クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
01月31日
14:25

裏技

裏技

住民票をとっておきたくて、そういうところに行ってきました。

引越し資金稼ぎのための仕事先内のアルバイトのようなものを、朝一でやって、昼には終わり終了してきました。今日中に終了しなければならない、和光市の広報配りでしたので、そういうことするのは初めてでしたので、とにかく、朝刊配達後、朝一でやりました。予想どおりの時間といえば予想どおりでもありますが、早く終わってよかったです。
時間が出来ましたので、明日やろうと思っていた、住民票どりを、今日やることにし、そういうところに行きました。
早めに動いて正解でした。一日では事がたりなかったかもしれないからです。

住民票、貰えませんでした。
ちょっと、なんか、めんどくさい人にはめんどくさくなるようになっているみたいですね。
(一応、オフレコすれすれかもしれないので、詳細は、一応、書かないです)。

二階だったのですが、バイク乗って帰ろうとしていたら、
「阿部さ~ん」(←本名)

受付というか係りというかの人が走って降りてきてくれて、いろいろ教えてくれました。
裏技を。

ありがとう(^o^)/


今日は、銀行にも行きました。住民票をとるのにかかるであろう現金が150円しかなくて、さらに、広報配りのあと缶コーヒーも飲んでしまっていたからです。30円しかなかったので、今、銀行から下ろすお金は、引越し費用で計算に入れてあるものからのものであるということに決定し、
でも、数万数千単位で下ろしました。
3月27日に引き落とされるまでの二ヶ月分のネット代だけ残しました。
前の仕事先にいたときに、配達区域内にあったというだけで口座を作った銀行の口座です。マイナーではありませんが、メジャーじゃないです。
たしか、引越し時や、引越してからのお取り扱い銀行には入ってないということが頭に入っていました。
ので、この際、明日にでも、新しく口座を作って、そして入れちゃいます。明日、いち早くですね。しばし、タバコの自販機の誘惑は強敵です。

いわゆる官公庁、もしくはその出先機関。
「阿部さ~ん」

ちょと、ほんのりした一日となりました。

以上、ファミコンの話でしたということでしたのでした。

引越し等にむけて、事務的なこともしておかないと、しはじめている今日でした。

住民票とったら警察にも行こっと。免許の書き換えのとき困るかもしれないから。

コメント

2008年
01月31日
14:57

どうすっかな・・  

っていうか、
ぶっちゃけ、なんぼかかるのかな・・

個人的には、
なんでやねん・・だけど、

聖書に書いてあるし☆



なんぼかかるのかな・・ マジで。

えいっ!

だな・・ マジで。



あの係りの人のボーナスになりますように。。



なんぼかかるのかな・・ マジで。

難関が現れたのであった。

2008年
01月31日
15:11

というわけで、オフレコ解除です。
受付の人のスーパーゼビウスの話はツインビーのようでした。

一年と一ヶ月以上くらい前に今の仕事先に移り、同じ区内ですが、住んでいる寮も移りました。そこに住んでいます。
住民票の必要に迫られたことがなく、社会的に無知なので、
ほっぽいておいたというか、考えたことなかったです。
で、げっ・・
でした。

アドバイスお願いお待ち申し上げております。
およその金額を御存知の方、ぜひ教えていただければさいわいです。
マジで。。

2008年
01月31日
17:40

年齢的に頼もしい、どちらかというとお客さんを大事にするほうの、自分の部屋じゃないところも掃除する同僚、朝、朝刊がトラックで来るときに待機状態なのは私と二人だけの後輩ですが先輩の同僚が教えてくださいました。その新聞を私が新聞をヘンテコに積み上げて遊んでいる夢をみたという同僚が教えてくれました。ここですか? と言って、ちょっとやってみたりもしたりの、朝2時50分の新聞屋なのでした。

1000円か2000円ということです。

折込みのおばさんが、
「正直者は馬鹿をみることになってんのよ!」
って言っていました。

今日のイチオシ英語。

Are you stupid or something?

Stupid is as stupid does.

(映画「フォレスト・ガンプ」より)

こんなのもありますね☆

I just felt like running.


私、走る、あるいは歩く映画に感動、場合によっては涙が出てくる傾向があります。
ストーリーとか、映画のおもしろさとはまた別に、その場面だけでそうかもしれません。
というのは、黒澤明の「8月の狂詩曲」の最後のシーンがそうです。

おばあさんが、ちょっとボケているかもしれないのですが、その日の空が長崎に原爆が落ちた日の空に酷似していたため、おじいさんのいるところに歩いていくのです。暴風雨でもあります。傘がばっ となって、シューベルトの、少年少女合唱団の、「のばら」が流れます。

2008年
01月31日
21:34

今日の一日の特徴は、
なんだか、続け様に、たぶん、モテモテの日でした。
体力やテンションやスケジュール的にも、ついさっき終了した仕事も、最後のほう、体力等ヘロヘロさを感じていました。

私の場合、異性は女性ですが、

たぶん、もっと女性を尊敬していけるような、そんな課題が始まったような、そういう、
この一日を振り返ってみて、です。

夏場、マラソンかなんかしていて、けっこうハイでへろへろで、
ちょっと目をつぶっていたりしたとき、冷たいタオルかなんか差し出されたら、その女性の顔、いつも以上に、じーっと、気がついたら、目を見続けていたりします。

かなり大雑把にいうと、尊敬とかがあると思います。
気付きとか。もしかしたら、驚きとか。

今のところ、自分、
ハイでヘロヘロでないと、他の思いも混じります。
もしかしたら、それは、たぶん、おそらく、自愛心でもあります。


もっと女性を尊敬できるようになりますように。

2008年
01月31日
21:52

というより、なんのことはない自愛心です。

もしかしたらキーです。

もっと、なんというか、普通に、

女性を尊敬できるようになりますように。

: