クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2018年
09月15日
21:23

18年間第23主日 18十字架賞賛 18悲しみの聖母 Happyは生え出てきているモン☆

9月9日(日) 年間第23主日

ジョグ。
↓走行記録、コチラで見れます。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/12260217...

六本木教会7:00御ミサ。

Zzz..。。

ーーーー
9月10日(月)

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

麻布教会。
「聖体訪問と聖母訪問」10
‎فرصة سعيدة يا يسوع (^O^)/

小雨。
雨。

バリカン風呂。

Zzz..。。

ーーーー
9月11日(火)

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

麻布教会。
「聖体訪問と聖母訪問」11
‎فرصة سعيدة يا يسوع (^O^)/

順天堂大学医学部附属浦安病院。
形成外科、月に一回の受診。

同じ薬継続。
首の濃い赤だったとこが薄い赤になってきたとのこと。
次回は10月9日。

Zzz..。。

ーーーー
9月12日(水)

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

麻布教会。
「聖体訪問と聖母訪問」12
‎فرصة سعيدة يا يسوع (^O^)/

ちょっと、母のとこ(妹のとこ)へ。

帰りがけ、母にスーパーの寿司を買ってあげようと思って行ったら、500円くらいのなくて、800円くらいのを買って、あげた。

牛乳だけ買って帰宅。計算が合わなくなるから、母のとこでちょっと食べたし、今夜は牛乳だけを飲んで、

Zzz..。。

ーーーー
9月13日(木)

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

麻布教会。
「聖体訪問と聖母訪問」13
‎فرصة سعيدة يا يسوع (^O^)/

市川市立中央図書館。

ハイゼンベルクのこと考えたり調べているうちに、読んでみたくなっていた「真理の秩序」、あるか図書検索してみたら、あったので借りに行った。

あった☆
借りた。

ジョグ。
↓走行記録、コチラで見れます。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/12283278...

小雨。帰宅。

ん・・。

リュック内の7連ロザリオ(自作・for宣教ロザリオ)の紐が切れてる。リュック内に珠が転がっている。

明日は十字架賞賛、あさっては悲しみの聖母の日。

ロザリオの紐を新しくして、
告解して、
自己奉献の更新して、
御ミサにあづかって、
新日々の始まりだね☆

Zzz..。。

ーーーー
9月14日(金) 十字架賞賛

小雨。

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

麻布教会。
「聖体訪問と聖母訪問」14
‎فرصة سعيدة يا يسوع (^O^)/

帰宅。
7連ロザリオ、新しい紐で修復した。

Zzz..。。

ーーーー
9月15日(土) 悲しみの聖母

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

雨。

麻布教会。
「聖体訪問と聖母訪問」15
‎فرصة سعيدة يا يسوع (^O^)/

帰宅。バリカン風呂。

Happyを袋封筒から出してみた。
何番だっけ・・

よかった。なんともない。カビとかはえたりとか、オッケー、Nothing。

※救急車、手術、入院で、かなり日数あいていたメールボックス見てみたら、Wanomaさんがレンタル展示ギャラリー、閉じるとの報告メールいただいていて、クルミンシタもその月いっぱいで展示終了とさせていただくことにして、展示状態のHappy1体(Happy013)は、取りに行ける状態でないので、送っていただくことにしたのだった。で、妹のとこに届いて、そのまま置いておいて、退院して、しばらく妹のとこでリハビリ生活して、自分のアパートの部屋に戻るとき袋のまま持ってきて、置いて、が2月で、気づけばもう9月15とかだったのだ。忘れていたというか、あっという間の今日までの日々だったということ。

Happy013。現在最新Happy。出来も現在のベストHappy。

見て、
そっか。。これがHappyなんだ。。
とわかった。
Happy、春とか、つくしとか出てるみたいに、草の匂いのする、生え出てきているモン感ある。
草に似合うよなとか、草みたいだよなとは思っていたけど、
空白期間あって、新鮮な驚き発見として、
Happyのこと、新たに学んだ。
よかった。大事な出来事だった。

よくこんなの出来たよな・・。
※詩でもそう。後で見ると、よくこんなの出来たよな・・ って思う。

17:10頃 麹町教会、告解待合席。私、3番目。
告解。

主聖堂聖母像のとこで、聖母への自己奉献の更新と、神のいつくしみへの奉献の更新をした。

お祈りして、
18:00ミサまで時間あるから聖堂出たら、○さん。
○さんと会話。

麹町教会18:00御ミサ。

御ミサ後、○さんと駅までの徒歩途中、いきなりだったから何言ったか誰だったかあんまり覚えてないけど、
こんにちは!お元気そうでよかったです!
ってお辞儀して、手を振って歩いていく信者さんがいた。

はい。入退院後の身、特におとといあたりからだったか、今度は「キレ」みたいなのも出てきたのを感じていたところだったのです。

今週は・・

ハイゼンベルクの本、考えるきっかけになったりして、哲学者的なこと考えているというか、思っている時間が多かった。

横笛にどう活かし進めていくか、に向けてを探しているみたい。

どの方向に穂を帆を歩を、あるいは補を進めていったらいいか、
先ずは頂上に出て麓の先までの道すじ具合に見当がつくのが先決だね。
それは、ロングブレスの肺活量だね。
笛は肺活量ありきではないけど、どれくらい長い息で吹けるかで違ってくる。
なのでプールにも行くようにして、しばらくは肺活量アップの日々だね。

昔、「Risusan」書いていた頃、自分、文の長さ(文字数とかの)、いつも決まっていて、それは呼吸止めている時間に頭の中で書けている文章の長さだった。ムリしてじゃなくて自然に呼吸が止まって考えている時間。一気に出来る文、いつも決まってノート4分の3。
詩人で即興タイプだから、ノート4分の3くらいの文、最初から最後まで一字一句、頭の中で一気に完成で、
書かなくても誦じれていた。あとは紙に書くというのは作業だった。

呼吸、息止めている時間を長くしたら面白いの書けるかもと、試みようとしたこともあったけど、ムリして出来るものじゃないとわかったものだった。
でも、自然に出来る呼吸の止まっている時間が長くなったら思考ももっと先まで伸びるんだろうなとは思う。

でも、今興味あるのが逆、というか、
なんというか、
潜水と川の流れ
みたいな。
息止めての思考が潜水で深海深く深くに行けるとしたら、
横笛で、ロングブレスが渾身になっていけば、
川の流れがもっと清々しく流れ行き渡ってキラキラ光り出すようになるのではないだろうか。

両面必要だね。呼吸だもん。

芸術家って、クルミンシタとかの場合は特にそうで、アスリートの人生に似てるね。

横笛もそうだし、
福音、

1ペトロ24-25
こう言われているからです。「人は皆、草のようで、/その華やかさはすべて、草の花のようだ。草は枯れ、/花は散る。
しかし、主の言葉は永遠に変わることがない。」これこそ、あなたがたに福音として告げ知らされた言葉なのです。

とHappy。

これだけでいいし、
これが芸術家クルミンシタのやるべきことだとの思いが培われてきた感じだ。

言葉言語やそれで理解にどうしたって規定されて範疇付が行われてしまう表現は、理解されるから理解されて、場合によってはこの世での恩恵も得られるだろうけど、

興味がない。幼稚だ。もはや。
なんでって、山がそこにあるから☆ って感じで、
そっちを見据えている。

Zzz..。。
: