クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
03月09日
22:05

O8四旬節第5主日

どうも熱っぽい。たぶん、高熱。
でも、明日、平熱。

言葉はふさわしくないかもしれませんが、
私、イエズスに恋しているようです。
恋焦がれる・・
みたいな。

胸が、そんなです。

イエズス、あなたを信頼しています。

コメント

2008年
03月09日
22:26

1: -

「花嫁と花婿」のたとえもあるくらいですから、よく考えればそれほど変でもないですよ。

2008年
03月09日
22:43

ありがとNight☆

2008年
03月09日
23:06

3: -

素敵です。

2008年
03月10日
07:07

「あ~りがとないっ!」

坂田としおのギャグをパクって書いたつもりでしたが、検索してみたら、
そうですね。。
志村けんでした。

「だいじょぶだぁ~」
もそうらしいのですが、志村けんが、福島の、どこかのおっさんが言っているを聞いて、ギャグにした、
方言出身のギャグらしいです。

標準語にするなら、「ありがとネ」になるみたいです。

私、アラビア語の学校に行っていたとき、教科書を、何回もヒアリング出来る、(そういうの何ていうんでしたっけ・・)、LL教室(でいいんでしたっけ・・)、があったんですが、その、教科書の音声の中で、(これは、学院長はじめ、バイリンガルの先生たちが吹き込んだものなのですが)の、学院長の声と思われる、

買い物の場面で、

「ラーウリッ!」

これ、私にとっての、「だいじょぶだぁ~」です。

カタカナで、ちゃんと書くとすれば、

ラー ウリード  です。

ラー が、英語だと、NOとか、Notとかの、否定で、
ウリードは、(私は)欲する、です。

ラー ウリード で、買い物の場面的には、訳すなら、
「欲しくない」とか、「要らない」になります。

何か買いに行って、何か買って、

店員:ハル トゥリード シャイアン ア~ハラ?
    (ほかになにかいりますか?)
学院長:ラーウリッ!

私にはこれ、「いらねっ☆」
にしか聞こえませんでした。

学院長、なんというか、もちろん、相当のインテリでしょうが、「おっさん」って感じの声です。
その声で、

「ラーウリッ!」

どっか、駄菓子屋の子どものような趣があります。

教科書の音声では、ナーディアのおとっりとした口調もステキでした。

ほかに、
たぶん、一度しか登場しない、スズーキーの声、

こちらはスズーキさんです。彼は・・
みたいに紹介されている会話で、最後、スズーキーが
「お会いできて光栄です」

いきなり、その声が登場します。
フルサトン サイーダトン・・

とかだったか、そういうセリフです。

スズーキーは日本人で、先生か、医者だったかで、
最後、
フルサトン サイーダトン・・

その声が、かなり、似ても似つかぬ、もろアラビア人の若い声。

誰だお前はっ!!(笑)

めっちゃ、ハマったの覚えています。

: