ハレルヤおじさん

<< 2011年8月 >>

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

ハレルヤおじさんさんの日記

(Web全体に公開)

2011年
08月26日
19:45

独り言

だから、あすのための心配は無用です。あすのことはあすが心配します。

労苦はその日その日に、十分あります。

                       マタイの福音書  6章 34節



 この不安定な時代、確実なものを見出しにくい時代。明日の事に思いを馳せ、思い煩いやすい者です。

 思い煩いの原因それは、恐れるということでしょう。ではその原因とは何でしょうか。

     40パーセントが、これから起ころうとすること。
     30パーセントが、過去にあったこと。
     12パーセントが、有りもしないこと。
  あとの残りが、人間関係です。 以上が、恐れの原因でしょう。
 
私たちは、一日一日の積み重ねが、一年であり、一年一年の積み重ねが。一生であるという、厳粛な事実を意外に忘れられているのではないでしょうか。その日をどのように過ごすかは、その人の人生をも変えていくのです。祝福も、災いも同じ24時間からなっています。この一日をシッカリと受け止め、意義ある一生にして生きたいものです。


私たちは今日まで、耐えられないと思うことを、よく耐え、出来ないと思うことを、何とか遣り抜き、もう駄目と思うときにも、どうにか生き抜いてきたのです。ですから、思い煩いは不必要です。

それでも、思い煩い苦しいときには、近くの主イエス・キリストの教会へお出かけください。きっと、楽になると思います。
: