zkabamp

<< 2012年5月 >>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

zkabampさんの日記

(Web全体に公開)

2012年
05月22日
04:06

金環日蝕

連休明けに引いた風邪がようやくましになってきました。
回復するのに2週間も掛かるとは強力なウィルスでした。
まだ、時々咳き込むことがあり、完治はもう少し先だと感じています。

今週は日曜礼拝に出席できました。
コリント人への手紙第一から、「礼拝の秩序」についての説教でした。

異言の賜物。
説き明かしされる方がいなければ、預言がわからない。
と、学びました。



昨日朝は、932年ぶりに列島広範で観察できる金環日蝕。
平清盛の生まれる約30年前の現象の再現です。
そう思うとこの機会は貴重に思いました。

日蝕の始まる6時15分過ぎから時々空を見上げて・・・。
注意喚起されていたように、朝日の光線は強烈で、
一瞬でも肉眼には良くないと理解できました。

複数枚重ねた薄黒いプラスティック板で観察。
7時過ぎ、近所の玄関ドアが開く音が増えてきました。


7時29分過ぎ、金環日蝕となりました。

それほど関心を示していなかった家族もいよいよこの時は、やはり、
簡単には遭遇できないと空を仰ぎ見ました。

ピンホール法でも確認できました。

高揚しました。


それにしても、朝から隣人が一堂に会するのは珍しい・・・。

普段、近所付き合いの少ない者同士、同じ楽しみの目的をもって集まっている・・・。


太陽と月が重なると、見ず知らずの人々の心も繋がる。
それは一瞬。


金環日蝕とそれがもたらす珍しい現象を体感することができました。
貴重。
: