パスター菅野

<< 2007年11月 >>

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

パスター菅野さんの日記

(Web全体に公開)

2007年
11月30日
10:24

ゾーン状態

最近の私の日課は、毎朝の伝道活動です。

この活動には、何段階かの戦いがあります。まずは、朝ふとんから出るまでの戦い、洗面をし、服を着替え、外に出るまでの戦い、そして、駅前について、第一声をあげるまでの戦い。

また、はじまっても、いつでも気分が乗っているわけではありません。昨晩の疲れが残っていたり、何とも言えない気分の重たさがあることもあります。

しかし、それでも伝道行い続け、人々に笑顔を向け続けていますと、やがて突破口が開かれます。

例えば、道を聞いてくれる人がいて、その人と関わり、伝道文書を手渡した時には、自分の心と人々の心の間にある垣根が取り去れます。

また、助けが必要な人もいます。その人と関わり、何らかの助けをして、伝道文書を手渡した時には、やはり、心の垣根が取られ、自然に人々に笑顔を向けています。

そして、毎朝、「ごくろうさまです」と言って、暖かいお茶や、オロナミンC等を手渡してくれる人がいますが、時には、涙が出てしまうくらいうれしいものです。イエス様が、「預言者の名のゆえに、水一杯をあげる人には、その報いからもれることがない」と教えられましたが、主に仕える人は、主と共に歩んでいても、人の支え、祈り、助けが必要なのだと思います。

そこで、みなさんの回りで、主に仕え、伝道や牧会に命をかけている人がいたら、どうぞ、必要な支えをして下さい。神さまは、その行為を喜び、大きな報いを与えると約束されました。それは、必要なことなのです。

そうこうしているうちに、私の心は空っぽになり、人々の懐に自然に飛び込んで行くようになります。所謂、ゾーン状態です。

これは、完全燃焼であり、一番効率がいい状態であり、ストレスもなく、最高にいい状態です。

こういうゾーン状態を味わうために、多くの人はお金を出して遊びに行き、酒を飲みに行き、マッサージをしてもらったり、快楽を追求するのだと思います。あるいは、ジョギングやゴルフ、登山やマリンスポーツ等もゾーン状態になることが出来ますね。

しかし、私が幸いなのは、わざわざお金を出すこともなく、徒歩や自転車で数分の場所に行って伝道をするだけで、ゾーン状態を味わうことができます。

正直、伝道をしていますと、毛嫌いする人、拒絶する人、否定する人も極々わずかですがいます。そうすると、自分の存在が否定されたように感じて、傷つき、寂しい思いをすることがあります。そして、傷つくのを恐れるようになり、大胆に伝道ができなくなるのが大方の人のようです。

しかし、伝道は、人の永遠を決定することです。罪と死と地獄からの救いは、イエス・キリスト以外にはないのです。人生の救いでさえもそうです。そうであるならば、嫌われたとしても、嫌われ役を買って出るくらいの方が真実の愛に近いのではないでしょうか?

人々が伝道好まないからといって、イエス・キリストの証をしないことが愛でしょうか?それは、自分がかわいいだけではないでしょうか?

先日、日本ハムのヒルマン監督のメッセージが国会クリスマスで流されました。それは、前もって収録されたものでしたが、最高に力強く感じました。彼は、神さまと約束をしたそうです。私がプロ野球の選手になったら、あらゆる機会を用いてあなたを伝道いたします。今、パワーフォーリビングで証を書き、あらゆる機会にキリストを証しています。

そして、野球とは、人生に似ているけれども、野球は人生ではないです。野球はゲーム、しかし、人生こそが大切なのです。あなたの人生にイエス・キリストを迎え入れませんか?という、とてもストレートですが、非常に感動的なお話でした。

あなたも伝道をしませんか? 多くのクリスチャンは、牧師や伝道者を祈り等で支え、応援します。しかし、牧師だけが伝道するのではありません。牧師は、本来、伝道する羊を養う牧者です。伝道するのは、実は信徒、聖徒の務めなのです。

あなたの家族が救われるために、そこにあなたは遣わされて行くのです。あなたの職場や学校が救われるために、そこにあなたが遣わされて行くのです。

どんな形でもいいです。伝道をしてみませんか?以前伝道に燃えていた人は、その炎を再び燃やして、伝道活動を再開しませんか? また、伝道をあまりしたことがない人は、小さな働きからでも、はじめてみませんか?

私たちの新宿福興教会では、毎朝、毎日伝道をしています。一緒に伝道をしますと、どのように伝道をしたらいいのか、反面教師を含めて勉強になると思います。そんな意味でご一緒に伝道活動をして下さることも大歓迎です。

また、一緒に力を合わせてこの町が救われることを願って下さる事も感謝です。

そこであなたは、ゾーン状態を体験するでしょう。これはいい言葉ではありませんが、聖霊に満たされ、力を受け、殉教をも恐れない主の証人になると思います。

その時、あなたは最高の幸せを体験されるのではないかと思います。

よい一日でありますように。
God bless you!

コメント

2007年
11月30日
15:10

電導。

伝道。電導。

デンドウ。

大事なことですね。

あえて、電導ってダジャレたいくらいです。

私は、溢れるものの充満が大事だと思っています。

感動しないで、なにを伝えるかっ! とかだと思っています。

ヨハネ1・41-42
「わたしたちはメシアにお会いした」とアンデレは言い、シモンをイエスのもとに連れて行った。
 .

2007年
12月10日
11:41

クルミンシタ様

コメントを感謝します。
とてもうれしいです。
またよろしくお願いします。

パスター菅野

: