ノエル

<< 2008年1月 >>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

ノエルさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
01月21日
20:57

サーバントリーダーシップ

昨日はヨハネ13章から、過ぎ越しの祭の前の食事のときに
弟子たちの足を洗うところからのメッセージでした。
イエス様は弟子たちに仕えることに模範を示されました。
誰もやりたがらない足を洗うことを、イエス様は率先して
行い、裏切るイスカリオテのユダにさえ愛をもって
洗われました。

僕の場合、人に言われたらある程度のことはやるほうですが、
率先して行うには至らないなぁ・・まして足を洗うなんて
いうことは出来ないですね。
イエス様の愛を改めて感じました。
ただ、闇雲に仕えるのではなく、人の必要に応じて仕えるもの
でありたいと思います。

コメント

2008年
01月24日
18:34

1: こな

こんにちは。コメントありがとうございました。
足を洗うところは読みましたけれど、どういうメッセージだったんでしょう。
聖書は読んだそのままの意味より深いいみがありますね?

あ、日記に関係ないですがわたしもcafeが大好きです。

2008年
01月25日
00:28

十字架は究極の愛で、イエス様しか成し遂げられない
愛です。
でも、この足を洗う行為によって、イエス様は身近に愛を
示され、私たちもこの愛の行いはむずかしいけど、出来る
と思うのです。
一番大切なことは愛であるとイエス様は言いました。
愛によって隣人に仕える、兄弟姉妹と愛し合う関係、これを
伝えたかったのだと思います。

仕えることによって、人の心をつかむのだと思います。
愛の言動が究極の伝道で、どんな言葉より伝わるものと
思います。

: