ゆきさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
01月23日
10:14

ヤベツの祈り

教会の牧師先生に、お持ちの信仰書を端から順番に貸してくださいとお願いしましたら、ブルース・ウイルキンソンノの『ヤベツの祈り』を貸してくださいました。

『私を大いに祝福し、私の地境を広げてくださいますように。御手が私とともにあり、わざわいから遠ざけて私が苦しむことのないようにしてくださいますように。そこで神は彼の願ったことをかなえられた。』歴代誌Ⅰ4:10

神のご栄光のために多くの実を結びたいと願って多くのクリスチャンがヤベツの祈りに挑戦し、驚くべき方法で神様が応えてくださっているとあります。

11日から毎朝デボーションで祈っています。神様がどのように整えてくださるか楽しみ♪です。

コメント

2008年
01月25日
00:30

わたしは「ヤベツの祈り」に続いて「ヴァインの祝福」、それのデボーションブックも使ってみました。このデボーションブックを用いたときは、すごく霊的に落ち込んでいてデボーションできてなかったのですが、なんとか続けることが出来て自分でも少しびっくり&感謝でした。(^-^)

2008年
01月25日
06:39

2: ゆき

あかりさんコメントありがとうございます!
デボーションブック私もほしいのですが、どうやら在庫がない?ようです。やはりいいですよね。探してみよう!
ヤベツの祈りは本当に目からうろこのことばかり書いてあって、なんだかすごく心が軽くなりました。

2008年
01月25日
22:22

「ヤベツの祈り」ですね。教会の図書にあったかもしれません。
探しみようと思います。デボーションもっと頑張らねば。

2008年
01月26日
12:10

4: ゆき

よい地さん、コメントありがとうございます。ぜひぜひ読んでみてください!!また感想をお聞かせくださればうれしいです!

2008年
04月15日
16:20

5: -

私はヤベツは特に高邁な精神を持って祈ったとは思いません。
単純に、「私を栄えさせてください、成功させてください」というストレートな祈りをして神様がそれを聞いてヤベツは栄えたというだけの話だと考えてます。
故に私は祈りは率直かつエゴイスティックでいいと考えています。

: