パスター菅野

<< 2007年12月 >>

1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

パスター菅野さんの日記

(Web全体に公開)

2007年
12月17日
16:53

人間の取扱説明書

電気製品を購入したら、最低限でも取扱説明書を読まれるのではないでしょうか? そして、壊れたかな?と思った時や使い方がわからない時もまた、取扱説明書を見返すのではないでしょうか?

聖書は、私たち人間の取扱説明書です。ですから、まずは、その事実を受け入れて下さい。

取扱説明書は、メイカーがその商品と共につけてくれます。

聖書は、私たち人間のどう考え、どう語り、どう生きるかを教える取扱説明書です。

ですから、聖書でいわれている通りに生きてみて下さい。

愛しなさい。悔い改めなさい。赦しなさい。信じなさい。その一つ一つの説明に従ってください。

通常、取扱説明書に従わないで故障した場合は、保証の対象外となります。私たち人間の取扱説明書である聖書も本来はそのはずです。

しかし、その保証対象外の生き方、すなわち、罪を犯した人に対しても保証制度が広げられました。それがイエス・キリストの十字架です。

罪を犯したにもかかわらず、神から見捨てられても仕方がないにもかかわらず、ふさわしくないにもかかわらず、地獄に落ちる運命にあったにもかかわらず、一方的な恵みによって救いが与えられました。詰まり、保証が与えられました。

もしその事実をしらなければ、その保証を受けられないように、イエス・キリストの救いである福音を知らなければ、その救いを受けられません。しかし、あなたは今その救いの知らせを聞きました。

ただ信じるだけで救われます。ただ信じるだけです。神さまが全部行って下さったからです。

そして、救いを受けられたら、永遠の命が保証されました。

そうしたら、次に、この救いのニュースを独り占めにしないで、他の人にも伝えて下さい。どんな方法でもいいです。信じるだけで救われるイエス・キリストの十字架を伝えて下さい。

人間の取扱説明書である聖書の結論は、「救いは完成した!この救いを全ての人に伝えよ、全ての人を弟子とせよ!」と締めくくっています。

どうぞ、この生き方は神が私たちに命じられた生き方です。

一日のはじめに、聖書を開き、聖書を熟読し、聖書を信じ、祈り、その通りを行って歩んで参りましょう。

神さまの祝福をお祈り致します。
: