クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2019年
01月26日
16:43

19年間第2主日 捨てまくり! 1KのKはKitchen StudioのK。「(仮)アリとクルミンシタ」 これで正解なんだ。。

1月20日(日) 年間第2主日

六本木教会7:00御ミサ。

ジョグ。
↓走行記録、コチラで見れます。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/12801300...

新詩「ラ♯」が出来た(^-^)☆
※→別日記に。

Zzz..。。

ーーーー
1月21日(月)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

朝清掃パート

今週は、仕事終わった後、すかさず別現場に出勤するかの如しの勢いで自分の部屋に帰宅し、
やろうとしょっちゅう思ったことあっても、おっくう感あるし、やれば案外時間かかるし、結局はやらないでいたのが事実であること、
を次々と片付けていく。

1KのKの音楽ブース化。それに伴う解体や切断や整理。

帰宅。

大きい棚の解体。冷蔵庫の移動。
K、
パイプハンガーラック・ダブルと椅子のみとなった。
パイプハンガーラック・ダブル、キャスター付きだったの大正解。移動、角度移動、片手でクイック。

反復横跳びも出来るくらいの空間(^-^)。

Zzz..。。

ーーーー
1月22日(火)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

「K」はなんのKだろう。
キッチンってどういう意味だろう。語源等。


Kitchen Studio だね。

朝清掃パート

帰宅。
大棚ののこぎり裁断終了。市規定の長さ、幅、ゴミ捨て可能の束にした。

Zzz..。。

ーーーー
1月23日(水)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

朝清掃パート

お。こうだ。
思いついた☆
aboutコンテンツ、ページ内リンク駆使でだ。

ジョグ。
↓走行記録、コチラで見れます。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/12813276...

めも:
イソップのアリとキリギリス、原著だと「アリとセミ」。
「1番、クルミンシタ、踊ります☆」
で、ドヤ!だ。

帰宅。

結局は使ってないのをどんどんゴミ袋に。
けっこうたくさんになっているmizukan穀物酢の空き瓶を空き瓶用のゴミ袋に。

燃えないゴミ袋が必要だなあ。

Zzz..。。

ーーーー
1月24日(木)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

イソップについて調べまくり。

想定外。意外にも、イソップって、ずっとむか〜しの人。アンデルセンと対抗馬な感じだから、時代もおおよその同枠でとらえてしまっていた。全然違う。

イソップ、紀元前6世紀のギリシャの人。
奴隷の身分。
当時のギリシャで生きるための知恵や権力者をいましめるためにつくった寓話。
文字が読める人がほとんどいなかったため、話は口伝えで広まった。
アリとセミの後半部

冬になって、穀物が雨に濡れたのでアリが乾かしていますと、おなかの空いたセミが来て、食べ物をもらいたいと言いました。「あなたは、なぜ夏の間食べ物を集めておかなかったんです?」「暇がなかったんです。歌ばかり歌っていましたから」と、セミは言いました。すると、アリは笑って言いました。「夏の間歌ったなら、冬の間踊りなさい」

の後にさらにこう続けるバージョンもある。

すると、セミはこう答えました。
『歌うべき歌は、歌いつくした。私の亡骸を食べて、生きのびればいい。』

数あまたの各国勝手に改変バージョンとは違う趣。こういうバージョンのは嫌いでもこれは気に入っている人、少なくない感じ。

ぶっちゃけ私、これのほうがさらに嫌。嫌悪感感じる。

なんでかと考えてみますに・・

私、これ、世の中で生きていての嫌さと、カトリック教会等、キリスト教界に多い、イカニモーワタシワ星人たちに感じる嫌悪感、
と同じなんだと思う。
はい。嫌悪感。

踊れっちゅーの!

朝清掃パート

帰宅。

今週の目標ほぼ終了。あとは、燃えるゴミは明日の朝忘れないで早く始動して所定の道路脇へ。
※特殊な地域環境。収取車入ってこれないから、数十メートル、持っていて車道道路脇に置く。

アルミパイプを切断できるノコギリが必要だなあ。

なんか、部屋が響く。
くしゃみすると部屋が響いている。

スプリングドラムだとわかった。
すごい。。
買ってよかった(^-^)。

Zzz..。。

ーーーー
1月25日(金)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

忘れないでゴミ捨て完了。
だいじょうぶかな。。木の板切断関係、市の規定どおりにしたのではあるけれど。。

朝清掃パート

帰宅。

ゴミ、ちゃんと全部なくなっていた。持っていってもらえていた。
木の板関係の残りは次回だね。市の規定どおり、一度に出すのは2、3束ぐらいにして下さい守って4束しか出さなかったから。

燃えないゴミは月2回。第1、3水曜日。
ビンは月2回。第2、4水曜日。

身体的にという感じで疲れている。
分析すると、実際は4時起き後ぶっ続け軽く日本人一般8時間だったけか労働よりじっしつ以上がザラなのだから、
ということにしとけで、

今日は長時間睡眠の日。

Zzz..。。

ーーーー
1月26日(土)

適時随時、ロザリオ一環。
いつくしみのチャプレット。

めも:
「げ!なんでそんなん出来んの?」
「うん。秋の間練習した。大変だった。いそがしかったから。君は秋の間なにをしていたんだい?」
「・・・」
「だいじょうぶ。君はまだ秋。だって、まだ雪が降ってないじゃん。髪は真っ白だけど。夜は昼になってないじゃん。ハゲてるくせにだけど」

「はい、クレヨン☆」


つよく〜
たくましく〜
しゅをーーー
まちのぞめ〜

※クレヨンくん(ロマのハっちゃん)とのコラボ。タイミング合わせるようにロマのハっちゃんがトコトコ歩いてきて、
「はい、クレヨン☆」
※カズーで。お決まりエンディングテーマ化。

朝清掃パート

昨今感じることだけど、
なんか、フロア、つまり他業種異業種の人たが多く働く現場で、モテてる感が上昇中なの顕著な気がする。
ならびに、となると経験上、嫉妬発生の懸念がある。考慮に含もう。

帰宅。しばしKに座って、

Kはロマのハっちゃんの撮影スタジオでもあるわけだよね。
つっかえ棒を駆使して見事なスタジオ化しようと思う。

今週はもうちょいガンバッテ、フラット化の推進!

冷蔵庫、どうしよう。。
冷蔵庫、2つある。それなりにあわただしく生きてきたから、買ったことないのに冷蔵庫2個ある。覚えてない。新聞配達店から脱出アパート暮らしになる時、最終段階でたぶん積極好意的に、「余ってる」とか言うことで冷蔵庫と洗濯機いただいた。
年数考えると、どっちも優秀。いまだに現役稼働中。
冷蔵庫、2台あるんだよな。。
覚えてない。
1台は確実に新聞販売店だとして、もう一台は・・
それなりにあわただしく生きているのでマジで記憶Nothoing。
とにかく、電源は入れてるけど、使っているのは実質1台。

じつを言うと、今週の、今回の推進作業、

今週始めにジョギング中に発見したホームレスの人の住まいと思われる、「ドヤ!」を見たことから始まっていると思う。
傘を利用して円形状に構築した見事な住まい、衣食住の「住」。
場所も目立つ場所に突出設置されていて、
※やはり、写真撮っておくべきだったなあ。。後日、撮りに行こう。
見事だった。住に対する「ドヤ!、住、これで可能やという武者ぶりを与えてくれる光景だった。

以来、ガンダムの名ゼリフ、「これが正解なんだ」がマイブームになっている。
※一字一句正確かどうかは知らないけど、そういう、最終話で、足のないジオング見た兵士が言うセリフ。

の後、実質リアルシュミレーションで、
そうなると・・
要は土地と固定資産税と、カトリック教会に、這ってでも通えるか距離かで、
調べリアルシュミレーションして、

大雑把に言って、こうして現状、働きながら生活、社会一般的には特殊な福音宣教者生活を続けていくとして、全うしたいとして、

結論として3か5坪の土地の購入が必要で、

たとえば今時点のシュミレーションで、
検索調べして、九州圏の、老後は気温温暖地に!のたとえば九州圏で、カトリック教会に這ってでもミサ、告解に通えそうな物件。
家の状態なんて、欲しいのは土地で、なんだったら「これが正解なんだ」の傘駆使の円形ジャミールン住まいをオンボロ格安一軒家の屋根下内にで、
じつはカトリック教会遠くなく、
を30万あれば購入出来てしまえるることがわかったのは
大きい!
出来事だった。漠然とはしてるけど老後の心配への消し去りに景気がついた。

クルミンシタの場合、這ってでも御ミサに行って、あわよくば、そこでそのまま死ねのが本望で、

いわゆる老後の心配を
脚力で蹴っ飛ばしてしまった今週だった。

そんなにも要らないくらいの多め概算の数字で言っても
100万もあれば九州か四国でカトリック教会に這ってでも行ける距離のオンボロ家屋を

引っ越し移動、もろもろ込みの、
余裕で、収入発生仕事から離職時点で100万持ってれば、

あとは日々、年金収入で

踊れること可能という希望的観測以上のリアルな数字の実感が見えた。

とても大きい。
これで十分。老後なんて這ってでも行く☆が本望。

使徒28:39-31
パウロは、自費で借りた家に丸二年間住んで、訪問する者はだれかれとなく歓迎し、
全く自由に何の妨げもなく、神の国を宣べ伝え、主イエス・キリストについて教え続けた。

イソップ寓話「アリとセミ」の本歌取りの新詩は英語詩に。徹底調べで渾身だからこれも次週突入だね。

今月、アプリ・run keeper からのお知らせによると、じつは、過去最高、月間走行距離記録を更新している。え・・
と思ったけど、そう。
じっさいはそういう日々なのだな。と。

Zzz..。。
: