パスター菅野

<< 2008年3月 >>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

パスター菅野さんの日記

(Web全体に公開)

2008年
03月11日
19:30

優先順位

私たちは、自分なりの優先順位を持っている必要があると思います。

私の優先順位は、
1、神さまとの関係
2、家族との関係
3、教会の仕事
4、外部の牧師の働き
5、消防団やPTA等のボランティア活動
6、趣味や休暇

このように優先順位が決まっていますと、いくつかの働きがバッティングした場合に困ることが少なくなります。

朝一番には、神さまとの時間を最優先しますが、教会の集会と家族のケアが重なったとします。昔の牧師先生は、1にも2にも教会を優先した人も多かったと思います。これは尊い働きだと思いますが、私の場合は、特に命に関わることであったりしたら、教会の集会を投げてでも家族のケアを最優先します。何のためらいもありません。

次に、日曜日に教会外の仕事、牧師としての外部の働きを頼まれた時には、教会の礼拝を優先します。しかしもちろん、例外があります。私は時々、日曜日に教会を離れ、外部で奉仕をすることもあります。もちろんこれは例外であって、通常は違います。

みなさんには優先順位がありますか?これはとても大切なことです。

ある時には、こんなこともあります。

毎日のように3つ4つの用件がバッティングします。

そんな時、欲張りな私は、全てのことを行おうとしますが、それをやっても実りが多くはないと感じます。

3つ4つの用件がバッティングしますとどうなるかと言いますと、全ての会合に10分くらいづつ参加します。いわゆる顔出しです。

しかし、どの会合も、主催者としては真剣ですし、犠牲を払っています。その会合に、ちょっと顔を出して、さっと帰ってしまったら、気分がいいはずがありません。

そんなことがしばらく続き、繰り返され、これ以上続いたら、多くやっているだけでただ忙しく、何も実りがなく、嫌な思いをさせてしまうということに気づきました。

今年私は、そんなことで、自分の働きを整理し、大切なことに時間を集中するようにしたいと思って、今整理をはじめています。

みなさんはどんな毎日を過ごしていますか? 物理的に忙しくても忙しくなくても、大切なのは、優先順位に従っていることです。

まず、一番重要なことから行って行くのです。そうしたら、勢いがつき、テンションが上がり、気持ちにゆとりが出て、すべてが好循環します。

是非、紙を出して、あなたの優先順位を祈りつつ決めてみてください。これがあたの人生を革命的に祝福します。

あなたの上に神の祝福がナイアガラの滝のように注がれますようにお祈り致します。
: