

でもブリがお買い得だったので、天然ブリを購入帰宅。

帰宅。バリカン風呂。

ブリ、初めて買った。フライパン、大根厚切り並べによるセミ蒸し料理。
「ブリの照り焼き」って定番的だけど、ポン酢で食べてだいじょうぶなんだろうか・・
とは思いつつ。

おいしい(^-^)。
これからもありだね。切り身、骨、Nothingで便利だし。ポン酢味で食べた行って時が日常生活サイクルとしてあるし。

ブリ、
サバとホッケの中間って感じの味、食感、って感じ。

Zzz..。。

ーーーー
3月15日(金)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

俺って、知識から入って、ゆえにブリ食べるんじゃなくて、ブリ食べて、後で調べまくって、こんなに栄養ある(^-^)。って、
を加速にするターボ機能標準装備してる傾向ある。

昔、「トリビアの泉」という番組があった。
レアな豆知識が紹介されて、出演者たちが「へ〜・・」って、ボタンを何度も連打する。
あれみたいな感じで、私、宇宙船みたいに、適宜、ターボボタン押して加速度を重ねてきているのかもしれないね。

じつは、今週、なんか、そんなことを感じ始めていた
のだ。

変化の速度がどんどん加速している。

いろいろ調べていて、三木清「パスカルにおける人間の研究」が読みたいと思う。

朝清掃パート。

「虚数の情緒」、分厚くて1kgあることから結局、あんまり読めてない。
実際現実、生活サイクル内で、読書は移動時間内が実際のところの自分だ。
数学学習へのテンションが、もう、コツコツトントントレーニング開始のほうに向かっているのだから、これはもう返そう。

帰宅。コーヒー飲んで、「虚数の情緒」リュックに入れて、

市川市立中央図書館。

@@@
@((
@@@

借りた。


Zzz..。。

ーーーー
3月16日(土)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

現在のリュック内常備本、

これだけは知っておきたい
数学ビギナーズマニュアル[第2版]
佐藤文広

じつは、昨日、図書館行って立ち読み散策して最もよみたくなったのはこの本。

数学の用語がたくさん紹介されている。
たとえば、「ユニーク」。

p40
日本語として「ユニーク」(unique)というと「独特である」とか「変わっている」という雰囲気を感じさせますが,数学では、ある条件に当てはまるものが「唯一つ」であることを「unique」とか「一意的である」とか言います.「変だ」というニュアンスは,まったくありません。

朝清掃パート

数式って、漢字のように読んでいるものなのだろうかそれとも一字一句順読み的なのだろうか。
つまり、
日本語話す人、英語話す人、アラビア語話す人、
数式、たとえば 5+3=8。どんな感じ、すっとばしのスピード、ひとかたまりとして一瞬的に、とかの。
わけわかんなすぎる複雑式にいきなり出会ったら一字一句順読みするだろうけど、使いなれた等式だと漢字のように読むんじゃないだろうか。
詩人としてはテンポのことは大いに気になる。

絵として書いたほうがいいのではないだろうか。
いわゆる「書(syo)」。

今後のために定期区間下車駅近くの図書館、船橋西図書館の数学関係の開架書籍と閲覧席具合をチェック。

飲食可コーナーのカップの自動販売機、コーンスープがあるぞ。なんと、ビックサイズが100円。
順天堂浦安病院、150円。
2ヶ月おきの通院になったし、トレーニングにいい本、少なくとも5冊以上はあるし、新しい通い場所にしていこう。

帰宅。
今週は・・、

数学方言を学び始めた☆

中学時代、因数分解の習得をボイコットして、定期テストで30点台を記録して、いつものアベくんにあるまじき点数なので職員質に呼ばれた。
ボイコットしたにしてもこんな簡単な勉強、高校受験当日は、人生の打算もあって、因数分解、ボイコットせず、いつもは単純計算ミス、好成績へに欲も希薄で見直ししないから97、8点がスタンダードなアベくんも、高校入試の際だけは隙のない見直しをしたので満点だったのだ。

高校は一年、最後の定期テストでこの点数以上取らないと留年の危機。の時だけ3時間勉強して、3点だけ多く取れるよう書いて提出して、
無事進級。
このときも職員室に呼び出し。
結果ですが・・
はい。
3点多くて無事進級です。
はい。

あまりに平静だったので先生が、
心配じゃなかったか?
回答合わせしたんで。
でも心配だったんだろう?
回答合わせしたんで。
・・・。

で、褒められた。高校時代、褒められることほとんどなかったけど、数学の先生には褒められた。「すごいなアベは!」
この褒めてくれた先生は数学大好きで、受験、なん浪かしてでも国立の数学科に入ったぐらいの人で、全然嫌いではなかったけど、
「私立文系を選んだようですから、来年からは数学がありません」
「はい(^-^)」
の私の顔にショックを受けた感ある先生の顔、覚えている。
帰ってから、その先生のこと考えて、
あの先生は数学Loveの人生を生きてきた人。俺、その人生、けちょんけちょんに否定しちゃった。。と、後悔したの覚えている。

高校の試験って、80点までは中学の試験より簡単に取れると思っていた。100点となると範囲量ある感は多いと思っていましたが、80は、かえってプリント4枚分ぐらいのもんだと思っていました。出るとこ、これとこれちこれだろ、は4枚。それぐらいの量の記憶テストでしかないという。
あるテストで、ちょうどそうだった、事前にプリント4枚、これやってくれば80点取れますwって言う先生が渡したプリント、生徒の平均点上げの必要という裏事情感を見抜いてしまったかさらに冷めてしまっていたアベくんは、もはや、完全無視ですので、一人だけ30なん点で、
答案返されるとき先生が露骨に嫌な顔したの覚えています。名前さえ忘れましたが、生徒に人気のある先生でした。

など、思えば派手なのに地味で密かなエピソードで、実人生の本人だけが過酷に苦しみを負いつつ、
実際はいろんな自殺者とか事件とか人生とかのほうの人たちのほうに近いもの感じつつも、よくもまあ死なないで生き残ってきてしかもより元気な稀有な在日異邦人クルミンシタだなあと思う。普通、死んでる。社会、死んでる人たくさん。過酷な人にとって、社会における人生って過酷。
が、
ようやく、この地点に漕ぎ着け、気合い入って数学勉強し始めましたので、


もえてる私達は いい感じ
生きている あかしだね 世の中が すこし見えたね
もぎたての果実の いいところ
そういう事にしておきな 角度変えれば またイイ感じ

少しくらいは 不安だってば
これが私の生きる道

近ごろ私達は いい感じ
悪いわね ありがとね これからも よろしくね
まだまだここからがいいところ
最後までみていてね くれぐれもじゃましないでね
もぎたての果実の いいところ
そういう事にしておけば これから先も イイ感じ
それでは さようなら

だ。名曲だよねこれ。

その頃は知らなかったけど。全ての自然数(1は1として)素因数分解できると知ったし。

ということで、計算では合うでしょうけど。とは全然違う道を歩んでいる。
たとえば、軌道計算とか、計算上は類似してだいたいは合うでしょうが、天動説と地動説は全然違います。みたいな。

パスカルの「パンセ」、船橋西図書館にもある。チェック済み。

Zzz..。。
: