クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2018年
03月31日
14:09

18枝の主日 18聖週間 詩篇42&43☆ 主のたまえり☆

3月25日(日)

ジョグ。
https://runkeeper.com/user/kuruminnsita/activity/11372776...

板橋本町乗車。
六本木下車。

六本木教会、
枝をもらった。
7:00御ミサ、
3人の神父様。

帰宅。バリカン。

Zzz..。。

ーーーー
3月26日(月)

朝清掃パート(六本木)
仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

順天堂大学医学部付属浦安病院。

入院してた病院。退院後、月に一回通院している。形成外科。

自分が思っていたより経過良好。
今後も同じ薬を服用で様子見。
場合によっては軽微な手術も必要だけど、とりあえずしばらく様子見。

夜清掃パート(大手町)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

Zzz..。。

ーーーー
3月27日(火)

ようやく発見☆
レジオマリエのアラビア語の見つけた。
レジオマリエ・エジプト
http://www.legiomariaegypt.com/المسبحة-الوردية.html

ここ数日、アラビア語のロザリオの祈りを探していて、なかなか見つからなくて、「ロザリオ 数珠」で調べてみたらだったか、祈りの文も、そしてはからずもレジオマリエも発見。

言語での祈り、アラビア語での日々に特化していこうと思う。

あきらかに変わった。
たとえて言うと、
前はせっせとコップに入れては運びコップに入れては運びの、言語等がアイテムの日々だったけど、
今はその言語等的なのでの祈りの日々は終わって、笛で言ったら結局のところ音の日々に向かっている。
水の中に入ってて、コップはもう捨てちゃっていて、腕でこう、広げた腕でこう、っていう日々に変わってきている。

言語としてはアラビア語、
音楽での日々。

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

麻布教会。
「聖体訪問と聖母訪問」27

夜清掃パート(大手町)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

帰宅。

部屋にあるダンボール内の本を出してみてベルナデッタの本を探す。
ベルナデッタの日記の本、
買った覚えないけど、覚えてないだけかもしれないから。

なかったけど、イヨリさん訳の三位一体のエリザベットの本の一冊が気になった。リュックに。

Zzz..。。

ーーーー
3月28日(水)

伊従信子編・訳
光、愛、いのちへ
三位一体のエリザベットの最後のことば
ドンボスコ社

p11
愛にみちた全き信頼のうちに、この坂道をすべりおりて行きましょう。「淵は淵を呼びかわす」(詩41の8)、その深みにおりてこそ、私たちのみじめさ、無の淵がいつくしみの愛、すべてである神の広大無辺の淵と直面するのです。その時こそ、自我に死ぬ力を得、自分の姿は消え、愛に変容されるでしょう。

見っけ☆
ベルナデッタの日記の本を探していたのは、ベルナデッタの日記には

今年こそ、自我に打ち勝ち、自我に死ななければなりません。

とか書いてあったの覚えていて、私の今年もそれにしたいからだ。

調べた。

(詩41の8)、誤字。
※日記もうちょい後参照。誤字じゃないかも。
詩篇42の8。

詩篇42は43とセットみたい。

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

詩篇42・・

神父さんの「バイブルソングス」に詩篇42ってあった気がする。

帰宅。ビンゴ☆ あった。

調べた。誤字。
※日記もうちょい後参照。誤字じゃないかも。

夜清掃パート(大手町)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

Zzz..。。

ーーーー
3月29日(木) 聖木曜日


朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

「聖体訪問と聖母訪問」29

十字架の道行minimalを思いっきし吹きたくて、
新木場下車。篠笛。
ひさしぶりに篠笛吹いた。

笛の上達って、なんでか知らないけど、上手くなってる。

夜清掃パート(大手町)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

帰宅のメトロ内読書。

エリザベットの本、詩篇の数字、また誤字発見。違う箇所の詩篇だけど、その箇所の全文が読みたくなって、聖書アプリで読んでみたら、詩篇番号が違う。
神父さんのバイブルソングスもそうだった。

たぶん、一個ずれてる、常に。
そういえば、そういうこと読んだことある。詩篇、数え方が数種あるのだ。
調べてみた。そう。

http://mikio.wada.catholic.ne.jp/PSALMI_2.html#004 より。
150編の詩編の数え方はマソラ本文と70人訳・ウルガタ訳とでは異なる。 現代語訳聖書を用いるとき、そのどちらに従っているかに注意する必要がある。 詩編の番号が同じでも、異なる詩編であることがあるからである。 最近は、ヘブライ語マソラ本文に従うようになっているが、一昔前の聖書ではそうではない場合がある。
このようなマソラ本文と70人訳・ウルガタ訳(ラテン語ウルガタ訳は70人訳に従う)における数え方の違いは、 マソラ本文の詩編9と10が70人訳・ウルガタ訳では詩編9と、一つに数えることから起こっている。 またマソラ本文の詩編114と115も同様に113と、一つに数え、他方マソラ本文の詩編116は70人訳・ウルガタ訳では詩編114と115と二つに分けている。 またマソラ本文の詩編147も同様に詩編146と147と、二つに分けている。 このように、たとえば、「主はわたしの羊飼い」(Dominus pascit me)は、マソラ本文では詩編23であるが、70人訳・ウルガタ訳では詩編22である。

Zzz..。。

ーーーー
3月30日(金) 聖金曜日

起きた時、


死の嘆き ときみたば 我が霊を
すべての人の上に 注がん
かくて 汝の子らは信仰し
わこうどらは堅固にされ
老人は愛に満つる

を口づさんでいた。

バイブルソングスを開いて調べた。ない。間違い。
そう。
♩主のたまえり
だった。


主のたまえり
ときみたば 我が霊を
すべての人の上に 注がん
かくて 汝の子らは信仰し
わこうどらは堅固にされ
老人は愛に満つる

で、これが続く。

聖霊来り給え
信者の心に満ちたまえ
主の愛熱の火を
我らに燃えしめたまえ
願わくは父と子と聖霊に
栄えあらんことを
はじめにありしごとく
今もいつもよよに
アーメン

聖霊来り給え
信者の心に満ちたまえ
主の愛熱の火を
我らに燃えしめたまえ

は、ロザリオ一緒にするとき、神父さん、いつも最初に言って言葉だ。

神父さん、「今までどおり続けなさい。」が私への遺言だった。

♩死の嘆き〜
と、
♩主のたまえり〜
似てるよね。

そうなんだろう。
合わせることが出来るだろうね。

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

帰宅。なんか封筒きてる。請求書だ。
なんだこれ。
入院当初の時のパジャマとかタオルとかのレンタル代だね。
3399円。いきなりって感じの出費だ。
でも毎月こういう想定外出費ってあるもの。
やりくり段取りの軌道修正計算は必要になったけど。

バンスリで「主のたまえり」吹いてみた。

難しい。でもすぐにちょっとずつ上手くなった。吹けるようになりそう。

今の段階でとてもいい練習曲にもなりそう。

耳覚えで、この音というのが楽譜どおりより微分音だから、しかもしっかり伸ばしたり、か細くめに、でも水分たっぷりな感じに、等、とてもいい練習曲になりそう。

夜清掃パート(大手町)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

Zzz..。。

ーーーー
3月31日(土)

朝清掃パート(六本木)

仕事の前の祈り。仕事。仕事の後の祈り。
仕事は祈りになる。
‎أحمَدُكَ يا الآبُ، رَبُّ السماءِ والأرضِ

入院退院後、毎日の日課スケジュールが大幅に変化し、そして成長しつつある。

以前、日課のようにしていた毎日の御ミサ、やることにしていた文章としての祈り文はやらなくなった。

いろいろ、たぶん脳なんかは黙っている子どの如しに活発な日々だろうけど、
書こうとすると、
ぼんやりしてしまう。

視界、よくわかんないけど、その方向にむかってゆっくりだけど休まないでいっしょうけんめいに泳いでいる亀かなんかみたいな感じかな。じつは結構速くて、地上からはいなくなったみたいな感じで。

今週は、新たな日々スケジュールを探していて、の強化週間の1週間だった。

救急車からは約4ヶ月。
復帰して、夜パートを新勤務にして、勤務時間も長く(要収入アップのため)にして、2ヶ月。
朝のパートも勤務時間を増やしてもらって、
夜のと合わせるとじつは普通に社会人的な一日8時間勤務。がそろそろ1ヶ月になってくるぐらい。
社会保険にも入った。来月から給料から天引きだ。

夜のパートが、今週に入ってようやく慣れてきた感感じるようになって、仕事中に考えごともできてたりするようになった。
本格的に新たなる新日々に入ろうと思う。

来週は部屋を稽古場作業場踊り場スペースにするために断捨離、整理整頓、レイアウト広い部屋にだね。
今夏は陽に当たってはいけないから、朝パートと夜パートの間はアパートに引きこもることをこころがける。
アラビア語とバンスリとHappy作りに専念。プロ級に。

Zzz..。。

ーーーーーーーーーー
今週のメモ:

伊従信子編・訳
光、愛、いのちへ
三位一体のエリザベットの最後のことば
ドンボスコ社

p11
愛にみちた全き信頼のうちに、この坂道をすべりおりて行きましょう。「淵は淵を呼びかわす」(詩41の8)、その深みにおりてこそ、私たちのみじめさ、無の淵がいつくしみの愛、すべてである神の広大無辺の淵と直面するのです。その時こそ、自我に死ぬ力を得、自分の姿は消え、愛に変容されるでしょう。

ーーー
詩篇42の8☆

バイブルソングス
recitativo

子鹿のバレエアニメ

おっす、おら、フランチェスコの
ーーー
左手投球ダラブッカ
ーーー
ロザリオ堂
ロザリオ音楽
バイブルソングス 通奏低音との団子音楽
ーーー
2月ごろ思った。というかわかった。
福音宣教は「聞く耳のある者は聞け」なのだ。それでいいのだ。
そうじゃないのは違うと思う。
ーーー
ロザリオ堂はアラビア語圏を目指すべき。
シュトルム神父も日本語でロザリオ堂やったのだ。
: