クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
04月09日
16:59

市川市民

市川市民になりました。

市川市役所に行って、そのあと警察にも行ってきました。
住民票と印鑑登録と、免許の住所変更です。

今回は、なにゆえか、
嬉しいです。


天気もいいので、少しスクーターで走りました。
私のとこは、江戸川、すぐで、
川の向こうに行ってみると、すぐ、妙典でした。
東西線で下車したことある方、これを言えばわかると思います。
デカイサテイ、三つもあって、2階で、どっかの駅みたいに、それぞれつながっています。スーパーもダイソーも、デカイのがあります。
スーパーには、トップバリューも入っています。
全般的に買い物の助けになります。
スクーターだと、デカい橋のむこうです。
映画館も入っています。
「ポストマン」が気になりました。
千葉県でのロケが多い長島一茂の映画です。見たいかもですよ。
ある意味、ポストマンだし、市川市民は千葉っ子だし。

川、徒歩で行けるあたり、スクーターで探索してみたら、
ここらは潮干狩りが出来るもよう。名物は、貸しボートをたくさん用意しているハゼ、アジ、キスの釣りです。忘れないように、ハゼがアジなキッスで覚えて部屋に戻ってきました。
これからちょっくら湾のほうに行ってみます。

コメント

2008年
04月09日
19:19

1: -

楽しそうですねぴかぴか(新しい)

2008年
04月09日
23:24

kiraraさん。

はじめまして。

はい。
今は、部屋をどうするかを考えることが楽しいです。
新婚のような、甲子園目指す、今は弱小チームの監督兼コーチ兼キャプテン兼基本エースの選手のような、「キャプテン」だと、谷口くんでイガラシくん、みたいな、知性理性感性フルに総動員して、丸井くんのように風呂でポケーと考えて、近藤くんみたいに剛速球投げ込む、みたいなとこあります。

案外と風呂が重要場所になりつつあります。
入ってみてわかりました。もともと風呂は好きではなくて、めんどくさい場所だったのですが、
この新住まい、ボロアパート、風呂が、
部屋みたいなもんです。たぶん、三畳の。

ついさっき、NHKの「その時、歴史は動いた」、今日はモーツアルト、
風呂の部屋のドア開けておけば、パソコン置いているデスクの、イーモバイルのテレビ、小さいからあんまり見えませんが、聞こえます。を見ていました。
思うところありました。
モーツアルトって・・、
こんな人だったんですね☆
って、ちょっとわかりました。

モーツアルトの音楽はどこにあるか。

モーツアルトには、自動オルガンのためのなんたら、という作曲があるそうです。
自分の音楽をやるために、そのためにいかんともしがたがったパトロン貴族のところを出てしまった、じつを言えば経済的にノホホン♪ ではなかったモーツアルト。
おそらく、そんなにそんなに貴族を憎んだりなどしていなかったと思われますが、
「なんだ貴族!」みたいなモーツアルト。
市民が主役の、自由や平等が、なんというか、作曲の企画には、それが基になって、ペンを走らせていたようです。

その墓をテレビで見ながら、思いました。

モーツアルトの音楽はどこにあるか。

モーツアルトの音楽は、
ウィーンの街角に設置された自動オルガンにあります。
彼は、オペラとか、コンサート会場に来れない労働者とかのために、
自動オルガンのための作曲をしていたのでした。
モーツアルトの音楽は、自動オルガンにあると思います。

次の日記に、なんとなくつづく。。

2008年
04月10日
07:53

3: -

クルミンシタさんは作家さんなのですか?文章がとてもテンポがあって独特で楽しいですね。私は、好きなことしか先ず頭に入らないみたいでバッハの曲ならわりとわかりますがモーツアルトの曲は何ですかね?「のばら」とか?

2008年
04月11日
06:07

kiraraさん。

作家ではないです。
ちょっと前までは社員(新聞販売店)、今は、
フリーターというのでしょうか。
引越して、市川市に住み、徒歩で数分、スクーターで、もしかしたら一分以内の新聞販売店で、
新聞は、朝刊と夕刊の配達がありのですが、の、朝刊のみを配達しています。
今月は(これからの一ヶ月間くらい。昨日、給料をもらってきました)は、前の職場の給料で経済のやりくりをします。
部屋にガスを開通させたときの「保証金」1万円がデカいです。
今のところ、米や味噌やコーヒーやそばつゆや塩こしょうの、基本食材は別にして、おかずになるもの、三日で400円まで、という計算になっています。
昨日、電車で前の職場に行ってきて、帰り、電車の中で、頭の中で計算した数字ですので、あと何回か計算し直してみると思います。

あ!

それに、
前の職場は10日が給料日だったけど、今度のは18日が給料日らしいです。つまり、やりくりの計算、日数、8日も追加です。

作家という職業がありますね。
小説とか書く人たちです。それを職業として生計が成り立っている人は、ごくごく少数だと思います。

私、どちらかというと、めっちゃ、詩のほうです。
一応、お決まりの自己紹介としては、「なんちゃって詩人」と言っています。でも、かなり詩人のほうだと思います。

作家という言葉があるのに対して、「詩家」という言葉はないです。
詩で生計を立てているのは、たぶん、谷川俊太郎くらいのものだからです。
詩人は職業的なほうにつながらないです。本人たちも、それがあって書いてはいないと思います。

詩作と、人生、というか、成長というか、密接です。
ロッククライミングのように、新しい詩を書くことが、掴んで、放して、今度はそっち掴んで、放して、
という感じで、私にとって、詩作はとても大事です。

職業とは別です。
職業は、新聞配達アルバイトです。
中学生みたいです。

職業にしたいと思っているのがあるとすれば、それは、
彫刻家です。

彫刻。
お金のためになるからやるわけでは全然ないですが、お金になることもありえます。
でも、それだけで生計が立つとは思えませんし、

職業、今のでいいです。
でも、ちょっと収入不足です。

ぶっちゃけ、
あんまり考えていません。

2008年
04月11日
06:22

去年、
詩の延長のようなものなのかもしれませんが、
いや、言い切ってしまうと違いますが、

絵本で、出版社のコンクールで、審査員特別賞というものをもらいました。
その後、出版のお誘いの電話がきました。
気をつけなければならないらしい、最近の出版事状、共同出費出版というやつです。作者と出版社でお金を出して、何千部とか作って、本屋に並ぶという出版です。最近はこの形がほとんどではあるのですが。一応、自費出版よりは、受賞作ではあるのですが。

噂によると、車一台買うつもりのお金で、
私にあったお誘いの場合だと、紀伊国屋や丸善のようなとこにも並んだのでした。
をしていれば、「絵本作家」だったかもしれません。
応募1作目、発想、完成、一夜。絵本作家を目指している人たちに申し訳ないと思いました。

創作は職業と関係ないとこでしたいです。
が、創作したいですが生計も立てなければならないですから、仕事は思い煩いの少ない仕事にしたいです。時間も。

で、今、近似値になりつつあります。

2008年
04月11日
06:31

モーツアルトはオペラが書きたくて、
でも、パトロンの貴族に、オペラではなくて、教会の音楽を、と言われ、
これ、状況背景からみて、信仰とは関係ないと思われますが、
やはり、オペラが書きたくて、
パトロン失うのに出ていってしまった人です。

「魔笛」が有名です。

「のばら」は、有名なのはシューベルトだと思います。大好きです。

バッハのフーガのようなのが書きたいな。。
でも、小鳥のほうがいいな。。

♪ピピピピピ・・

2008年
04月11日
06:40

小学生の頃、
将来なにになりたいかの質問に、「・・・」な子供でした。
卒業文集のとき、ほんとになくて、紙の回収のときに後ろの子が書いていた「社長」を書いてしまいました。ぶっちゃけ、全然なりたくないです。

でも、こういう記憶もあって、
同級生の子と、鉄棒かうんていかしていて、
「将来、なにになりたい?」
って聞かれて、私、
「詩人」
と答えています。

「どうやって暮らしていくの?」
「・・・。。 だから・・ 詩を書きながら・・」

その子は職業のことをきいていたのでした。その子は
「公務員でした」

(すごい・・)

と思ったのおぼえています。
というか、ぶっちゃけ、この手の話は私にとって、ショックだったのでした。
「何になりたい?」
「○○。」

(・・・)


今、まさに、その頃にとって、将来といえば将来、
「だから・・ 詩を書きながら・・☆」
だったりしています!

2008年
04月11日
06:41

それよりなにより、神の国。

2008年
04月11日
06:58

9: -

やっぱりクルミンシタさんおもしろいですね。私も、小さい時、沢山詩集を書きました。ノートに何冊か。でも、いつのまにかお母さんがすてちゃったんですよ。ショックです。絵本も、一冊授業で書きましたし小説も書きましたが全部学校から帰ってこないんです。ショック。私も、小さい頃から何になりたいかといわれてもわからなくて困りました。唯一好きなのが歌うことです。イスラエル賛美が好きでイスラエルダンスが踊りたい。マイムマイムみたいなやつです。

2008年
04月13日
22:23

kiraraさん。

まいまいまい まいむすたたん♪

ですね。はい。イスラエルなんですよね。なにかで知ったことあります。

私、小さい頃、

教会、聖歌や、なんというか、先唱みたいなのとか、
歌じゃないですか。歌うじゃないですか。

私、小さい頃のキャラから言うと、言ってしまっていいくらい、ナンバー1で、え! 教会で歌なんか歌っているの! な人です。
音楽の成績は、悪かったです。歌わない子だったんです。
お遊戯会では、練習中も本番も、一切踊らない子でした。
幼稚園のときは、保母さんに返事をしない子で、さすがに問題児という扱いになり、母と保母さんの連絡として、それぞれが日々の私の状態を書いて交換する、手帳を使った交換日記をしていたくらいです。

でも、私、母も保母さんも、歌も踊りも、どちらかというと、かなり好きでした。

今は、ある日、お願いした「歌を愛する心」をいただき、
ものごごろついたときから歌ってこなかったからなのか、音痴なのでオカリナ。作曲もするつもりなので詩の傾向からしてタップ。たまねぎのような音色、大正琴。などを、現在メンバー一人、「SoranosiTap’s]としてやろうとしています。(もう、すでに少ししています。演奏会を2回しました。歩道橋の上と川原です)。

戸籍年齢的に幼少の頃より裸になってきているのかもしれません。もっと裸になりたいです。

つまり、
「SoranosiTap’s」は父である主を賛美する団体です。

聖母のマントの保護に包まれているから

主にむかって私たちは元気に裸

お☆
ちょっといいんじゃない☆なロゴが出来た。


まだ本格始動していません。
「SoranosiTap’s」ってなんなんだろう・・
だったりしているわけです。
このロゴが出てきて感謝。

ありがとうございます。

2008年
04月14日
08:51

11: -

おお いいですね 私は小さい頃何故か学校で「五木の子守唄」の代表に選ばれました(爆)お~どんま~ぼんぎりぼんぎ~りってやつ?あんまり嬉しくなかったような。( -_-)ダンスは大好きで今はイスラエルダンスやっぱやりたい。みんな楽しそうなんですよ。

2008年
04月14日
17:26

12: -

不思議な音楽聴いてみたい。私は、草笛が何かがいいかな。

2008年
04月15日
21:42

kiraraさん。

「五木の子守唄」。知りません。あとで調べてみようと思います。

私のふるさとの岩手県北、あるいは、もしかしたら青森県南には、「ナニャドヤラ」という踊りや唄があります。説というか、言葉、まんまで、ヘブライ語だそうです。詳しくしりませんが、盆踊りみたいなのだと思います。
私の父は、どこでかしりませんが、盆踊り、二位だったそうです。

私の作曲、二曲くらいしかありません。2小節くらいの、たぶん、主題というやつだと思います。
かなり基音、シャープやフラットだったりしています。
音楽の素養がないので、シのフラットってラのシャープじゃないの・・
とか、そんなです。
アラビアのほうの音楽はドとレの間に8つとか音あるような音楽らしいです。
そんなのがいいです。

作曲したのをカタカナで書いて、詩のサイトに投稿してたりしたときは、ジプシーのような音楽だとの感想をいただいたことがあります。

それで、ジプシーのこと調べまくったり、本屋で立ち読みしまくったこともあります。

ジプシーは、なにをもってジプシーというのか、諸説ありで、
音楽は、
即興がその特徴のようです。だから、なにをもってジプシーみたいな音楽かということも、即興だから・・ ということになると思います。
あとは、装飾的な音をふんだんに入れていくのも特徴のようです。
たぶん、私もそうかもしれません。(これからなので、やったことないですが)。

2008年
04月15日
21:54

母教会、二戸教会にいたとき、教会に来る子どもと遊ぶの、私の真骨頂でしたが、
ある日のことを思い出します。

年に何度か、おばあちゃんがクリスチャンから始まって、そのお孫さんにあたる女の子が来るのですが、ちなみに、のち、洗礼を受けた、嬉しい☆ ですが、
その女の子とは井戸や畑で遊ぶことが多かったですが、
こんなある日のことを思い出しました。

畑のいろんなので花束を作っていました。里芋の大きな葉っぱで包んだりして。
女の子が「なにか添えるもの・・」
と言ってウロウロしていたので、私、
「はい、パセり☆」

めっちゃウケたの覚えています。

↑、一応、作曲の話の続きとして書きました。


草笛吹けてイイですね☆

私、吹けるかどうかわかりません。子どものとき、あんまりできなかったの覚えています。
草でも、いろんな草で、いろんな音色が出るのでしょうか。
それはおもしろいです。

楽譜にしたとき、
「笹」とか、「ナラ」とか、

おもしろそうです☆

SoranosiTap'sめも:

楽譜にしたとき、
「笹」とか、「ナラ」とか、

おもしろそう☆

ありがとうございます。

2008年
04月15日
21:58

15: -

ヘブライ語勉強したい。どうして、アラビアが好きなんですか?

2008年
04月15日
22:41

kiraraさん。

いつからアラビアが好き(厳密に言うと、アラビア語)が好きなのか、

こういうのって、忘れてしまいますよね!


なんか、好きになっていて、まだ岩手にいた頃で、本とか、東京みたいにないから、
でも、県庁所在地・盛岡の本屋に、題名なんだっか、かなり基礎の、CD付きのがあって、買って、部屋で聴いて、
トイレ行って、大しながら座ってて、つけっ放しのラジカセの音が聴こえていて、アラビア語の会話、
もちろん何話してるのか全然わかりませんが、
すっごく、なんか話しているのを聞いている感があったんです。トイレで。家族の声が、あるいは、喫茶店のトイレとか。

それで、
岩手にいたときは二冊、アラビア語の本でウキウキしていました。

東京に求職でブーンとスクータで来て、就職活動をしているのにアラビアゴの学校の見学をしたりもしていました。
職に就いて、ちょっとなれてきたら、すかさずアラビア語の学校に入学。
朝刊と夕刊の間に通学、夜は営業や集金。
レベル4ある過程の、レベル1には合格して、レベル2にすすむ時期、会社の健康診断で、心臓に所見ありの結果が出て、もともと不整脈マンなのですが、ハードなスケジュールすぎていることに思い至り、もしかしたら、こっからは独学というか、学校ではなくても、
あるいは、
もし、今のところの渡航するなら先、シリアに長期入国するなら、語学留学という名目なしでは許可されないので、どうせなら、あっちで☆

な、保留中のアラビア語勉強です。

アラビア語。
ヘブライ語とは遠くない言葉です。(たぶん)。

アラム語とかなり近いです。
アラム語というのは、イエスの方言です。言葉によってはまったく同じ言葉も、少なくなくあります。

2008年
04月15日
22:41

シャロームはヘブライ語でしょうか。(たぶん)。
アラビア語はサラームです。など。

シリアには、首都ダマスカスから、自転車で行けないこともない距離のところに、今でもアラム語を話す人たちの村かなんかがあります。

あ!

これもキッカケの一つかもしれません。

アラビア語は、共通アラビア語のことを「フスハー」と言い、
方言が無数にあるんです。「アンミーヤ」と言います。
ある時期、詩人たちが、お互いにわかる言葉にしようというのが発祥で、今の共通アラビア語「フスハー」が出来ました。

そして、勉強しながらどんどん好きになってきたのは、
文法が肌に合います。自分の口調と。

これ、おいしい、めっちゃ。

みたいな感じです。

ちょっと、たとえや説明、長くなりそうなのではしょりますが、
形容詞が動詞、みたいなとこもあります。私には肌に合うわかりやすさです。

じつをいうと、私、ルックス的にも、日本よりあっちの人たちのほうが似ているような気がします。あっち行くことあっても、日本から来たみたいな感じにはならないと思います。

「持っている」という動詞がありません。
あるかもしれませんが、
「私はお金をもっている」
アラビア語の教科書の文章には動詞、ありません。
日本語で並べると、
「のところに、私、お金」です。
整理して並べると、
「私のところにお金」です。
車とか、バナナとかでも同様です。
そこらへんも好きです。

アラビア語で詩が書きたいんです。

核やマシンガンではなく、

クルミンシタの「どんぐり爆弾」や「連続どんぐりマシンガン」がしたいんです。


かなり、漠然と、長期的な話になっていますが。。☆

2008年
04月15日
22:48

18: -

そうなんですか。そういう訳でアラム語が好きなんですね。私は前に韓国語を独学しましたが。。そうそうイエスさまはアラム語なんですよね。愛しい、イェシュア~~(T_T)

: