パスター菅野

<< 2008年1月 >>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

パスター菅野さんの日記

(Web全体に公開)

2008年
01月28日
11:01

韓国短期宣教旅行1

私は、毎朝駅前に立って伝道をしていますが、昨年末、ある旅行会社が「新年の4日に、韓国ソウル往復チケット8000円早い者勝ち!」というチラシを私の隣で配っていましたので、お互いに配布物を交換しました。

しかし、実際はそのチケットは早い者勝ちで、数秒差で購入できませんでした。それでも成田空港とインチョン空港の使用料+燃油チャージ込みで25000円でしたので格安ではあったと思います。(実際、8000円のチケットを購入しても、成田空港とインチョン空港の使用料+燃油チャージ込みで19000円になったそうですから)

新年には、韓国のオサンリ祈祷院に行って、深く祈りたいと思っていましたし、格安チケットの情報を知って、数人の方々と韓国を旅行してきました。

格安チケットということもあり、韓国ソウルのインチョン空港に到着したのが夜11時半頃でした。この空港ではその日最後の飛行機でした。ですから、空いていましたし、静かでしたし、とても快適でした。

その時間になりますと、ソウル市内に行くリムジンバスがありません。このインチョン国際空港とソウル市内の距離関係は、成田国際空港と都内の距離関係と似ています。ですから、タクシーを使うか、近くのホテルか旅館に泊まるか、はたまた、空港で朝まで過ごすか、のどれかですが、友人の宣教師が車で迎えに来てくれました。

当初はタクシーで行こうと考えていました。タクシーの基本料金は、確か、1900韓国ウォンです。200円くらいでしょうか。それから、100ウォン(10円)づつ上がっていきます。しかし、韓国のタクシーの深夜料金は一気に上がってしまうようです。確かに、そうでもしないとやってられないと思います。

ガソリン代は日本と変わらないのに、そんな格安でタクシー業務をしていてもお金にならないだろうと感じます。日本は、小泉政権の時に、タクシー業界の規制緩和がなされて、一気にタクシーの台数が増えてしまって、お客さんに対して、タクシーの台数が多すぎるようです。

韓国では詳しくはわかりませんが、少しでもお金にしたいということから、相乗りが普通になっています。例えば、私がインチョンからソウルまで行くとしたら、途中で同じくソウルに行くお客さんが手を上げたら、空いた座席に平気で乗せてしまいます。そして、そのお客さんからも、そこからの料金を取ります。もしかしたら、これは法律で禁止されているのかも知れませんが、普通に行われていますね。

また、韓国では、信号無視が普通にされています。日本ではめったに信号無視は見ないだけに驚きますね。交通事情の違いを感じます。日本では、小さな乗り物、バイクや機敏な車が大きな顔をしますが、韓国は、大型バスや大型自動車が一番でかい顔をして、小さい車は遠慮して走っています。そんな交通事情一つを見ても、外国に行ったということを感じますね。韓国に行ったのは、もう20回くらいになると思います。しかし、行くたびに新鮮な感動があります。

その日、プチョンという町の宣教師が生活をしているお宅にお世話になりました。その晩、久し振りに会った宣教師との会話に花が咲き、私と一緒に行った仲間もすぐに打ち解けて、このまま夜を明かしてしまうのではないかと思うほどの盛り上がりでした。

部屋がいくつもありましたので、それぞれが部屋を与えられ、シャワーを浴びてぐっすり休みました。おやすみなさい。
: