なたやん

<< 2008年1月 >>

12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

なたやんさんの日記

(Web全体に公開)

2008年
01月13日
19:47

昨年の恵みをふりかえって。

さて正真正銘の正月を迎えてからけっこうたちますので、
ここらで昨年の恵みを振り返って、
主のみさかえを仰ぎたいと思います。
これはわたしにとってこの2008年一発めの記念となった、信仰の証しです。
一部はすでに書き込んだ内容もありますが、改めてここに証し、主のみ名をほめたたえたいと思います。

昨年はわたしの環境にもいろいろ変化がありましたが、
イエスさまがそのみ手をもって触れてくださったことを
2重の意味で知らされた年になりました。

わたしはもともと、25歳くらいからでしたでしょうか、甲状腺の遺伝的異常代謝のためにバセドウ病を患っていて、
そのために若い時から飢餓難民と間違うくらい痩せていました。
そして20年ほど前だったでしょうか、ついにその発作で動けなくなり、
この病気のために一時別府の専門病院に診てもらった結果、
症状が重すぎて手術できないということで帰され、以後投薬のみによる治療で今日まできました。
こころから感謝な思いでいっぱいですが、この病気のためにはしばしば兄弟姉妹や先生方に祈っていただきました。
しかし当時は病気が進行する気配こそないけれど、回復する気配もないのでいつしか薬が手につかなくなってしまい、
やがて振り向きもしなくなっていました。

ところでこれとは別の意味になるのですが、わたしは肺も弱くて日常的に、空咳や痰が出やすい体質だったのですが、
わたし自身はその原因が今まで、ゼンソクから来るものだと思い込んでいました。
ところが最近検査で見てもらった今までとは別の医者によって、喘息は間違いで、肺気腫によるものだと知らされました。
わたしは今では煙草をやめてはいますが、かつては日常的に手放せないくらい煙草に染まっていました。
ゼンソクだと言われはじめてウソのように手放すことは出来ましたが、
そのために弱い肺にさらに害毒を吹き込んでいたようなものだったわけです。
そしてその原因が肺気腫だ、と診断されたときに意外なことを知らされました。

肺気腫の診断に至るまでに何度か精密検査をしたのですが、念のため血液検査をしてもらっていました。
その検査結果がもたらされ、血液にはまったく異常がないことがわかったのです。
バセドウ病では、血液成分のうちT3,T4と呼ばれる物質の組成が調査されます。
その割合が多いほどバセドウの確立が高いことになるわけですが、まったくその組成が認められない、
という結果を見て、バセドウ病の兆候は全く見られない、薬はもう必要ない、というはっきりした診断をいただきました。
わたしは、自分にはこれがおこるとは思えなかっただけに信じられない気持ちでしたが、
このことは神の癒しであり、主のみわざがわたしにも起こったのだと知りました。
かつて私のために祈ってくださった兄弟姉妹の祈りやわたしの祈りを神さまが成就させてくださったのだと知り、
イエスさまをあがめて、まさに主のみわざであることを受け入れ、そのみわざをあがめました。
なぜなら、自分の不精な治癒方針で、よくなるわけがない、と思っていたからです。

それともうひとつ知らされたことがありました。それはわたしが煙草をやめたとき、実は信仰のゆえでなく、
それまで10数年吸っていたものをきっぱりとやめられたので、不思議でなりませんでしたが、そこにも神さまの配慮があったのだ、
と知らされました。自分の体は、煙草を吸ってはいけない体質(たしかに子供のころから空咳が多かったのですが)であったにも関わらず、
学生時代の習慣から吸い続け、結果的に胸を悪くしてしまっている、主イエスさまはそれを知らせようと、
思いきりの悪いわたしがきっぱりと煙草をやめられるように力を働かせてくださったに違いありません。

わたしの信仰にはこれまであまりにも波がありすぎて、自分でも信じているのかいないのかわからないときもあるくらいでした。
肺気腫は、完治しない病気だと言われます。でも主がわたしのバセドウの病を完全に癒してくださったことで、
この肺気腫についても完全に癒してくださる信仰を与えられました。イエスさまはよみがえりの主であり完全な癒し主だと確信し、
そしてそのことを信じて、こころから感謝しつつ、重ねてこの病のためにも祈っていきたいと願っています。

主にできないことはなにもない。アーメン!まさにそのとおりでした。

ですから今はそのみ手を信じて、イエスさまご自身のみ手にすがりつつ、日々主の導きを信じて歩んでいきたいと願っています。
今はバセドウを癒されたことからの反動でいささか太っていますが、
これは主の恵みがわたしに著わされた証しですので、今はとても感謝しています。

わたしのために祈ってくださった兄弟姉妹を覚え、この場を借りてこころから感謝いたします、ありがとうございました。

アーメン、主は確かに生きておられます。ハレルヤ! !

コメント

2008年
01月13日
19:52

1: -

うむ~、神様は~、すごいなり~。
生き証人だね~。

2008年
01月13日
22:42

主の平安
よかった、本当によかったですね!(*^_^*)
神に感謝!\(≧▽≦)丿

2008年
01月14日
18:49

>ソムさま

ありがとうございます、よくお出でくださいました。今後ともよろしくお願いいたします。

>たらさま
アーメンです。
今年はただ、けんそんとみ前にひたすら黙して祈ることを学びたいと願っています。
今後ともよろしくお願いたします。

: