クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
03月10日
22:05

キッキーの餞別

今日は給料日でした。チビチビと仕事をプラスしておいたこともあって、先月より1万円くらい多くもらいました。明日、ほとんど消えます。市川の不動産屋に、朝刊と夕刊の間に行ってきて、入居時費用を払って、手続きしてきます。
サイフはほとんどカラッポになります。これから引越しのレンタカー代やガソリン代や、なんやかんや、決行できているのは、同僚、キッキーのおかげです。餞別にはデカすぎるお金を協力してくれています。
思えば不思議な出会いで、私、北は北海道、南は静岡までしか行ったことないのですが、キッキーは、その静岡、伊藤市の出身です。私が行ったことのある最南端の市です。何年か前に、そこの教会をたずねて行ったことがあるのです。
このキャンドルスの日記的には、四ツ谷の教会で救急車で運ばれたのも、このキッキーです。

引越し。やはり、キッキーの手伝い同行にOKを出させていただきました。
新聞屋、なにせ忙しいですので、当日まで時間は読めませんが、31日に出発できれば、軽トラに乗って、冷蔵庫もあるし、手伝っていただくことにしました。
「ただし、条件がある」
「うん」
とは言ってあります。
詳細はまだ明かしていません。

コメント

2008年
03月10日
22:29

「お告げの日」は3月25日ですが、今年は主日にあたりましたので、今年は3月31日が「お告げの日」になっています。引越し当日です。
天使祝詞を唱えながら行きます。
キッキーが一緒なら、二人で唱えながら行きます。

「恵みあふれる聖マリア、主はあなたとともにおられます。
主はあなたを選び、祝福し、あなたの子イエスも祝福されました。」
「神の母聖マリア、罪深いわたしたちのために、
今も、死を迎える時も祈ってください。 アーメン。」

東京にブーンと出てきてから、手製のロザリオ(枝から作る)を、一つだけ作ってありました。紐は、店のビニール紐だったりする一連のロザリオです。
これをキッキーにあげたいです。

: