パスター菅野

<< 2007年11月 >>

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

パスター菅野さんの日記

(Web全体に公開)

2007年
11月10日
08:29

心が変わったら全てが変わる4

今日で連載シリーズは最終回となります。

私たちの心が、聖書の言葉と聖霊に満たされ、聖められ、新しくされ、愛・喜び・平安・寛容・親切・善意・誠実・柔和・自制の実を結んだら、きっと最高の祝福、成功、繁栄が与えられるはずです。

今日は、9つの御霊の実について考えたいと思います。

あなたの心に愛があれば、もうこれだけでOKです。この御霊の実とは、究極に言えば、愛という実だけがあるのです。

続いて書かれているのは、愛の実の内容です。

愛は、喜びがあります。どんな状況も喜び、祈り、感謝します。

愛には、平安があります。どんな試練や逆境の中でも平安があります。その心が主に信頼しているからです。

愛には、寛容があります。大目に見れる心のキャパです。

愛には、親切があります。この言葉の意味をよくかみ締めてください。

愛には、善意があります。善意とは、良いように良いように解釈してあげることです。たとえ、明らかに間違っていたとしても、その相手を非難するのではなく、言い訳を作ってあげて、よいところをほめてあげます。

愛には、誠実があります。この言葉も深いです。

愛には、柔和があります。柔和とは、悲しみを負った人という意味があります。柔和とは、決してなよなよした、弱弱しいものではなく、真の強さです。

そして、愛には、自制があります。セルフコントロールです。これは、自らの意思で神に従う決断力、意思の力です。

どうぞ、この御霊の実について、時間をかけて黙想してみてください。

新約聖書のガラテヤ人への手紙5章22節~23節を開いてみて下さい。

ここに、30倍、60倍、100倍収穫の秘訣が隠されています。

祝福をお祈りします。

コメント

2007年
11月10日
08:56

1: -

以下のような釈義でよろしいですか?:

http://www.cbcj.catholic.jp/jpn/doc/lent/01lent.htm
  この悔い改めと和解の時が、信じる者たちを、真の愛のしるしのうちに、人間的なすべての面に心を開きつつ、考え、行動するよう励ますものでありますように。こうした内面的姿勢が、彼らを、霊の実を結び(ガラテヤ5・22参照)、新たな心で、困難にある人々に目に見える助けを差し伸べるよう導くことでしょう。

2007年
11月10日
22:09

Raphaelさん

コメントを感謝致します。
この日記は、釈義というまでのものではなく、
思いつくままに書いたものです。
しかし、一つ一つに応答し、コメントをしてくれるのはうれしいです。
またどうぞ、よろしくお願いします。

パスター菅野

: