パスター菅野

<< 2008年2月 >>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829

パスター菅野さんの日記

(Web全体に公開)

2008年
02月22日
22:04

夢は現実になる

子供の頃を思い出すと、無邪気に夢を見ていたなーと思います。

私は、バスの運転手になることが一つの夢でした。これは、21歳の時に大型一種免許を取得し、バスを運転することで叶いましたが、さらに昨年に、大型二種免許(営業バスを運転できる免許)を取得することである意味完全に叶いました。それを職業にするかどうかの問題ではなく、自分の中でこのように夢が現実になることはうれしいですね。

他にあげて行きますと、100近くになります。「私がしたいすべてのこと」というリストがあるのです。みなさんには叶うまで秘密ですけどね。例えば、さわりとしては、エベレスト登頂や宇宙旅行、世界の全ての国を旅行するというのも入っています。

夢があったら、紙に書き出してみるのがいいと思います。そうしたら、その夢が本当に自分が願っているものなのかを吟味し、さらには、その吟味された夢の実現を信じ、そして、信じた夢が現実となっている姿を思い描き、そして、祈ることです。

絶対に、しかも、生きているうちに全ての夢が実現するとまでの保証はできませんが、悲観的な言い方でも、夢を見ないよりははるかにその夢に近づけるはずです。

ある夢は、死んだ後に実現することもあります。また、すぐに実現することもありますし、人生の最後に実現したり、ある程度年を取ってから実現するかも知れません。

すぐに実現しない可能性は大です。夢とは、普通に出来ることを夢とは言わないからです。不可能に挑戦するようなことが夢です。

しかし、夢はそれでも見なければいけないですし、夢は大切です。そして、夢の中で生きたら楽しいし、人生は充実します。

そして、きっと、その夢をあなたは実現させることができると思います。

夢を見るあなたに神の祝福がナイアガラの滝のように注がれますように。

コメント

2008年
02月23日
13:29

1: -

どんな夢か~、それが問題だじょ~。

自分が~、何かしたいってだけの夢なら~、別に~、クリスチャンじゃなくても~、神様の祝福が無くてもいいのだ~。

2008年
02月24日
02:36

2: -

> そして、夢の中で生きたら楽しいし、人生は充実します。

これは、本当に大切ですね。
天の父も充実した人生を、全ての人が送る事を願っておられるでしょう。

100書き出すってのもいいアイディアですね。
何より、楽しい♪

この発想を、私ももっと若い頃にしておけばよかったな、と思います。

2008年
03月01日
19:33

ソムさん、U-9さん

コメントを感謝します。
うれしいです。

夢を見るのに遅いということはありません。
絶対に遅くないです。

今からやりはじめてくださいね。

またお願いします。

パスター菅野

: