クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
02月05日
06:55

明日は08灰の水曜日

昨日の晩、プライベートで、
たぶん、胃の痛くなること、があった。それを自覚した。
すぐ寝たけど、起きて、まるで忘れていたかのように、1番初めに考えていたのは急に思い出したかのごとく、そのことだった。
配達しながら、明日が灰の水曜日であることを思った。
すぐにも崩れる、壊れる、死ぬ、破綻する、灰になる。
そんなこと思い出す日、灰の水曜日。
償い、償い、
急ぐ避難民のような痛切な祈り。
助けてください。憐れんでください。

時間はそんなにない。
償いをもっとしておくべきたっだと思うに違いない。

明日、灰の水曜日を迎えるにあたり、
自分の自身や自信への拠り所のなさ、灰さを、去年よりリアルに、胃も心も、ちっちゃくなっていること、
感謝します。
私なぞ、あなたがいないと死んでしまいます。

今もいつも、とくに臨終のときも、助けてください。

コメント

2008年
02月05日
10:43

コミュ「へのへのもへじ」をみていたら、12月27日付けのクルミンシタの詩にいい詩を発見。

涙の天気予報

リアルに汚いあなたは

ぐちゃぐちゃなので
ぐにょんぐにょんになるでしょう

萎れなければ
涙の雨がすべてを清めるでしょう



****
※あなたと書いてますが、私のことです。




あとになって読み返したほうがタイムリーな詩を書いているなと、自分で自分の最近の詩を分析しました。


萎れなければ
涙の雨がすべてを清めるでしょう


ルルドの日も近づいてきました。

ルルドの聖母とひざまづくベルナデッタは
青い涙のようです

償い


償い 償い


2008年
02月05日
17:00

新詩めも:
※画像詩。

「こんなん」

あなたがそんなんだから
私もこんなん

2008年
02月05日
17:04

新詩めも:
「近よっ手」
近寄る
手は背中をいたわる

慎ましく近寄る抱擁

つつしんで差し出している空っぽの手
空っぽの必要 願い

2008年
02月05日
17:12

おにぎりの会めも:

おにぎりの会セピア

皿洗いでもいいのだが、飲食店関係に入り込めば、晩ご飯と、
キャペツの残りかすとか、コロッケの余りとか、しいたけの茎とか、・・・
手に入るのではないか。

セピアの人員を増やせば、
残りの物から、ホームレスの人に、効率よく分配、あるいは再分配が可能。
パン屋。パンの耳。

聖ボナヴェンツーラが模範。皿洗い。

(皿洗いでなくてもいい)

おにぎりの会セピアは、
フンコロガシのように☆

2008年
02月05日
17:16

前にコミュ「へのへのもへじ」にも投稿済みの詩ですが、

フンコロガシ
   
誰かが席をゆずるでしょう
誰かがゴミを食べるでしょう
誰かが拭き掃除をするでしょう
誰かがそれをやるでしょう
虫が
今日も
リンリンリン

秋の夜長
森の奥の奥
虫が
今日も
リンリンリン
  

2008年
02月05日
20:52

主の平和
飲食店関係・・ですか。
私、以前、ウェイトレスをしていたことがありますが、
夜勤務すると、こっそり、内緒でパフェを作ってもらったことを思い出します。おいしかったけど、残り物持ち帰りはできなかったなあ。
せいぜい、料理のレシピを教えてもらったくらい。
コンビニエンスストアでも、売れ残りのお弁当などは、もらえなかったです。
 気前のいいお店で、賞味期限は切れてるけど、まだ十分、食べられるものとか、もらえるのなら、私もほしいです(*^_^*)

2008年
02月05日
21:31

たらさん。

アッサラームアレイクム
 ワーレイクムッサラーム
カイファハールカ?
 ビハイリン アルハンドルリッラー シュクラン ワ アンタ?
ビハイリン シュクラン

****
アラビア語の学校(アラブ・イスラーム学院(麻布十番))に行っていたとき、挨拶で、授業の始まりのときかならずやってた教科書どおりの挨拶です。
実際の会話では、
「サラーム!」ぐらいらしいです。
なお、上のカタカナ語は、文字的文法的区切り的には正確ではありません。でも、口で覚えた感じをカタカナ語にしたという点だは近似値です。

The平和 あなたがたに(一人が相手でも、あなたがたにといいます)。
 そして、あたたがたに平和(ジミー大西のような返しです。「お前もな」まいたいな)

どう?調子
よいこととともに。ありがとう。そして、あなたは?
よいこととともに。ありがとう。

※カイファハールカ?(どう?調子)
これは男性相手でした。女性だと、
カイファハールキ?

*****
シチューを作ろうと思ったときに、キャベツを切ったりするため、包丁が必要になりました。今、私の部屋には、料理人が使う結構デカイ包丁があります。木のさやに入った、氏名も書いてある包丁です。
若い同僚がくれました。同僚が新聞屋に来る前に働いていた横浜中華街のデカイ店の同僚の同僚だった人の包丁です。
ああゆうところはどうなんでしょう。かなり出るんじゃないでしょうか。同僚に聞いたりして、だんだんにテキトーにつかんでいこうと思います。
コンビニ然り、たしかに。その問題の理由、なんとなくわかります。
でも、それは、なんというか、食の、杓子定規的なところを感じます。
いろんな問題があり、考えたり、どうにかしないといけないことは、ちょっと考えただけでも続出しています。
もし、食材が、結構な量集められたとしても、それを配ったりしたら、区役所の人が来るような気がします。など。

でも、申し訳なくも、自分の新生活を回し始めるまでが、今のメインです。もちろん、信仰のほうがメインですが。
チビチビと仕事先内でアルバイト的な収入で給料をチビアップしています。プラス1000円とか2000円とかです。

2008年
02月05日
21:52

そして、これは収入とは今のところ関係ないですが、新聞屋業務でまだやったことない仕事にも手をつけたりしています。
たとえば、折込み(大量のチラシを機械で1束にしていく仕事。そして、なんというか、風を送りこむ機械によって、手を使ってきれいに揃えていく仕事)の仕事。今日、その、揃える仕事は手ごたえをつかみました。すでに上手いです。だんだんに機械のほうも触ってみようかなと思い初めています。この仕事は、じつは時間的にいうと、給料、安いです。だからパートのおばさんの仕事なのかもしれません。これだけでは生計は立てられません。自分はこれを収入源にする予定はありません。
でも、ホームレスの人や、あるいは引きこもりの人、この仕事は、つかみさえすれば簡単かもしれない仕事ですし、たいがいの場合ネックになる、対人関係も、あまり複雑ではありません。
私もそうでしたが、仕事や社会に対する苦手意識を、なにはともあれ働き続けたことによって、ある程度の自信をつけるためには、
収入、少ないですが、ランキングの高い仕事なのではないかと思うからです。
自分も出来て、なんとなくコツのようなものもわかっていれば、そういう人の最初のころのほうの手助けになるかもしれません。ということで、ちょっとそういうこと念頭にやっています。

引越しとその後の一ヶ月くらいのために、少しは収入を得ておきたいです。
東京国際マラソンの旗配りの仕事の話もあります。日曜日ですが、四谷のどれかの時間の御ミサにあずかれればやるつもりです。
二年くらい前から言っていたりもしたのですが、東京国際マラソンに出てみたいというのもあります。

退職金、少しは出るかもしれません。でも、4月なら6月とかです。さしあたっては、やはりキツイやりくりです。

銀行に行って新しい口座を作っておこうとしたら、住民票が必要で、住民票をとりに行ったら、それを証明する紙を書いて行かないといけなくなり、店長に書いてもらっています。

2008年
02月05日
22:01

今日は、日本の、パウロ三木という人とその同士殉教者たちの日だそうです。パウロ三木というのはイエズス会の司祭だそうです。同じ日とか同じ場所とかではなかったのですが、パウロ三木たち、イエズス会の司祭たちが殉教した日でした。殉教者は日本人だけでなく、フィリピンとかの何カ国か、の人たちもいたようです。
神父さまの説教で、パウロ三木が十字架につけられて、最後に、説教した、とされている言葉を読みました。
力強い、確信のある信仰宣言と、太閤さまはじめ、十字架につけた人たちに対して、恨みを持っていないこと、みなさんも主を知ること、そして、日本に多くの信者、司祭、あふれるほどになることを願う。
というような言葉でした。

2008年
02月05日
22:32

アルハンドルリッラー 
神さまのおかげで

ワ アンタ?
あなたは?
※これも男性相手でした。女性だと、
ワ アンティ?

****
学校で、先生が国に帰るとかで生徒で寄せ書きをかきました。
私、アラビア語で「シャジャラトン」と書いたの思い出しました。
「木」です。
****
シュトルム神父の、入院とかしてからの遺言ではないですが、
ある日の遺言を思い出しました。いつもあんまり念頭になくてダメな私です。

シュトルム神父は「木を植える神父」と言われていました。
木を植えることを引き継ぐことを、ある日、あらたまった口調でお願いされていたのでした。
一緒に植えたこともあります。何箇所かに植えましたが、ヨセフ園と神父さんが勝手に命名したところにはトチの木とかナラとか、リスたち向きの場所もあります。
明日は灰の水曜日。

こんなことを思い出しました。教会の庭で、一年か二年くらい、種から木にしたものを、どっかの土手とかに持っていって植えます。いきなり種から植えるときも多くあります。急斜面に植えるときは、土手の上から、種を泥団子に入れて投げるというやり方もあるそうです。やってみたかった。。やってみよう。

灰で思い出しました。
植えかえるとき、根を灰で、たぶん、一度消毒します。

市川に引っ越す自分と重ねて思い出したのでした。

2008年
02月06日
06:40

おにぎりの会めも:

ミキサーで、コロッケもキャベツも、しいたけの茎も、マヨネーズでぐちょぐちょの練り物状態にしたら、たいがいの食材、含んでしまっても、マヨネーズと味付け塩コショウで、
パスタなら食べられるのではないでしょうか。

そして、練り物は、団子にして、冷凍しておけばいいのではないでしょうか。解凍時、そばつゆと水を薄く鍋にいれたところに練り物をいれて、カレー粉か何かでいい感じのとろみのあるソースにすることが出来るのではないでしょうか。
ので、これに関して、責任に対して区とかに説得力のある、そういう資格みたいなのがあるのかないのか、そういう人が会のメンバーにいると助かります。
ごまは安くて栄養があり、ソースにも合いますので、入れたいところです。
ホームレスやひきこもりの人は、もし仕事をしたい場合、単純肉体労働である確率が高いです。体を整えておかないといけません。いきなりでなく、このパスタがその準備のエネルギー源になるといいです。

*****
名前は結構大事です。
パスタにちなんだ、なにか、ギャグパワーな名前を考えたいです。

パスタは、その場で煮るほうがいいと思います。
話を聞いたり、したりする場になります。
煮てあげないで煮てもらいます。というか、一緒にやります。

気負うことなく、社会に出てみて、ダメだったら、また来たか~
みたいな雰囲気がいいです。
うまくいっているようなら、パスタを持って来てほしいところです。

など。

: