zkabamp

<< 2008年2月 >>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829

zkabampさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
02月25日
00:47

キャロリング

9週間が過ぎました。

昨年12月24日(月曜・休日)の午後4:30からクリスマス・キャロリング(賛美伝道)を教会周辺でしました。

前日の燭火礼拝でよい地さんとお会いして、このことを伝えていました。
クリスマス・キャロリングは9年続いています。近くのスーパー前からスタートして、公団住宅の公園や駐車場などを巡って賛美しています。
今回は聖歌隊8名の参加でした。「きよしこの夜」「あらののはてに」「もろびとこぞりて」「かみのみこはこよいしも」の4曲を選曲しました。
・・・スタートはいつも寒空の下です。スーパーに買い物に行く人々は年末の忙しさに囚われて、こちらが整列してもなかなか気付いてくれないようです。
それでも歌い始めると数人は振り向き始めます。少し安心します。
1曲を歌い終えて、整列している脇から男性が寄ってきました。よい地さんでした。私たちが到着する少し前からこの寒風の中を待って、見守ってくださっていました。初めは気付かなかったので嬉しく思いました。
賛美した後に「メリークリスマス!」と叫びました。以前は先輩の男性がして後から叫んでいました。それでも人前で恥ずかしい気持ちがあったのですが、今では自分が先頭に立つようになりました。続けて参加していれば成長するんだな、いや、成長させてもらったんだなと感じます。

なぜか慌てて、よい地さんと少しお話ししているうちに聖歌隊が移動し始めたので、私も慌ててよい地さんと挨拶して後を追いました。
聖歌隊メンバーの数人に「あの方は?」と聞かれ、少し前に話題に上っていた方だと告げると「えっ!なんで、紹介してくれなかったぁ~ん!?」と
驚きの声が挙がりました。メンバーの中によい地さんと古くから繋がりがある方がいらっしゃったのです。 紹介するタイミングが・・・。
10箇所ほどの巡回の終盤に差し掛かった頃、「よい地さんの近所で賛美しませんか?」と提案して行くことになりました。その後も、なかなか教会に集えない方の近所でも賛美することが出来ました。

小さなキャロリングですが、喜びは年々増えてきているような気がします。今年も続ければと願っています。

よい地さん、遅ればせながら、写真ありがとうございました。カメラ

コメント

2008年
02月27日
00:48

懐かしくも、心温まる風景でした。小さな、集まりではありましたが、存在感は大きかったです。橿原の地で、こうして、住宅地を練り歩くキャロリングを初めて見ました。これぞキャロリングだと思いました。実際のところ、私も年がいなく恥ずかしくて、近づいて応援するのがやっとでした。一緒に賛美できたらと思いましたが、楽譜が余分になかったら迷惑かなと思い、控えめにしていました。今度又教会の皆さんと交流できたら、次からは一緒に口ずさみたいと思います。

2008年
02月27日
01:19

2: zkabamp

一緒に賛美できたら・・・。
楽譜が余分になかったら・・・。

みんなに伝えたいと思います。
私たちにもそんな余裕をもっていたか顧みたいと思います。
ひとりひとりのキャロリングに対する思いを確認する機会になります。

勇気づけられました。
神様に感謝します。(^-^)

: