クルミンシタさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
01月20日
22:07

音楽の場合 -キリスト教一致祈祷週間百周年-

イグナチオ(四ツ谷)で年間第二主日の御ミサにあずかりました。
そのあと、キリスト教一致祈祷週間百周年(百周年だそうです!)がありましたので、そのまま出席しました。

御ミサで献金に、モチガネを入れてしまいましたので、百周年のときにも献金袋がまわりはじめたときには、ないのにポッケをいじくたりする私なのでした。
まわってきて、「ないです☆」と、アメリカ人のような手ぶりをする、ちり紙で鼻をかむときは片手の、それは結構、アメリカンらしい私なのでした。

ルーテル教会の牧師さんで、ルーテル神学校の元校長。大学は理系だったという方(自分で、どちらかというとかなり理系だということをおっしゃっていました)の説教というか、講演というか、が中心でした。
私は、いつもは電車の中ですることもしながらでした。
今日の御ミサの神父さまの説教は、私にとっても、Soranositap’sにとっても、大事な話が多かったのです。
忘れないうちに、そして、考えたことも、
いつもすることですが、教会にあったパンフレットの余白とかにメモします。

まず、キリスト教一致祈祷週間百周年ですが、
こういうプログラムでした。

絶えず祈りなさい
(Ⅰテサロニケ5:17)

2008年1月20日(日)
イグナチオ教会合同祈祷会
   カトリック麹町教会

1. 聖歌 「救いの道を」ともにうたおう 70番
2.始業の祈り
  
神よ、わたしはあなたを仰ぎ、心をこめて祈ります。
あなたの霊を注ぎ、わたしの歩む道を照らしてください。
わたしはあなたの心に適うように努めます。アーメン。

3.聖書 Ⅰテサロニケ信徒への手紙5:12a、13b~18
4.説教 徳善義和先生(日本エキュメニカル協会理事長)
5.御言葉についての黙想  聖歌40「キリストのように考え」
6.主の祈り(共同訳)
7.使徒信条
8.共同祈願(自由祈祷)
9.平和の祈り(アシジの聖フランシスコ)
10. 聖歌「ガリラヤの風かおる丘で」ともにうたおう38番

コメント

2008年
01月20日
22:15

私はメモめもしたり、Soranositap’sのこと考えたり、
声を出しませんでしたが、鼻歌で♪
奥田民生の「愛のために」を歌っていたりしていましたこと、
34才とはいえ、青年といえば青年。元気なほうがいいだろうということで、御理解いただきたい。

カトリックの聖堂で、プロテスタントの、たぶん、かなりの著名な方々、(三人)が、
という百周年でした。もともとは、聖公会の方が始めたのだそうです。
信者は、50人くらいだったと思います。
ぶちゃけ、盛り上がりに欠けるものとなりました。途中退席も(時間も夜の7時台ということもありましたが)目立ちました。
私は奥田民生の「愛のために」、鼻歌でした。
そして、いろいろ考えたり、御ミサの説教のことを思い出しながらメモめもでした。

2008年
01月20日
22:21

メモめも:

GYI
神、あなた、わたし
踊りの言葉。英語の。

踊りには何が必要?
音楽。

一緒の踊りは
踊り、リズムは
相手に合わせるのではなく、合わせようとするのではなく、
音楽に合わせる☆

(ここでは)音楽=聖霊

Soranositap's
オカリナも、タップも、「おどり」。

即興。

二人なら二人、どっちも。

2008年
01月20日
22:24

音楽は
                        重
たとえば、かなり、
オルガン                   奏

①聖歌集や聖人作曲のものから     低

②手仕事しながらとかの          音
 昔からある歌

&小鳥ピピピ

2008年
01月20日
22:26

各宗派共通の歌をチョイス
調べる。教えてもらう。

即興だけど、

それぞれ、18番のフレーズはあってもいい。

~のようなものだから。

18番は一個だけだなくてももちろんいい。

2008年
01月20日
22:31

*****
めもをただ書き写してみました。
いろんなことを楽しく考えていましたが、こうしてみると、そんなにたくさんはメモしてなかったですね。

日本人カトリックギャグ
「ヨハネは何回はねたでしょう?」
も考えていました。

ルカ1の41
マリアの挨拶をエリザベトが聞いたとき、その胎内の子がおどった。

「ヨハネは何回はねたでしょう?」

「4回」

ヨハネ(四はね)だから。

2008年
01月20日
22:42

エキュメニカルは、なんというか、
性急にやることではないし、

お・

こんなこともメモしていました。

力を合わせ
思いを合わせ

という言葉にめちゃ反応していた私なのでした。

めも:

聖書。
力を尽くし
思いを尽くして。


主を愛しなさい、ですね。

神父さまの説教の話で、
「仕える」というこうとについての話があったことを思い出しました。
僕(しもべ)のことです。

それは、神のみ心を行うということです。すべて!

「すべて」という言葉、神父さまの説教もそうですが、聖書もそうですが、
「あらゆる」もそうですが、その言葉に気をつけるようになると、

めっちゃ言ってるw。。

2008年
01月20日
22:44

メモをもとにしていることもあり、かなり、テキトーな日記になっています。
あとで一応、ちょっとだけまとめます。

奥田民生の「愛のために」
今、ちょうど、ヤフーの無料動画で観れます。
http://streaming.yahoo.co.jp/p/t/00100/v03497/

歌詞はこちら。
http://music.goo.ne.jp/lyric/LYRUTND7675/index.html

2008年
01月20日
23:16

なにが書きたかったというと、

ほとんど、今日の神父さまの説教のとおりですが、
エキュメニカルということとからめるというと、

相手のリズムに合わせて踊るのはむずかしいです。
音楽に合わせます。
聖霊に。

み心に。

百周年で朗読された聖書に戻ります。

2008年
01月20日
23:22

Ⅰテサロニケ信徒への手紙5:12a、13b~18

兄弟たち、あなたがたにお願いします。
・・・・・・互いに平和に過ごしなさい。
兄弟たち、あなたがたに勧めます。怠けている者たちを戒めなさい。気落ちしている者たちを励ましなさい。弱い者たちを助けなさい。すべての人に対して忍耐強く接しなさい。
だれも、悪をもって悪に報いることのないように気をつけなさい。お互いの間でも、すべての人に対しても、いつも善を行うよう努めなさい。
いつも喜んでいなさい。
絶えず祈りなさい。
どんなことにも感謝しなさい。これこそ、キリスト・イエスにおいて、神があなたがたに望んでおられることです。

/

2008年
01月20日
23:43

平和を願う祈り

主よ、
わたしをあなたの平和の道具として
お使いください。
憎しみのあるところに 愛を、
いさかいのあるところにゆるしを、
分裂のあるところに一致を、
疑惑のあるところに信仰を、
誤っているところに真理を、
絶望のあるところに希望を、
闇に光を、
悲しみのあるところに
喜びをもたらすものとしてください。
慰められるよりは 慰めることを
理解されるよりは 理解することを、
愛されるよりは 愛することを、
わたしが、求めますように。
わたしたちは与えるから受け、
ゆるすから ゆるされ、
自分を捨てて死に、
永遠の命をいただくのですから。


2008年
01月20日
23:44

12: -

福岡でも、今日一致祈祷会が持たれました。

讃美歌21からの選曲で
「来たれ聖霊よ」と
「わたしたちは神の民」
(詩編100編の讃美歌です)

こちらはニケア信条を告白しました。

祈りは神様が望んでおられること。
同時に恵みの賜物でもあるんですよね。

2008年
01月20日
23:55

シャロームさん。

前から思っていたのですが、シャロームとアラビア語のサラームは、どっちも「平和」です。

挨拶のとき、
アッサラーム・アライクムといいます。
平和、あなたがたに です。

マアッサラーマ~とかいいます。
平和とともに です。

私、アラビア語の勉強、かじるために学校にいっていたから、バイリンガル聞いていますが、カワイイ響きですよ☆


せいれ~い~
きたりたまえ~


わたしたちは~
かみ~のたみ~
その~まきばの~
む~れ~


シャロームさん!
紙の民ってなんですか!
紙の民ってなんスか!

おお・・
そろそろ朝刊配達であったりするのであった。


祈りは海のようですね。。

2008年
01月20日
23:56

はい。

神の民ですね☆

2008年
01月21日
00:10

15: -

ケータイから書き込みして
出来上がったのが紙だったので
あわててパソコンでログインしなおして
コメント消して書き直したんです~ふらふら

2008年
01月21日
00:15

16: -

き~たれせいれいよ~
われらのこころに~


わた~した~ちは~
かみ~の~たみ~
その~まき~ばの~むれ~~


シャロームとサラーム
語源は一緒ですね。。きっと。


しまった明日会社だ
寝なくちゃふらふらどんっ(衝撃)眠い(睡眠)

2008年
01月21日
07:33

シャロームさん。
日記で青森のことが話題になっていますが、
私、隣県、岩手出身ですが、青森と県境の市でしたので、ドライブとか海とか、場合によってはデートとかは、青森に行くほうが多かったです。岩手は四国四県と同じくらいに広い面積がありますので、私、むしろ、青森のほうが詳しいです。陸奥湾のほうは、ほたての店がめっちゃあったりします。八戸の海は、白浜海岸とか、かなりスタンダードなシンプルさでナイスです。砂浜に雪が積もっていたこともありました。夜、鼻歌で、守護の天使への歌を歌っていたことを思い出しました。
方言があります。津軽弁です。
青森でも、北のほうです。八戸とかだと違います。藩のころでいうと、八戸(はちのへ)も、私の出身の二戸(にのへ)も、(1から9まであります。1と8に新幹線がとまります)。は南部藩です。岩手の盛岡もそうです。
青森市とか桜で有名な弘前城とかは津軽藩のいなります。
津軽弁。
近県ですが、外国語のようです。まじで、わかるとこのほうが少ないくらいです。なに話しているか、勢いしかわかりません。早口でもあります。

津軽弁のほうの有名な、なんというか、ローカル的には有名なタレントに、「伊奈かっぺい」という人がいます。
二戸にいた頃、その、ライブのカセットを聴いたことがあります。おもしろかったです。

伊奈かっぺいの公式ページはこちら。
http://columbia.jp/~kappei/

今日は、聖アグネスの日です。
ヨハネ(4はね)のギャグや、伊奈かっぺいのカセットを貸してくれたり、今年唯一の年賀状をくれた人の洗礼名の聖人の日です。
年賀状、返事を出していなかったので、今日、出そうと思います。


青森のこと、私、詳しいです。なんでも聞いてくだされね!

2008年
01月21日
07:55

1と8ではなく、2と8でした。

二戸にいたころはしょっちゅう折爪岳という山に行きました。エゾカモシカに三度会いました。友だちになれる動物だと思いました。なんというか、温厚で静かです。
市のスピーカーで、クマがどこどこに出ましたとか、結構普通でした。神父さんに「見にいかないと!」とか言っていた頃を思い出しました。

2008年
01月21日
08:09

エゾアジサイです。
たまに、売っているのを見たこともありますが、折爪の8か9合目のあたりに咲いています。エゾカモシカもここで二度みたことがあります。
神父さんに「空色です」と言われて見にいって、
(ほんとに空色だ・・)
と思ったのをおぼえています。

二戸にいたころは、社会人としては、そんなことばかりしていましたので、いろんなとこに行きました。自転車で。
木槌を作るのに使う、つる性のなんだったか、とにかく、そんな感じの、柄に適した枝を、それとなくいつも探していたある日、
教会に行くと、神父さんに、
「どこに行ってきた」
と言われ、自転車だとアホかと思われる距離のとこまで行ってきていたものですから、
「ちょっと・・ そこらに・・」
とか言ったら、神父さん、
「○○です。その木は○○にしか生えていません」と言って、ニカッと笑ったのを思い出しました。
そのことを思い出しました。
木で居場所がわかってしまったことのおもしろさと、神父さんも自転車が移動手段でしたので、あそこまで行ってたことを思うと、



今日は、そんなことばかりを思い出しています。

: