パスター菅野

<< 2008年2月 >>

12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829

パスター菅野さんの日記

(Web全体に公開)

2008年
02月07日
00:53

サンキュー

今日は、ある家庭集会に行って奉仕をして来ました。この集まりはいつも水曜日で、私が帰り道に立ち寄るガソリンスタンドの割引きデーです。

先日、近くのガソリンスタンドで、「7円引き」の看板に引かれて入ってみて「リッターいくらですか?」と聞いてみますと、「162円です」と耳を疑うような値段でした。

私が乗っている車は、昔ながらのレギュラーガソリン仕様です。それが7円引きで162円というのは腑に落ちない感じでした。「ここは山手通り沿いですから高いのです」と、「わかりました。すいません」と一言言って出て来てしまいました。

やはりどう考えてもレギュラーガソリン1リッターで162円は高すぎます。

今日、集会の帰りに立ち寄った行き付けのスタンドは、何と!?139円。百サンキュウーです。思わず「サンキュウー!」と口走ってしまいました。

ガソリン高騰で財布が厳しい中、「これだよね!」という気持ちになりました。

うれしいことがあったら、ラッキーなことがあったら、すかさず、「サンキュー・ジーザス!」と神に感謝の祈りをささげたいものですね。

私は、このようにうれしい時、神に感謝の祈りをささげます。

そうしたら、嫌なことがあったらどうすると思いますか?

聖書には、「すべてのことに感謝をしなさい」と書かれています。

そう。私は、嫌なことがある時にも感謝をします。いつでも、どこでも感謝です。感謝できない時にもです。なぜならば、

1、感謝こそが力だからです。私は、「かんしゃのかんの」です。

2、私に起こるすべてのことは、神の許しがあり、「神が一番いい」と思われたので起こっているのです。

ダビデ王をののしる人が聖書の中に出ていますが、彼はそれに対して反発せず、「神がそうさせている、それを許しておられる」とそのことを受け入れ、感謝している姿を見ます。

私たちに取ってうれしいことはもちろん神に感謝しましょう。しかし、うれしくないことも、上記2つの理由ゆえに神に感謝をささげましょう。

マイナスと見え、思えることも、神の目には最善です。絶対に最善です。神を信頼し、全てのことに感謝を致しましょう。

嫌なことに不平をいい、腹を立て、怒りをあらわにする事は難しいことではありません。自分の感情に素直なことは悪いことではないでしょう。しかし、不平不満はサタンに隙を与えることです。

サタンは、その隙を口実にして、私たちをさらに不機嫌にさせ、否定的な悪循環という罠に陥れてしまいます。

あなたが嫌なことに腹を立て、不平不満をいうのはサタンの思う壺です。ですから、サタンや悪霊充満になりたかったら、腹を立て、不平不満をいうことです。

しかしあなたも私と同じように、感謝をする人であることを期待します。感謝したら、悪魔は逃げ去って行きます。

ある弁護士は、相手の証人が腹を立てるような質問を繰り返して、腹を立たせて、自分の依頼者に取って有利な展開にしようとします。

サタンは、人を通してあなたに腹を立てるように仕組んでいます。あるいは、ある環境を通して不平不満を言うようにたくらんでいます。どうぞ、それに負けないで、100倍の感謝でサタンに応酬して参りましょう。

サタン悪魔は、あなたが感謝をする時に逃げ去っていきます。

そして、あなたが感謝をする時に、あなたの環境と運命は好循環になって行きます。

あなたによいことがナイアガラの滝のごとく流れますようにお祈りします。読んでくださってありがとうございます。

コメント

2008年
02月07日
05:16

1: -

2番の理解は必要だと思います。神様は、全ての可能性を、天地創造の前からシュミレーションすることのできるお方です。ここで、このような形で事件がおきる方が、人類の滅亡は遅くなる、などの諸要素を全てご存知です。同時に神様は、より良い方向に向けるために、ご介入なさることもある神様です。信仰によらなければ、受け止めるのは難しいことですが。

2008年
02月07日
08:43

パスター菅野さん
おすすめありがとうございます。

私は自分に語りかけられたように感じて
読まさせていただきました。

そうだなぁ…その通りなんだよなぁ…
でも、わかっちゃいるけど、なかなかなぁ、実行できなくてなぁ…
という感じです。
でもありがとうございます。

パスター菅野さんは真剣に伝道してらっしゃるのですね。
人前で伝道することなど、よほどすごい覚悟ができていないかぎり
無理だと思います。それをやってらっしゃるなんて。
「本物」を感じさせられます。
きっと毎日が真剣勝負だから、
本腰を入れて感謝することができるのだろうと思いました。
なかなかできることではないでしょうけど、見習いたいと思います。
豊かに収穫の実を見ることができるように祈っています。

2008年
02月11日
20:14

三ノ三さん、アズリカムさん

うれしいコメントを感謝します。
ありがとうございます。

またお話を致しましょう。

パスター菅野

: