クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
03月17日
00:33

08枝の主日

カトリック市川教会、10時半の御ミサにあづかりました。
市川教会には、一度、場所確認で母と妹と、甥とで行ったことはありますが、御ミサは初めて。何人くらいいたでしょう。
母と行きました。母が言うには200人以上です。簡単に言うと、満杯状態でした。
元気な教会だと感じました。歌も。歌が。
いつも教会に行って感じる以上に高齢者のパーセンテージの高さを感じる、それも特徴でしたが、(信者数は1000人くらいらしいので、実際の、若者信者の数は知りません)。
元気な教会だと感じました。歌も。歌が。
曲は、普通に、典礼聖歌ですが、
母教会、二戸教会をちょっと思い出す、声出して歌う、って感じで、音楽、もちろん、音楽ですが、
声出して歌う、って感じ、

市川引越しキメてよかったと思いました。


神父さまの説教も、

何点かポイントを与えられました☆

私、なれないまでは、何言ってたか、要点で覚えるほうなので、正確な口調や言葉は再現できないので、
めも:
にします。

めも:

「元気」(説教でも神父さん、この言葉を使いました)
聖週間、元気になることにむかいます。

自分のためにでなく、他人のために生きることは、

疲れます。
パワーが失われます。
この枝が、だんだんそうなるように。
他人のために生きることは、
結果が出て、というようなことはないと言っていいくらい。
疲れます。
(たとえというより、マジで。)
アホらしくなります。

たとえとしては富士山登山。
しんどいです。
途中でアホらしくなるくらいです。
マジで。
疲れます。

これからの日々は、(神父さん、この言葉で言いました。これからの日々は。自分に言われている説教としてきいた説教となりました。感謝します)。
これからの日々は富士山登山のようなものです。
(たとえというより、マジで。)



ということで、


とことん!

イエズスと富士山登山。
ってことは、倒れる倒れないは問題ではない。

ヘロヘロだって、

汗は、元気。


愛。

コメント

2008年
03月17日
00:34

もうちょっと書くことあるけど、もうすぐ朝刊だし、ちょっとZZzz。。..

2008年
03月17日
09:42

2: -

続きを楽しみにしてます。

2008年
03月17日
22:21

引越しのための布団か寝袋購入の件、妹のところにある布団のひとつ私のものになることになりましたので、
日付変わって、今日、
ヘルメットを買いました☆

すいませ! 新しいのが欲しかったんです。。

白地のヘルメットが欲しかったので、それを買いました。
まだ完成していません。
書くか、貼るか、
空色で、「SoranosiTap's」って書きたいのです。

スクーター(命名、「ワルディン」※アラビア語。「バラの」)は、新生活で重要な役割を果たします。ヘルメットも。

所属教会になるカトリック市川教会には、スクーターで10分ちょいか、なれれば10分くらいの距離だと思います。
スクーターがない場合、バスです。
アパート(というか、「三光荘」)、バス停、近いです。
バスで本八幡駅まで15分以内で、そこから徒歩で10、2、3分ではないでしょうか。
昨日、枝の主日。
枝をもらって、その枝を手に、母と、そのアパートにバスで行ってみました。
枝を持っていたおばさんが一人、一緒のバスでした。なんと、同じバス停で降りました。
バスの中で、枝をもってる仲間同士、ちゃんと挨拶もしたりしていました。

すでに、一人、同じ所属教会になる信者さんと顔見知り☆

U-9さん。

つづく。

2008年
03月18日
06:55

朝10時半からの御ミサでしたが、朝9時の待ち合わせで行きました。
母、めずらしく、私より早く到着していました。電話があったのは、私、市川まで、あと3、4駅くらいのところです。

総武線・本八幡からカトリック市川教会に行く場合、北口で降ります。母、すでに到着していましたので、改札口が待ち合わせ場所になりました。
ということで、まだ、9時にもなっていないくらいなので、
マックに行きました。
1時間くらい。
話すことは案外多いものです。
早めに出て、少し歩きました。マックから教会まで、10分もかかりません。
途中というか、近くで園芸屋のような花屋のような農家のようなところで花や木を見たりもしました。山シャクヤクも売っていたり、なつかしい感じのがたくさんありました。
母は、花屋経験者だけあって、花の名前、私より詳しいです。
「お、シャクナゲじゃん!」
「これは、○○」
「シャクナゲじゃないの? シャクナゲって感じじゃん。。」
「(笑)」

とか、そんな会話です。

「ナスタチュームないな・・。。」
「まだ。もう少ししたら出る」
「丸いの欲しいの。丸いの。こっち、なんか、ちょっと丸くないのばっかり売ってるんだよ」

など。


教会、5分くらい前に到着。
「おわ! いっぺーいるなー・・」

「枝どこだろ・・ あった☆」

枝は、信徒会館かなんか、の中にテーブルがあって、たくさんありました。
「お母さんももらっていじか、いちおう、聞いてみる」

係りっぽい、どちらかというと、先生とかやっていた人っぽいおじいさんに、
「信者でないのですが、もらってもいいですか? 自分の経験からいうと、tぶん、だいじょうぶなんですか・・」
「いちおう聞いてきます。」
どこに行ったか、聞いてきてくれました。
「オッケーだそうです。」
「ありがとうございます。」

私、だんだんに10年目とか近くなってきていますが、
枝の主日。枝をもって、神父さまたち先頭で、歌を歌いながら御堂に入っていくの、初めての経験になりました。
♪なんとかなんとか ホザンナ~

満員御礼でした。あとになってくると」パイプ椅子も運びこまれてくるくらいでした。一列5人とかで、肩寄せ合う座り方でした。

座るとこなくなりそうな人数でしたので、私、母に、
「俺、後ろ行って、立ってる」
「いいよ、座って」

ということで座りました。

つづく。

2008年
03月18日
10:45

5: -

こんにちは!
私のところへのコメントありがとうございました。
なんか、とってもあったかい人・・・って思って来ちゃいました(*´▽`*)

市川のその神父様はとってもユニークですね!
ストレートでわかりやすい!ストレートすぎるところがかわいい♪

川越の神父様ももうすぐ転任で行っちゃうのだけど、ステキですよ。
フランスの貴族の家庭に育ったお坊ちゃまらしいのですが、日本にきて何十年もたつのに、日本語が(本人も言ってるんですが)上手ではなくてなにかにつけ、言葉の端々に「なんですか、あのぉ~」といいます。

そして、お母様と一緒に教会に行けるなんて羨ましいです。
私は、私の親兄弟ももちろん夫も無宗教と言ってる人達ですから寂しいです。
私は祈るにも、夫のいない時に祈ります。(´A`)

2008年
03月18日
21:05

ゆきおさん。

プロフィールのほう、今一度、ちゃんと読ませていただきました。
トマト☆

神父さま方は外国から来た神父さんたちが多いですね。
これからの日本は、日本人司祭も多くなると思うのです。
いや、それはわからないですが、とにかく、

植物にたとえれば、
たんぽぽ。

どっか、どっかから飛んできて、

今や、雑草のごとき逞しさで生えていくのだと思います。日本で。

外国からの宣教師、司祭、などなど、のおかげで、私たち、あるようなところあります。


「教会」という訳は、字だけみると、ちょっと、学校っぽい感じもありますが、ほんとは「集まり」とかのほうが近いです。

たんぽぽやチューリップが逞しく生え、カラフルな雑草、「雑草」という名前の植物はない! みたいな、美しく満開になるといいですね。


自分が教会に行ったり、信仰を持っていること、
そんなにそんなに、イメージより、日本において、
そのことによってトラブルになることは少ないと思われます。
肩身せまくでなく、晴れやかにやっていって問題ないと思います。

私は、詩や、場合によっては小説のようなものも書くほうですが、
「サザエさん」のようでありたいと思っています。
「サザエさん」が、テンション的には、ごくこく普通であるように、
教会行ったり、言ったり、話したり、信仰や信心や、などなど、
いわゆるノンクリスチャンに対する、「こうなんです」ではなく、
むしろ、
「こんなんです。」
みたいな。
ノンクリスチャンからすると、普通でないかもしれないにしても、
私にとっては普通のこと、

花のように。

ども(^O^)/


あんまり考えまとまってないこと書いてしまっているとこあります。


トマト! ステキです☆


私、全然予定ありませんが、

子ども生まれたらトマトにしよっかな・・

2008年
03月18日
21:16

川越教会、たぶん、まだ行ったことなかったかもしれません。

行ったことない教会で、お願い、三つまでかなうんですよ☆

あるシスターに教えていただきました。

ゆきおさん、おばさんがシスターなんですね。
私、おばさんではないですが、その、あるシスター、正確には、シスターだったけど、今、社会人。
なんというか、数少ない、ほんとに親しい人。
この人の影響というか、なんというか、姿勢というか、信仰における姿勢の基本みたいなもの、この人の空気の影響、あります。
ゆきおさんも、おばさんがシスターで、どこということでもなく、それはあると思います。

シスターたちの祈りは、教会の心臓のようなものです。

ゆきおさん、カトリックで洗礼受けるつもりのようだから書きますが、

私、カトリックで、
ラッキー☆ って思っています。

感謝。

2008年
03月18日
21:23

枝の主日。市川教会であづかり、
小岩教会との交流が盛んだということがわかりました。
聖木曜日、小岩教会で行われます。市川では行われません。市川の信者は小岩に行って、あづかるのです。
聖金曜日、市川教会で行われます。小岩の信者は市川に来るのです。

カレンダー見たら、木曜日は、日本のカレンダー、祝日ですね。
つまり☆
朝刊しかない日です!
聖木曜日、小岩に行くぜ計画練馬中☆

2008年
03月18日
21:27

枝の主日、
教会のあと、母と昼食、そのあと、妹の部屋で、私が食べたかった「焼きそば」を作って食べたりしました。朝刊があるから、それに間に合うように電車の時間まで。

奉献の更新をするタイミングがなかったです。
聖週間をちゃんとすごすようにして、復活祭にしたいです。

ノヴェナを電車の中でしました。

2008年
03月18日
21:47

[marquee=left]引越しノヴェナ第六日

絶えざる御助けの聖母よ、
苦しみの御母を語っておいでの美しい聖画のみ前で祈りをささげます。
あなたがお受けになられた深い御苦しみをとおして、私(たち)の日々の苦難に、慈しみの手を差し伸べてくださいます。
あなたが私(たち)へ向けられた御目の慈悲深い眼差しに感動いたします。
疲れ果てた私(たち)は、あなたのあわれみ深い優しい心に支えられています。

慈しみ深い聖母マリアよ、
私(たち)に生きる勇気と回復する力をお与えください。
アーメン。

2008年
03月18日
22:13

U-9さん。

枝の主日のこと、
日をおいたら、もはや、どっぷり聖週間。
聖木曜日は、洗足とか、いわゆる最後の晩餐。
聖金曜日は、御ミサはないですし、
時間的に教会行事には参加できませんが、十字架の日。

聖木曜日。小岩に行けるといいな。。
聖金曜日。初台教会で、たぶん、ほぼ一人で、お御堂で、絶えざる御助けの聖母の聖画のあるお御堂で、
「十字架の道行き」をします。
復活祭は、
仕事、二ヶ月ぶりの休日をゲット済みです☆
土曜日、業務終了後、東京カテドラル関口教会で復活徹夜祭(深夜)。
日曜日、
市川っ!


電車賃のやりくりが、しんどいのではあった・・。。

2008年
03月19日
07:00

ムリですね。

現時点で、店に、明日あさって折り込むチラシが到着しています。
むしろ、睡眠時間が正月なみの業務になることが予想されます。

早くバイトの身になりたいです。

教会の行事には参加できながちですが、自由というか、開放というか、
とことんイエズスとの日々を、
待ち望む気持ちが、指折り数えているくらいになっているということで☆

早く引越しの日にならないかな・・。。

: